アート・ファッション・芸能

磯崎新インタヴューズ [著]磯崎新、日埜直彦 挽歌集―建築があった時代へ [著]磯崎新

磯崎新インタヴューズ [著]磯崎新、日埜直彦 挽歌集―建築があった時代へ [著]磯崎新

■日本を世界化した謎解く戦後建築史 磯崎新は戦後日本を代表する建築家の一人である。戦後第一世代と呼ばれる丹下健三が、東京オリンピック、大阪万博を頂点とする戦後復興に形態を与え、磯崎、槇文彦、黒川………[もっと読む]

[評者]隈研吾(建築家・東京大学教授)
[掲載]2014年11月02日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 

フリープレイ 人生と芸術におけるインプロヴィゼーション [著]スティーヴン・ナハマノヴィッチ

フリープレイ 人生と芸術におけるインプロヴィゼーション [著]スティーヴン・ナハマノヴィッチ

■やっていることに成りきる 「新しいものの創造は、知性によって達成されるものではない。内面の必要性から、直感的におこなわれる遊び(プレイ)によって達成される」(ユング) 本書は人生と芸術における………[もっと読む]

[評者]横尾忠則(美術家)
[掲載]2014年10月26日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 

なぜ「小三治」の落語は面白いのか? [著]広瀬和生

なぜ「小三治」の落語は面白いのか? [著]広瀬和生

 著者はヘビーメタル音楽誌の編集長で大の落語好き。とりわけ柳家小三治の高座を追いかけてきた。小三治本人が「よく観(み)てますね、あなた」と感心するほどに。そんなファンによる小三治本だ。第1章のイ………[もっと読む]

[掲載]2014年09月14日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 

名人 [写真・文]梅佳代

名人 [写真・文]梅佳代

■日常にひそむ楽しさとパワー 「飴(あめ)細工」「コウノトリ飼育」「ワカサギ釣り」など、さまざまな分野の名人に会いにいき、話を聞いたり実際に体験させてもらったりしたリポート(写文集)。著者はカメ………[もっと読む]

[評者]三浦しをん(作家)
[掲載]2014年09月14日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 

奇想の発見——ある美術史家の回想 [著]辻惟雄

奇想の発見——ある美術史家の回想 [著]辻惟雄

■「奇の人」と画家、異端の出会い 「ノブちゃんのオデコは大きいオデコ、雨が降っても傘がいらない」。近所の魚屋のお兄さんが著者の子供時代をこうからかった。そういえば「マルコメ君」に似たノブちゃん、………[もっと読む]

[評者]横尾忠則(美術家)
[掲載]2014年09月07日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 ノンフィクション・評伝 

日本の色の十二カ月―古代色の歴史とよしおか工房の仕事 [著]吉岡幸雄

日本の色の十二カ月―古代色の歴史とよしおか工房の仕事 [著]吉岡幸雄

■色の鮮烈さ、人の探求心と知恵 著者は、江戸時代からつづく京都の染屋さんの五代目だ。天然染料を使って布を染めると同時に、伝統染織の研究にも打ちこんでいる。 その成果を、素人にも親しみやすいよう、………[もっと読む]

[評者]三浦しをん(作家)
[掲載]2014年08月31日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 

「インクルーシブデザイン」という発想——排除しないプロセスのデザイン [著]ジュリア・カセム

「インクルーシブデザイン」という発想——排除しないプロセスのデザイン [著]ジュリア・カセム

■多様なものを包み込む挑戦 包摂を意味する「インクルーシブ」。この語がデザインに冠される背景には、普通のデザインが無意識のうちにはらむ排除の問題がある。著者は日本留学経験をきっかけに、この国に氾………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2014年08月17日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 

キルギスの誘拐結婚 [写真・文]林典子

キルギスの誘拐結婚 [写真・文]林典子

■蛮行を写す、静かで断固たる怒り かくも虚(うつ)ろな目をした女性の写真を、見たことがあったろうか。ぼくはそう、自分に問いかけずにはいられなかった。これは本当に、つらく、悲しい顔だ。 なぜ彼女た………[もっと読む]

[評者]本郷和人(東京大学教授・日本中世史)
[掲載]2014年08月17日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 

構造デザインマップ 東京 [編著]構造デザインマップ編集委員会

構造デザインマップ 東京 [編著]構造デザインマップ編集委員会

■すごい仕掛けがいっぱい 建築って、どういう仕組みで、地震でも倒れないのか。なぜあんな高くて細いビルが地震で揺れても壊れないのか。市民にとっても、興味深いテーマである。とくに、地震、津波が他人事………[もっと読む]

[評者]隈研吾(建築家・東京大学教授)
[掲載]2014年08月03日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 

ビゴーを読む―明治レアリスム版画200点の世界 [編著]清水勲

ビゴーを読む―明治レアリスム版画200点の世界 [編著]清水勲

 浮世絵に魅せられて1882(明治15)年に来日したフランス人画家ビゴー。17年間に及んだ滞在中に残した石版画・銅版画を網羅する。 一服する農民、半裸で化粧する若い娘から、男盛りの三遊亭円朝に釘………[もっと読む]

[掲載]2014年06月29日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ