現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. BOOK
  4. 特集
  5. BOOK TIMES
  6. 記事

うーらのオーガニックレシピ手帖 [著]庄司智子

[掲載]2008年10月29日朝刊

■野菜だけでも大満足

 野菜だけでここまでバリエーション豊富な料理ができることに感激するレシピ集だ。紹介されているのは季節の野菜をたっぷり使った健康的なメニュー156種類。1日3食、日替わりで楽しめる。蒸し煮や炒(いた)め煮など野菜の持ち味そのものを引き出した調理法もあれば、にんにくやきざみ海苔(のり)などの薬味を利かせたり、ナンプラーや豆板醤(とうばんじゃん)といったエスニックな調味料を使って食欲を刺激するレシピもあって、飽きさせない。有機野菜を使えば、皮をむく手間が省けて、栄養も丸ごと取れる。ボリュームたっぷりなレシピの一例は、「きのこ&新ごぼうのまろやかストロガノフ」。サワークリーム代わりに豆乳を使用している。ケチャップと中濃ソースと粒マスタードの味付けは、簡単にできて、まろやかなおいしさだ。今の季節は、「椎茸(しいたけ)のとろろ詰め香ばしごま焼き」も良さそうだ。肉詰め椎茸の野菜版なのだけれど、新鮮な食感は一味もふた味も違う。常備菜やスイーツのレシピも完備している。

 著者は、病気をきっかけに食事法を改善したが、美味(おい)しさよりも「体に良いもの」を求めすぎて極度のストレスを感じたという。その反省に立って、「ラクして美味しく」を最優先したレシピをブログで公開し、評判を呼んでいる。ブログに寄せられたコメントがまた食欲を刺激する。

検索フォーム
キーワード: