ボーダーツーリズム―観光で地域をつくる

2018年01月21日

 稚内、対馬、小笠原諸島など国境地域での観光の取り組みを紹介した『ボーダーツーリズム 観光で地域をつくる』(岩下明裕編著)が北海道大学出版会から刊行された。日本の「端っこ」の地で、あるいはそこから海の向こうの街に渡って、地域の活性化や境界を越えた交流を模索する試みが、各地で行われている。実際のツアーの様子や課題、今後の可能性について研究者らが報告している。2592円。

ボーダーツーリズム ー 観光で地域をつくる

著者:岩下 明裕、岩下 明裕
出版社:北海道大学出版会

表紙画像

関連記事

ページトップへ戻る