2005年05月25日21時24分のアサヒ・コム
		アサヒ・コムBOOKこのサイトの使い方へ検索へジャンプメインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 » ベルリンの至宝展: 東京国立博物館で開催

  

 » 恐竜博2005: 東京・国立科学博物館で開催

メインメニューをとばして、本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップWebUD情報

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  BOOK > 出版ニュース記事

出版ニュース

栗本薫の大河小説「グイン・サーガ」が100巻達成


 1シリーズの小説で100巻目刊行というけた外れの記録が生まれた。栗本薫さんの英雄ファンタジー「グイン・サーガ」(ハヤカワ文庫)だ。26年かけての金字塔を記念して、9日に東京都内で祝賀会が開かれ、ファンら約600人が集まった。

 同作はパロ、ケイロニア、モンゴールといった国々が群雄割拠し、「三国志」さながらの権謀渦巻く乱世に、出生の記憶を失った豹(ひょう)頭人身の戦士「グイン」が戦いを繰り広げる英雄冒険絵巻。2000人に及ぶという登場人物の描写を通じて愛や友情、夢をなども描く群像劇だ。

 この日の「大祝賀祭」では、栗本さんが作品執筆の刺激を受けたというSF作家高千穂遙さん、SF・ファンタジー評論家の小谷真理さんとトーク。「今、思うとあっけなかった。するすると気持ちよく書いてきた。三国志や水滸伝が好きで、基本に中国の古典がある。シェークスピアや黒澤明、歌舞伎の要素もある」と栗本さん。すでに103巻まで書き上げていることも明かした。

 100巻累計で、400字詰め原稿用紙で4万枚分、出版部数は2600万部を超えたという。04年にギネスブックの「最も長い小説」の新記録として申請した。英訳で当時のギネス記録だったプルーストの「失われた時を求めて」の約3倍の文字数があったが、「1冊にまとまっていない」と認められなかったという。



関連情報

ここから広告です 広告終わり

書籍詳細

表紙画像

グインサーガ 100 豹頭王の試練

  • 著者: 栗本 薫
  • 出版社: 早川書房
  • ISBN: 415030789X
  • 価格: ¥ 567

別ウインドウで開きますこの本を購入する 購入ヘルプ

書籍詳細

表紙画像

ルードの恩讐—グイン・サーガ 99

  • 著者: 栗本 薫
  • 出版社: 早川書房
  • ISBN: 4150307814
  • 価格: ¥ 567

別ウインドウで開きますこの本を購入する 購入ヘルプ

書籍詳細

表紙画像

豹頭の仮面—グイン・サーガ(1)

  • 著者: 栗本 薫
  • 出版社: 早川書房
  • ISBN: 4150301174
  • 価格: ¥ 567

別ウインドウで開きますこの本を購入する 購入ヘルプ

powered by amazon.co.jp

 
ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.