ここから本文エリア

RSS

現在位置:asahi.com>BOOK>出版ニュース> 記事

出版ニュース

推理作家協会賞、桜庭一樹氏らが受賞

2007年05月14日

 第60回日本推理作家協会賞の選考会が14日、東京都内のホテルで開かれ、長編および連作短編集部門は桜庭一樹氏の「赤朽葉家の伝説」(東京創元社)に決まった。評論その他の部門は小鷹信光氏の「私のハードボイルド」(早川書房)と巽昌章氏の「論理の蜘蛛の巣の中で」(講談社)。短編部門は受賞作なし。賞金各50万円。贈呈式は6月26日午後6時から東京・新橋の第一ホテル東京で。

ここから広告です

広告終わり

このページのトップに戻る