遠望の地平―未収録論考

2018年01月07日

 書家・石川九楊さんの未刊行・未収録の文章を集めた『遠望の地平―未収録論考』(ミネルヴァ書房・9720円)が刊行された。1996~2016年の評論、エッセー、書評のほか、白川静、吉本隆明への追悼なども収録された。16年7月から刊行が始まった著作集の別巻3にあたり、これで著作集は全12冊で完結。著者略年譜も収められた。

関連記事

ページトップへ戻る