暮らしのお役立ち

絵本の庭へ―児童図書館基本蔵書目録1 [編]東京子ども図書館

2012年05月22日

 1950年代から2010年末までに国内で刊行された絵本から、1157冊を選んだ。
 書影と短い紹介文に加え、きめ細かな索引をつけた。索引には書名や作者名のほか、主な登場人物、国、動物、植物、「雨」「虹」などの気象、「しくじる・失敗」「隠す・隠れる」といった動作まで盛り込み、子どもの関心や季節に合った本を探し出せるようにした。集団で読むのに向いている本にはマークをつけており、お話し会向けの本選びにも役立ちそうだ。
 作家・翻訳家の松岡享子さんが理事長を務める私立図書館が、5年以上かけて編んだ。
    ◇
 東京子ども図書館、税抜き3600円

関連記事

ページトップへ戻る