2005年07月14日10時18分のアサヒ・コム
		アサヒ・コムBOOKこのサイトの使い方へ検索へジャンプメインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 » 新ツールバー登場: ウォークマンスティック当たる

  

 » 恐竜博2005: 7月16日から名古屋で

メインメニューをとばして、本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  BOOK > ポケットから記事

ポケットから

「偉いねー」ほめる美術教育の記録 早川義夫さん

[掲載]2005年07月10日

 『りんごは赤じゃない』はある公立中学校の美術教育の記録だ。その先生はとにかく生徒をほめる。早く教室に来るだけで「よく来たね! 偉いねー。なんていい子なんでしょう!」と握手する。忘れ物をした生徒がいても「今度から忘れないようにします」と答えれば、「よく言えたね。すばらしい」「最高よ」とほめる。「忘れ物をしたという『失敗』を取り上げるのではなく、忘れ物をしないようにしようと思う『心』を評価する」

 全員ほめる。些細(ささい)なことでいい。「字がとてもきれい」ってほめる。頼み事をしてくれたら「ありがとう! 本当にいい子ね」と感謝を表す。お喋(しゃべ)りを注意する時は「名指しでは非難しない」。「授業にかける気迫と自分に恥をかかせないでくれた温かい気遣い」を感じとらせる。「『だめ』ではなく『イヤだ』という」。命令ではなく気持ちを伝える。

 たったそれだけなのに、生徒は見違えるようにやる気を出す。教育の第一歩はほめることだったのだ。考えてみれば、大人だってほめられたい。認められたい。子どもならなおさらだ。

 生徒の作品を教室に飾る。「上手(うま)いかヘタか」ではなく、心の眼(め)でものを観察することを教える。すると、自分の色で絵が描けるようになるのだ。内申点が低いって文句を言いに来た生徒に、先生は「どうしてこうやって点数で人間をはかるようなことをしなければならないんだろうね」と涙ぐむ。

 数年前、ルポルタージュ作家で知られる上原隆氏から取材を申し込まれたことがある。その時、僕は生意気にも「自分のことは自分で書きますから」と断った経緯がある。そのおかげで僕は『たましいの場所』という本が書けたのであった。

 エッセー集『雨の日と月曜日は』は恥ずかしい場面もある。やはり書くという行為はそういうことなのだ。「困難にくじけた場所こそが思想の土壌であり、その場所を忘れないことが大切なのだ」という鶴見俊輔の言葉が底に流れている。愚かさと悲しみしか書くものはない。

 過去はやり直せない。後悔と嫌悪の連続だ。しかし『人生には何ひとつ無駄なものはない』を読むと、ちょっと勇気が湧(わ)いてくる。マイナスの中にプラスがあり、プラスの中にマイナスがあることをはっきりと示してくれるからだ。



関連情報

    ここから広告です 広告終わり

    書籍詳細

    表紙画像

    りんごは赤じゃない—正しいプライドの育て方

    • 著者: 山本 美芽
    • 出版社: 新潮社
    • ISBN: 4101188416
    • 価格: ¥ 500

    別ウインドウで開きますこの本を購入する ヘルプ

    書籍詳細

    表紙画像

    雨の日と月曜日は

    • 著者: 上原 隆
    • 出版社: 新潮社
    • ISBN: 4101185417
    • 価格: ¥ 500

    別ウインドウで開きますこの本を購入する ヘルプ

    書籍詳細

    表紙画像

    人生には何ひとつ無駄なものはない

    • 著者: 鈴木 秀子
    • 出版社: 朝日新聞社
    • ISBN: 4022614757
    • 価格: ¥ 630

    別ウインドウで開きますこの本を購入する ヘルプ

    powered by amazon.co.jp

     
    ここから検索メニュー

    検索 使い方

    検索メニュー終わり

    朝日新聞サービス

    ここから広告です
    広告終わり
    ▲このページのトップに戻る

    asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

    ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
    Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.