世界《宇宙誌》大図鑑

2017年12月03日

 マイケル・ベンソン著『世界《宇宙誌》大図鑑』(野下祥子訳)が東洋書林から刊行された。著者は作家で写真家。古代の遺物から今日のデジタル解析図まで、宇宙の創造、地球や太陽、隕石(いんせき)やオーロラなどを主題にした画像300点から、人類が天空の美と謎にどう向き合ってきたかが伝わる。解説は松井孝典東京大名誉教授。8640円。

世界“宇宙誌”大図鑑

著者:マイケル ベンソン、Michael Benson、野下 祥子
出版社:東洋書林

表紙画像

関連記事

ページトップへ戻る