電子書籍ニュース

朝日新聞に掲載されたものを中心にした、電子書籍関係のニュースです。

小説が事件を予言? 文芸春秋が異例のプレスリリース 黒川博行『後妻業』

小説が事件を予言? 文芸春秋が異例のプレスリリース 黒川博行『後妻業』

 京都府向日(むこう)市と大阪府貝塚市の男性2人が死亡し、体内から青酸化合物が相次いで検出される事件でこのうち京都の男性を殺害したとして19日、妻が殺人容疑で逮捕された。報道では、妻が結婚相談所………[もっと読む]

[掲載]2014年11月20日

新電子書籍リーダー「Kindle Voyage」 ページめくりボタン搭載

新電子書籍リーダー「Kindle Voyage」 ページめくりボタン搭載

 ネット通販大手のアマゾンジャパンは29日、11月4日(火)に出荷を開始する電子書籍リーダー「KindleVoyage」と8.9インチカラー液晶を備えたタブレット「FireHDX8.9」をマスコミに公開した。価格は「KindleVoyage」が2万1480………[もっと読む]

[掲載]2014年10月29日

本の紙を造る職人と書店員がつながった 「紙つなげ!」日本製紙石巻工場見学会

本の紙を造る職人と書店員がつながった 「紙つなげ!」日本製紙石巻工場見学会

 6月の発売から10刷7万5000部と、ノンフィクション書籍としては異例の部数を売り上げる「紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている」(早川書房)。国際霊柩送還士をテーマにした「エンジェルフライト」………[もっと読む]

[掲載]2014年10月08日

小林秀雄賞に山田太一氏「月日の残像」

小林秀雄賞に山田太一氏「月日の残像」

 第13回小林秀雄賞と新潮ドキュメント賞(新潮文芸振興会主催)が29日、発表された。小林秀雄賞は脚本家の山田太一氏の「月日の残像」(新潮社)に、新潮ドキュメント賞は日本テレビ報道局記者・解説委員………[もっと読む]

[掲載]2014年08月29日

中央公論文芸賞に木内昇さん

中央公論文芸賞に木内昇さん

 第9回中央公論文芸賞(中央公論新社主催)の選考会が25日開かれ、木内昇(のぼり)さんの「櫛挽道守(くしひきちもり)」(集英社)に決まった。副賞100万円。贈呈式は10月16日午後6時から、東京………[もっと読む]

[掲載]2014年08月26日

漱石「こころ」700万部突破

漱石「こころ」700万部突破

 100年ぶりに本紙朝刊で連載中の夏目漱石の小説「こころ」の新潮文庫版が、累計発行部数700万部を突破したと新潮社が31日、発表した。「こころ」の新潮文庫版は1952年に刊行。今年4月に連載が始………[もっと読む]

[掲載]2014年08月01日

清武英利さん受賞 講談社ノンフィクション賞

清武英利さん受賞 講談社ノンフィクション賞

 第36回講談社ノンフィクション賞が24日、元読売新聞記者の清武英利さんの「しんがり 山一證券 最後の12人」(講談社)に決まった。第30回講談社エッセイ賞は末井昭さんの「自殺」(朝日出版社)。………[もっと読む]

[掲載]2014年07月25日

黒川博行さん デビュー30年、候補6回目で「勝ちました」 直木賞受賞会見

黒川博行さん デビュー30年、候補6回目で「勝ちました」 直木賞受賞会見

 第151回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が17日、東京・築地の料亭「新喜楽」であり、直木賞には大阪を拠点にアウトローの世界を描いてきた黒川博行さん(65)の「破門」(KADOKA………[もっと読む]

[掲載]2014年07月18日

柴崎友香さん「戦後と現代の間の世代に書けるもの」 芥川賞受賞会見    

柴崎友香さん「戦後と現代の間の世代に書けるもの」 芥川賞受賞会見  

 第151回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が17日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞に柴崎友香(しばさきともか)さん(40)の「春の庭」(文学界6月号)が選ばれた。芥川賞………[もっと読む]

[掲載]2014年07月18日

芥川賞に柴崎友香さん 直木賞に黒川博行さん

芥川賞に柴崎友香さん 直木賞に黒川博行さん

 第151回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が17日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞に柴崎友香(しばさきともか)さん(40)の「春の庭」(文学界6月号)、直木賞に黒川博行………[もっと読む]

[掲載]2014年07月17日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ