文芸評論家の井家上隆幸さん死去、84歳

2018年01月17日

 井家上隆幸さん(いけがみ・たかゆき=文芸評論家)が15日、肺炎で死去、84歳。お別れの儀は18日午前9時30分から東京都品川区西五反田5の30の13のセレモニーホール大成五反田で。喪主は妻尚子(なおこ)さん。
 出版社などを経てフリーライターとなり、コラムニストとしても活躍。01年に「20世紀冒険小説読本『日本篇』『海外篇』」で日本推理作家協会賞(評論その他の部門)を受賞。同年から5年間、朝日新聞の読書面で「ベストセラー快読」を執筆した。ほかに「量書狂読 1988~1991」など。

関連記事

ページトップへ戻る