現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. BOOK
  4. 出版ニュース
  5. 記事

〈本の舞台裏〉こんな手があったか

[掲載]2011年1月16日

表紙画像著者:島田雅彦・鉄凝・莫言・石舒清・金勲・盧文麗・蘇徳  出版社:トランスビュー 価格:¥ 2,100

 その本は、一見、普通の箱入り仕様に見えるが、実は冊子の束なのである。昨年12月に北九州市で、日中韓の3カ国の文学者が集まって開かれた「東アジア文学フォーラム2010」を期して、参加した中国6人、韓国10人の作家の作品日本語訳を各人1冊子で「現代文学選集」に仕立てたのだ。それぞれの作品の一つから表題をとって、中国文学には『イリーナの帽子』、韓国文学には『いまは静かな時』のタイトルを付し、トランスビューから刊行した。

 たとえばこれは、アンソロジーとして一冊の本で刊行することもできるだろう。が、こうして一人1冊子の形で手に取ってみると、1作1作が独立した個性を放ってくる。中国作家については島田雅彦氏が、韓国作家は中沢けい氏が、それぞれ解説して、それもまた1冊子として収められている。何より「こんな手があったか」という意外感が楽しい。

 このかたちは、平出隆氏の提案で決まったそうだ。「こうした方法によれば、短い作品でも一人ひとりの作家や詩人を強く印象づける『本』にできます」と語っている。

 ちなみに価格は『イリーナ〜』が2100円、『いまは〜』が2940円だが、それは「セット価格」で冊子ごとにも420円の価格がついているのが面白い。トランスビューによると、このかたち自体「むちゃくちゃお金がかかる」うえ、ばら売りされたら手に負えないのは明白。それでも、モノとしての本のかたちに挑戦する姿勢は頼もしい。冊子だと持ち歩くのも楽だし。(大上朝美)

表紙画像

イリーナの帽子 中国現代文学選集

著者:島田雅彦・鉄凝・莫言・石舒清・金勲・盧文麗・蘇徳

出版社:トランスビュー   価格:¥ 2,100

表紙画像

いまは静かな時 韓国現代文学選集

著者:中沢けい・金愛爛・李滄東・林哲佑・都鍾煥・崔允・金衍洙・金仁淑・呉貞姫・殷煕耕・李承雨

出版社:トランスビュー   価格:¥ 2,940

検索フォーム
キーワード: