(オススメ 編集部から)写真家がつづる日常の暮らし

2017年12月03日

 写真家の加瀬健太郎さんがブログにアップした息子たちの写真と、日々の暮らしをユーモラスに書いた文章を『お父さん、だいじょうぶ?日記』(リトルモア・1728円)にまとめた。ひょいとした瞬間を見事に捉えたカットの数々には子どもの愛らしさと意表をつくおかしさがあり、つい笑ってしまう。
 タイトルの通り、このお父さん、ちょっと頼りない。仕事が暇でセコいし、散歩をしすぎて行く場所が無くなったり、皮肉屋の妻に「アタマ油くさ~。」と指摘されたり。でも、毎日楽しそうだ。ちょっとした子どもの言い間違いなども、うれしそうにつづる。
 ある時、「嫁さん」がボソッと言った「小さい幸せ見つけるのうまいな」という言葉に、本書とこの健康的な家族の魅力が凝縮されている。(真田香菜子)

関連記事

ページトップへ戻る