生物学と個人崇拝 ルイセンコの興亡

2018年05月05日

 現代思潮新社によるロシア革命100周年記念出版「ジョレス・メドヴェージェフ、ロイ・メドヴェージェフ選集」の第3巻『生物学と個人崇拝 ルイセンコの興亡』(ジョレス著、佐々木洋監修、名越陽子訳、4536円)が刊行され、全3巻4分冊が完結した。ジョレスは生化学、加齢学、政治史研究家。第3巻では、旧ソ連の指導者スターリンが、遺伝学を否定する学者ルイセンコを重用したことで生まれた悲劇を描いた。

生物学と個人崇拝――ルイセンコの興亡 (ジョレス・メドヴェージェフ ロイ・メドヴェージェフ選集)

著者:ジョレス・メドヴェージェフ、佐々木洋、名越陽子
出版社:現代思潮新社

表紙画像

関連記事

ページトップへ戻る