ニュース

朝日新聞に掲載されたものを中心にした出版関係のニュースです。

花田達朗ジャーナリズムコレクション

花田達朗ジャーナリズムコレクション

 ジャーナリズムのありかたを問い続ける社会学者・花田達朗氏。その仕事をまとめた『花田達朗ジャーナリズムコレクション』全7巻の刊行が始まった。既刊は第2巻『ジャーナリズムの実践 主体・活動と倫理・教育2(2011~2017………[もっと読む]

[掲載]2018年03月04日

金時鐘コレクション

金時鐘コレクション

 詩人・金時鐘(キムシジョン)氏の著作を編む『金時鐘コレクション』全12巻の刊行が始まった。詩・評論・講演に分け、「精神の遍路」を刻むという。既刊の第2巻『幻の詩集、復元にむけて』は、詩集『日本風土記』と、かつて出版を断………[もっと読む]

[掲載]2018年03月04日

言葉の可能性・好奇心いつまでも 芥川賞・直木賞贈呈式

言葉の可能性・好奇心いつまでも 芥川賞・直木賞贈呈式

 第158回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の贈呈式が22日、東京都内で開かれ、「百年泥」(新潮11月号)で芥川賞を受けた石井遊佳(ゆうか)さん、「おらおらでひとりいぐも」(文芸冬号)で同賞を受けた若竹千佐子さん、『………[もっと読む]

[掲載]2018年02月28日

奇岩の世界

奇岩の世界

 世界の巨岩を撮影した写真集『奇岩の世界』(山田英春編)が創元社から刊行された。マダガスカルの「針の岩山」、アイスランドの「水を飲む竜の岩」、スリランカの「獅子の岩」、オーストラリアの「悪魔のビー玉」などを収録。2160………[もっと読む]

[掲載]2018年02月25日

増補版 寄生蟲図鑑

増補版 寄生蟲図鑑

 寄生虫の博物館「目黒寄生虫館」の監修によるビジュアルブック『増補版 寄生蟲図鑑』(大谷智通著、作画・佐藤大介)が講談社から刊行された。2013年に出た旧版に10種類以上を加え、全50種類の寄生虫を紹介。だれの顔にも寄生………[もっと読む]

[掲載]2018年02月25日

トコヤ・ロード

トコヤ・ロード

 全国各地で趣のある床屋を見つけては撮影した『トコヤ・ロード』(撮影・林朋彦)が風人社から刊行された。年季の入った革張りのイス、タイル貼りのシャンプー台、レトロな看板、壁やイスにぶらさがっている小ほうき……。どのページか………[もっと読む]

[掲載]2018年02月25日

民話と物語の行く末を見つめて

民話と物語の行く末を見つめて

 何だかとても懐かしい。多くの読者が、そう感じるだろう。最初のうちは。  朝井まかてさんの新刊『雲上雲下(うんじょううんげ)』(徳間書店・1836円)は、いくつもの民話をストーリーに取りこんだ小説だ。長い歳月を生きてきた………[もっと読む]

[文]柏崎歓 [掲載]2018年02月25日

「広辞苑は『読み物』」 第7版刊行イベントに松井玲奈さん

「広辞苑は『読み物』」 第7版刊行イベントに松井玲奈さん

 10年ぶりに改訂された『広辞苑』第7版の刊行記念イベント「広辞苑大学」の第2回が10日、都内であり、俳優の松井玲奈さんが登場した。  松井さんは、『広辞苑』の女性編集者2人と登壇すると「私にとって広辞苑は『読み物』とい………[もっと読む]

[文]塩原賢 [掲載]2018年02月25日

装丁家の多田和博さん死去

装丁家の多田和博さん死去

 多田和博さん(ただ・かずひろ=装丁家)は18日死去、69歳。葬儀は近親者で営んだ。喪主は長男和央(かずひさ)さん。  兵庫県生まれ。86年、手塚治虫さんの「BLACK JACK」の装丁でデビュー。約5千冊の本のデザイン………[もっと読む]

[掲載]2018年02月23日

金子兜太さん死去 戦後代表する俳人 98歳

金子兜太さん死去 戦後代表する俳人 98歳

 戦後日本を代表する俳人で、前衛俳句運動の中心となり、俳句の可能性を大きく広げた朝日俳壇選者の金子兜太(かねこ・とうた)さんが20日、急性呼吸促迫症候群で死去した。98歳だった。  埼玉県生まれ。旧制水戸高校時代に作句を………[もっと読む]

[掲載]2018年02月21日

差別とビジネス、搾取される少女 桐野夏生「路上のX」

差別とビジネス、搾取される少女 桐野夏生「路上のX」

 女性の生きづらさや現実の過酷さを容赦なく描いてきた。作家、桐野夏生さんの長編小説『路上のX』(朝日新聞出版)は、女子高生に接客サービスをさせる「JKビジネス」が主題だ。その言葉を聞いたとき「性的搾取以外の何ものでもない………[もっと読む]

[文]中村真理子 [掲載]2018年02月21日

文豪の朗読

文豪の朗読

 読書面で2016年4月~17年3月に連載した『文豪の朗読』が朝日新聞出版から刊行された。谷崎潤一郎や川端康成が自作を朗読した音声を、いとうせいこうさんや島田雅彦さん、朝吹真理子さんら現代の識者たちが聴き、作品論・作家論………[もっと読む]

[掲載]2018年02月18日

横溝正史ミステリ短篇コレクション

横溝正史ミステリ短篇コレクション

 「横溝正史ミステリ短篇コレクション」(日下三蔵編)全6巻の刊行を柏書房が始めた。1月に刊行された第1巻には「恐ろしき四月馬鹿(エイプリル・フール)」など28編を収録。2月に刊行された第2巻には「鬼火」など9編が収められ………[もっと読む]

[掲載]2018年02月18日

ガウディ完全ガイド

ガウディ完全ガイド

 スペインの建築家アントニオ・ガウディの人柄や生い立ち、建築作品を紹介した『ガウディ完全ガイド』(オーローラ・クイートほか編、西森陸雄監修・訳)をエクスナレッジが刊行した。サグラダ・ファミリア聖堂やグエル公園、アストルガ………[もっと読む]

[掲載]2018年02月18日

( オススメ 編集部から )少年文庫へのあふれる敬愛

( オススメ 編集部から )少年文庫へのあふれる敬愛

 手のひらサイズの小冊子「murren(ミューレン)」(540円)が、1月末発行のvol.22で「岩波少年文庫」を特集している。  編集したのは若菜晃子。『秘密の花園』『怪盗ルパン』など自選の10冊や、京都の書店店主・堀………[もっと読む]

[文]真田香菜子 [掲載]2018年02月18日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る