ニュース

朝日新聞に掲載されたものを中心にした出版関係のニュースです。

洋楽マン列伝

洋楽マン列伝

 レコード会社のディレクターや宣伝担当者、ラジオのDJに音楽評論家――。日本に海外のロック、ポップスの魅力を伝えてきた人たちへのインタビュー集『洋楽マン列伝』(1・2)がミュージック・マガジンから刊行された。著者は長年朝………[もっと読む]

[掲載]2017年11月05日

「風媒社」の稲垣喜代志さん死去

「風媒社」の稲垣喜代志さん死去

 稲垣喜代志(いながき・きよし=出版社「風媒社」創業者、元会長)さんは28日、大動脈解離で死去した。84歳だった。葬儀は親族で営んだ。喪主は長男収(しゅう)さん。  愛知県刈谷市生まれ。日本読書新聞の編集者をへて63年に………[もっと読む]

[掲載]2017年10月31日

昭和のくらしを体験、作画に現実感 映画「この世界の片隅に」監督ら語り合う

昭和のくらしを体験、作画に現実感 映画「この世界の片隅に」監督ら語り合う

 日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞、観客動員200万人を超えた映画「この世界の片隅に」(原作・こうの史代)の監督・片渕須直さん、監督補・浦谷千恵さんと、東京都大田区の昭和のくらし博物館館長・小泉和子さんが………[もっと読む]

[文]岡恵里 [掲載]2017年10月29日

岡田潤『幽霊ランナー』

岡田潤『幽霊ランナー』

 小学生の優はおとなしく細くて小さい男子。3年連続マラソン大会で棄権、「幽霊ランナー」と呼ばれ、サッカーチームでも万年補欠。そんな優が、夕方のグラウンドで中学生の先輩に出会う。「ついてこい」と言われた気がしてコツコツ毎日………[もっと読む]

[掲載]2017年10月29日

姫乃たま『職業としての地下アイドル』

姫乃たま『職業としての地下アイドル』

 マスメディアよりもライブを中心に活動、ファンとの距離が近い「地下アイドル」。当事者でもある24歳の著者がアンケートをもとに考察する。地下アイドルは「親に愛されていると思う」「いじめられたことがある」「学校生活は不満」と………[もっと読む]

[掲載]2017年10月29日

和田竜さんを囲む読書会「オーサー・ビジット校外編」

和田竜さんを囲む読書会「オーサー・ビジット校外編」

 11月26日午後1時、仙台市の「テラスエル」(仙台駅西口徒歩2分)。10代及び学生なら20代も参加可能。『小太郎の左腕』(小学館文庫)を読んで参加する。無料。応募は「JPIC YOUTH」( http://jpicyo………[もっと読む]

[掲載]2017年10月29日

ART GALLERY テーマで見る世界の名画

ART GALLERY テーマで見る世界の名画

 集英社が創業90周年を記念した美術全集『ART GALLERY テーマで見る世界の名画』の刊行を始めた。古代ローマから現代までの655点を、オールカラーで全10巻に構成する。監修は前文化庁長官の青柳正規、ポーラ美術館館………[もっと読む]

[掲載]2017年10月29日

日本ナショナリズムの歴史

日本ナショナリズムの歴史

 『日本ナショナリズムの歴史』(梅田正己著)全4巻を高文研が出した。近代日本の出発点に立ち戻り、今日の混迷する政治状況を解き明かすのが狙い。各巻のテーマは「神国思想の展開と明治維新」「神権天皇制の確立と帝国主義への道」「………[もっと読む]

[掲載]2017年10月29日

旅の民俗シリーズ

旅の民俗シリーズ

 人はなぜ旅をするのか? 日本における新しい旅行史の体系化を目指す論考集『旅の民俗シリーズ』(旅の文化研究所編)が、現代書館から刊行された。行商、出稼ぎなどを扱った「生きる」、芸能との関係を描いた「寿(ことほ)ぐ」、主に………[もっと読む]

[掲載]2017年10月29日

「クラウド」「赤塚不二夫」…広辞苑に「のりのり」 10年ぶり改訂、1万項目追加

「クラウド」「赤塚不二夫」…広辞苑に「のりのり」 10年ぶり改訂、1万項目追加

 岩波書店は24日、広辞苑を10年ぶりに改訂した第7版を来年1月12日に発売すると発表した。1万項目を追加し、計25万項目を収録する。「がっつり」「のりのり」など若い世代が使う口語を加える一方、「給水ポンプ」「スーパー特………[もっと読む]

[掲載]2017年10月25日

山田風太郎賞に池上永一さん「ヒストリア」

山田風太郎賞に池上永一さん「ヒストリア」

 第8回山田風太郎賞(KADOKAWAなど主催)は23日、池上永一さんの「ヒストリア」(KADOKAWA)に決まった。贈賞式は11月24日、東京の帝国ホテルで。[もっと読む]

[掲載]2017年10月24日

薬学の歴史 くすり・軟膏(なんこう)・毒物

薬学の歴史 くすり・軟膏(なんこう)・毒物

 植物や天然物質を使って病気を治したり痛みを和らげたりする方法は、紀元前33世紀のエジプトやメソポタミアですでに盛んだったという。そこから現代の医薬品に至るまで薬事の歴史をたどる『薬学の歴史 くすり・軟膏(なんこう)・毒………[もっと読む]

[掲載]2017年10月22日

日本の最も美しい町

日本の最も美しい町

 日本の伝統的な街並みが残る119地区をカラー写真で紹介する『日本の最も美しい町』(美しい町研究会著)がエクスナレッジから刊行された。国の重要伝統的建造物群保存地区に、独自基準で選んだ地区を加えたという。街や建物の特色を………[もっと読む]

[掲載]2017年10月22日

東大塾 社会人のための現代アフリカ講義

東大塾 社会人のための現代アフリカ講義

 東大の社会人向け連続講座「グレーター東大塾」の一講座を書籍化した『東大塾 社会人のための現代アフリカ講義』(遠藤貢・関谷雄一編)が東京大学出版会から刊行された。4212円。既刊のテーマに「現代中国」「現代ロシア」「水シ………[もっと読む]

[掲載]2017年10月22日

(オススメ 編集部から)ミスターラグビーの「最後の一年」

(オススメ 編集部から)ミスターラグビーの「最後の一年」

 ミスターラグビーの平尾誠二さんが2016年10月20日に53歳で亡くなったとき、同じ年齢の私はがくぜんとした。「あの平尾が、こんなに早く……」  『友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」』(講談社・1404円)は、亡く………[もっと読む]

[文]西秀治 [掲載]2017年10月22日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る