※祝日等の場合、更新が遅れたり掲載を見送ったりすることがあります

コラム別に読む

みる

みる

2018年4月から朝日新聞読書面に不定期掲載開始。主としてビジュアル系の書籍を紹介します。

意外に知らないこいのぼり

意外に知らないこいのぼり

 意外に知らないこいのぼりの歴史とうんちくが詰まった1冊。江戸中期に真鯉(まごい)だけで誕生し、明治に緋鯉(ひごい)が加………[もっと読む]

[文]小川雪 [掲載]2018年04月21日

私の好きな文庫/新書

私の好きな文庫/新書

2018年春スタート。著名人がおすすめの1冊を紹介します。朝日新聞読書面で月1回の連載。

高い城の男 宮沢章夫さん

高い城の男 宮沢章夫さん

■80年代演劇に影響与えたSF  アメリカのSF作家ディックの最高傑作だと思っています。もともと短編の名手で、やがて哲………[もっと読む]

[文]星賀亨弘 [掲載]2018年04月07日

「江戸本」プレミアム

「江戸本」プレミアム

朝日新聞社メディアビジネス局企画・制作の広告特集。江戸に関する書籍を手がかりに、東京に残る江戸の香りを探ります。

【江戸本】天翔ける【EDO-BON premium 5】

【江戸本】天翔ける【EDO-BON premium 5】

 文久3年(1863)。北陸の要・越前福井藩の家中は異様な緊迫感に包まれていた。京の尊攘派激徒を鎮めるべく、兵を挙げて上………[もっと読む]

[掲載]2018年03月14日

築地本マルシェ

築地本マルシェ

2月中旬に東京・築地で開かれた「本マルシェ」。作家や出版関係者が読書の魅力などを伝えました。その各講座の模様を採録したものを随時お届けします。

子どもたちにすてきな絵本の出会いを 木村カエラさん・金柿秀幸さん対談

子どもたちにすてきな絵本の出会いを 木村カエラさん・金柿秀幸さん対談

 歌手・木村カエラさんと絵本ナビ代表で、父親が読み聞かせ会をする「パパ’s絵本プロジェクト」メンバーでもある金柿秀幸さん………[もっと読む]

[文]吉岡秀子 [掲載]2018年03月16日

オーサー・ビジット作家が教室へ

オーサー・ビジット作家が教室へ

「朝日新聞」の「カジュアル読書」面に「オーサー・ビジット校外編」が掲載されることがありますが、今回はその特別版です。

「あおいくま」で元気出る タレント・コロッケさん@兵庫県立姫路聴覚特別支援学校

「あおいくま」で元気出る タレント・コロッケさん@兵庫県立姫路聴覚特別支援学校

 コロッケさんが話し始めたのに声が聞こえない。よく見るとマイクを逆さに持っている。「逆、逆ー!」と教える子どもたち。コロ………[もっと読む]

[文]角田奈穂子 [掲載]2018年02月26日

オーサー・ビジット校外編

オーサー・ビジット校外編

2017年9月からWEB掲載。「朝日新聞」に掲載される「カジュアル読書」面のコンテンツ(掲載のない月もあります)です。

こだわって最高の物語 和田竜さん

こだわって最高の物語 和田竜さん

■カジュアル読書  10代のための読書会「オーサー・ビジット校外編」(主催・朝日新聞社、出版文化産業振興財団)の第27………[もっと読む]

[文]角田奈穂子(ライター) [掲載]2018年01月28日

手塚治虫生誕90周年

手塚治虫生誕90周年

朝日新聞社メディアビジネス局企画・制作の広告特集。昭和を代表する漫画家・手塚治虫さん(1928年11月生)の生誕90年を記念し、さまざまな記事を展開します。

カラー完全版 ふしぎな少年 雑誌連載当時の『ふしぎな少年』を完全再現!

カラー完全版 ふしぎな少年 雑誌連載当時の『ふしぎな少年』を完全再現!

 サブタンこと大西三郎は工事中の地下道に入り、四次元の世界に吸い込まれてしまう。そこで「時間を止める」能力を身に着けたサ………[もっと読む]

[掲載]2018年03月02日

作家LIVE

作家LIVE

作家LIVE。「朝日新聞」に掲載される「カジュアル読書」面のコンテンツ(掲載のない月もあります)です。

玄侑宗久さん、道尾秀介さん 異なる2作、不思議なつながり

玄侑宗久さん、道尾秀介さん 異なる2作、不思議なつながり

■カジュアル読書  芥川賞作家の玄侑宗久さんと直木賞作家の道尾秀介さんが先月、東京・朝日新聞社読者ホールでトークイベン………[もっと読む]

[文]中村真理子 [掲載]2018年02月25日

エンタメfor around 20

エンタメfor around 20

エンタメ for around 20。「朝日新聞」に掲載される「カジュアル読書」面のコンテンツです。

ラノベ誕生の源流に迫る

ラノベ誕生の源流に迫る

■カジュアル読書  一昔前は評論の不在を指摘されることも多かったライトノベルだが、近年、アカデミックな研究も充実してき………[もっと読む]

[文]前島賢(ライター) [掲載]2018年03月25日

ひもとく

ひもとく

読書面に連載。時事的なテーマを取り上げ、問題を深く読み解く本を紹介します。(2016年春開始)

父親エッセー 自分の変節ぶり、楽しく発見 角幡唯介

父親エッセー 自分の変節ぶり、楽しく発見 角幡唯介

 数年前、男友達との酒席で「今度、父親エッセーの連載を始める」と明かすと、全員から「それはやめたほうが良い」とたしなめら………[もっと読む]

[文]角幡唯介 [掲載]2018年04月21日

古典百名山

古典百名山

古典百名山。2017年4月から読書面に連載。桜庭一樹さんと大澤真幸さんが交代で執筆します。

マックス・ヴェーバー「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」 大澤真幸が読む

マックス・ヴェーバー「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」 大澤真幸が読む

■禁欲の思想が生んだ逆説  社会学史上最も大きな影響力をもった書物である。中国やイスラム圏に比べ経済的に遅れた地域だっ………[もっと読む]

[文]大澤真幸(社会学者) [掲載]2018年04月21日

文庫この新刊!

文庫この新刊!

読書面に連載。著名人が文庫本の新刊を取り上げ、お薦めのポイントを解説します。(2016年春開始)

池澤春菜が薦める文庫この新刊!

池澤春菜が薦める文庫この新刊!

 (1)『スタートボタンを押してください ゲームSF傑作選』 桜坂洋ほか著 D・H・ウィルソンほか編 中原尚哉、古沢嘉通………[もっと読む]

[文]池澤春菜 [掲載]2018年04月14日

売れてる本

売れてる本

読書面に連載中。書店で売れている本、話題の本を、市川真人さん、武田砂鉄さん、佐々木俊尚さん、速水健朗さん、山口文憲さん、阿部嘉昭さん、瀧本哲史さんたちが取り上げ、評しています。

ココ・シャネルの言葉 [著]山口路子

ココ・シャネルの言葉 [著]山口路子

■謎と複雑な個性が女性を包む  いまも「シャネル」の人気は衰えることがない。かつてシャネラーという言葉が世の中をにぎわ………[もっと読む]

[文]亀和田武(作家) [掲載]2018年04月21日

著者に会いたい

著者に会いたい

読書面に連載中。今話題の新刊本の著者が、作品が出来るまでの思いやエピソードを語ります。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ2―百年の秘密/あれから ケラリーノ・サンドロヴィッチさん

ケラリーノ・サンドロヴィッチ2―百年の秘密/あれから ケラリーノ・サンドロヴィッチさん

■人生は「終わり方」だけではない ケラリーノ・サンドロヴィッチさん  作・演出する劇団「ナイロン100℃」は、やりとり………[もっと読む]

[文]星賀亨弘 [掲載]2018年04月21日

ビジネス

ビジネス

読書面に連載中。文書の書き方、企業の裏話からグローバル経済まで、ビジネスに役立つ本を様々な視点からとりあげます。

闇に魅入られた科学者たち―人体実験は何を生んだのか [著]NHK「フランケンシュタインの誘惑」制作班

闇に魅入られた科学者たち―人体実験は何を生んだのか [著]NHK「フランケンシュタインの誘惑」制作班

■「権力に魂を売った」研究の災厄  科学の闇に迫る番組シリーズの中から、テーマを「人体実験」に絞って書籍化したのが本書………[もっと読む]

[文]小林雅一(ジャーナリスト) [掲載]2018年04月21日

コミック

コミック

読書面に連載中。ササキバラ・ゴウさん、南信長さん、山脇麻生さんがリレー連載。

赤ちゃん本部長 [作]竹内佐千子

赤ちゃん本部長 [作]竹内佐千子

■なぜか突然、上司が赤ん坊に!?  子連れ出勤OKの会社を取材した番組や記事をたまに見かける。それは取りも直さずそうい………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2018年04月21日

話題の新刊(週刊朝日)

話題の新刊(週刊朝日)

週刊朝日の新刊案内コーナー。幅広いジャンルから、話題の本をピックアップして紹介しています。

真実 [著]梶芽衣子

真実 [著]梶芽衣子

 強い眼差しのモノクロームのカバー写真は、80年代に撮られたオフショットの一枚だという。  映画「女囚さそり」で、セリフ………[もっと読む]

[文]太田サトル [掲載]2018年04月17日

ベストセラー解読(週刊朝日)

ベストセラー解読(週刊朝日)

ヒット作の秘密は何か? 今売れている本を分析した週刊朝日のコラム。永江朗さんと長薗安浩さんが交代で連載。

宇宙に命はあるのか [著]小野雅裕

宇宙に命はあるのか [著]小野雅裕

■地球外生命を探す  隠したり改竄したりと、地上のことがあまりにもバカバカしくなって夜空を見上げる。こんな世界にオサラ………[もっと読む]

[文]永江朗 [掲載]2018年04月17日

子どもの本棚

子どもの本棚

月1回、朝日新聞の朝刊生活面に掲載。翻訳家のさくまゆみこ、絵本評論家・作家の広松由希子、 長野県で児童書専門店を営む越高一夫、有名書店で児童書を担当する兼森理恵のみなさんがお薦めの新刊を紹介します。※2016年9月から。8月までの選者は、米村和美、汐崎順子、佐川祐子のみなさん。

多様性の本質、彩り豊かに

多様性の本質、彩り豊かに

■「マルコとパパ ダウン症のあるむすこと ぼくのスケッチブック」  「絵ならやぶりすてられる。消して、もういちどかきな………[もっと読む]

[文]広松由希子(絵本評論家・作家) [掲載]2018年03月31日

今、一番話題のビジネス書

今、一番話題のビジネス書

世間で話題になっている最新のビジネス書や、ビジネスマンとして読んでおきたい本を紹介します。(提供:オトバンク)
●「新刊JP だれかに話したくなる本の話」トップ

体力と根性はもう必要ない 伸び悩む営業マンが知るべき思考法

体力と根性はもう必要ない 伸び悩む営業マンが知るべき思考法

 「足で稼ぐ営業」を続けても成果が出ない。新規顧客を狙っても受付が突破できない。「数打ちゃ当たる」と電話をしても誰も話を………[もっと読む]

[文]ライター/大村佑介 [掲載]2017年11月14日

ベストセラーズインタビュー

ベストセラーズインタビュー

話題の本の著者らに「ベストセラー」の秘密などをインタビュー。(提供:オトバンク)
●「新刊JP だれかに話したくなる本の話」トップ

『銀河鉄道の父』の門井慶喜さん

『銀河鉄道の父』の門井慶喜さん

 出版業界の最重要人物にフォーカスする『ベストセラーズインタビュー』。第96回となる今回は、『銀河鉄道の父』で第158回………[もっと読む]

[文]金井元貴 [掲載]2018年03月27日


→広告特集「コミック・ブレーク」
→広告特集「Book & Review」別ウインドウで開きます

ページトップへ戻る