ニュース

朝日新聞に掲載されたものを中心にした出版関係のニュースです。

日本の現場―地方紙で読む2016

日本の現場―地方紙で読む2016

 地方紙の優れた連載・企画記事を集めた『日本の現場 地方紙で読む2016』(早稲田大学ジャーナリズム研究所編)が早稲田大学出版部から刊行された。10年版、12年版に続いて3冊目。神奈川新聞など18紙が協力。震災、憲法、高………[もっと読む]

[掲載]2016年10月16日

まぼろしの大阪テレビ

まぼろしの大阪テレビ

 1956年12月に大阪で最初に放送を開始した民放テレビ局「大阪テレビ」(OTV)。その開局から、朝日放送と合併するまでの約2年半の軌跡を描いた『まぼろしの大阪テレビ』(川崎隆章著)が東方出版から刊行された。大村崑氏や当………[もっと読む]

[掲載]2016年10月16日

(オススメ 編集部から) 数多くの文学賞 読書の手がかりにも

(オススメ 編集部から) 数多くの文学賞 読書の手がかりにも

 ボブ・ディランがノーベル文学賞に選ばれたことが話題になったばかりだが、世界には私たちがよく知らない文学賞が、まだまだたくさんあるらしい。  日本生まれの英国人作家カズオ・イシグロが受賞した「ブッカー賞」、あるいは村上春………[もっと読む]

[文]柏崎歓 [掲載]2016年10月16日

「ハリー・ポッター」最新作が11月11日に発売【PR】

「ハリー・ポッター」最新作が11月11日に発売【PR】

 世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの最新作となる『ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部』の特別リハーサル版が11月11日、静山社から刊行される。ロンドンで上演中の舞台劇のために用意された脚本を書籍化し………[もっと読む]

[掲載]2016年10月12日

子育て支援が特効薬? 社会学者・柴田悠、近著で提言

子育て支援が特効薬? 社会学者・柴田悠、近著で提言

 日本の経済成長率や出生率を上げ、自殺率や子どもの貧困率を下げたいなら、子育て支援の政策に政府予算で最大約8兆円分を回せばよい――。社会学者のこんな提言に注目が集まっている。先進諸国のデータを分析し、「政府のどういう政策………[もっと読む]

[掲載]2016年10月12日

石川九楊著作集

石川九楊著作集

『石川九楊著作集』(全12冊、ミネルヴァ書房)の刊行が始まった。著者は書家であり評論家。ジャンル別に編んだ自選集で第1巻『見失った手 状況論』は、ワープロの普及で、80年代から書く営みに「手」を失った状況に警鐘を鳴らす。………[もっと読む]

[掲載]2016年10月09日

図説 イスラーム百科

図説 イスラーム百科

イスラム世界を理解する入門書となる『図説 イスラーム百科』(キャロル・ヒレンブランド著、蔵持不三也訳、原書房)が刊行された。信仰や歴史、イスラム法などに加え、ムハンマドの風刺画がムスリムの感情を激しくさかなでした背景や、………[もっと読む]

[掲載]2016年10月09日

YOKAI NO SHIMA 日本の祝祭――万物に宿る神々の仮装

YOKAI NO SHIMA 日本の祝祭――万物に宿る神々の仮装

フランス人写真家シャルル・フレジェが日本の祭祀(さいし)を巡り、まとめた『YOKAI NO SHIMA 日本の祝祭――万物に宿る神々の仮装』(青幻舎)が刊行された。秋田のナマハゲや、鹿児島のトシドンなど東北から沖縄まで各………[もっと読む]

[掲載]2016年10月09日

(オススメ 編集部から)落語家・瀧川鯉昇が初の自伝

(オススメ 編集部から)落語家・瀧川鯉昇が初の自伝

 春風のようなたたずまいと斬新な工夫で爆笑を呼ぶ落語家・瀧川鯉昇が、初の自伝『鯉(こい)のぼりの御利益』(1200円)を出した。演芸専門誌「東京かわら版」が通巻500号を記念して昨年から刊行する「東京かわら版新書」の第3………[もっと読む]

[文]藤崎昭子 [掲載]2016年10月09日

酒井順子さんが「週刊現代ナイト」 6日、下北沢で

酒井順子さんが「週刊現代ナイト」 6日、下北沢で

 「週刊現代」で連載中の酒井順子さんのエッセーをまとめた単行本の最新刊『朝からスキャンダル』(講談社)の刊行を記念して、10月6日午後8時からトークイベント「週刊現代ナイト」が「本屋B&B」(東京都世田谷区北沢2-12-………[もっと読む]

[掲載]2016年10月05日

古書100万冊がずらり 東京・神田で「青空市」

古書100万冊がずらり 東京・神田で「青空市」

 古本の街として知られる東京・神保町で10月28日~11月6日、「神田古本まつり」が開かれる。目玉は靖国通り沿いの約500メートルの歩道を利用した「青空古本市」。周辺の古書店から100万冊あまりの古書が出品される。最初の………[もっと読む]

[掲載]2016年10月05日

高樹のぶ子「オライオン飛行」 時を超えたどる悲恋

高樹のぶ子「オライオン飛行」 時を超えたどる悲恋

 高樹のぶ子という作家には、「恋愛小説の名手」という言葉がついて回る。でも今度の新刊『オライオン飛行』(講談社)は、ただの恋愛小説ではない。小説とは何か、人はなぜ物語を必要とするのか。1人の作家が決意をこめて語る、物語に………[もっと読む]

[掲載]2016年10月05日

「小学二年生」休刊、2~4年生対象の新学習雑誌発行へ

「小学二年生」休刊、2~4年生対象の新学習雑誌発行へ

 小学館は4日、学習雑誌「小学二年生」を12月発売の2017年2・3月合併号で休刊とし、同年3月に2~4年生を主な対象とした新たな学習雑誌を発行すると発表した。  同社によると、「小学二年生」は1925年創刊。発行部数は………[もっと読む]

[掲載]2016年10月04日

日本近代の歴史

日本近代の歴史

 政治の動きを軸に、最新の研究成果を盛り込み、時代の流れを描く通史『日本近代の歴史』全6巻(吉川弘文館)の刊行が始まった。既刊は、立憲主義のルーツに迫る第1巻・奥田晴樹著『維新と開化』(3024円)。第2巻は大日方純夫著………[もっと読む]

[掲載]2016年10月02日

井筒俊彦全集

井筒俊彦全集

 東洋哲学と西洋哲学の「対話」を目指した世界的な碩学(せきがく)・井筒俊彦(1914~93)。日本語で書かれた全ての著作を発表年順に編んだ『井筒俊彦全集』全12巻+別巻(慶応義塾大学出版会)が完結した。ギリシャ、イスラム………[もっと読む]

[掲載]2016年10月02日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る