暮らしのお役立ち

書いて歌って楽しく若返る 懐かしの昭和の歌クイズ [著]緒方昭一

2012年08月03日

 「( )の夕日に 照る山紅葉 濃いも( )いも……」などと、唱歌「紅葉」の歌詞の一部を埋めて楽しむクイズ本。誰もが口ずさんだ懐かしい明治から昭和の歌謡曲など63曲を収録。高齢者施設でボランティアをしている福岡県久留米市の元教諭緒方昭一さん(83)が考案した。
 デイサービスでは、折り紙や足し算などをすることが多く、嫌がるお年寄りも少なくない。緒方さんも最初は皆で歌を歌っていたが、受け身で活気が少ないと感じていた。数年前に歌詞を穴埋めするクイズを考え、プリントを配ったところ人気を呼んだ。
 歌詞を思い出すだけではなく、いつ、誰と、どこで歌ったかの記憶を引き出す。緒方さんは「昔の記憶はみんな残っている。楽しかったことを思い出すことが、生きる楽しみにつながる」。(カッコの答えは秋、薄)
    ◇
WAVE出版 税抜き1300円

関連記事

ページトップへ戻る