「江戸本」プレミアム

豪華キャストと美しい花で彩る 前代未聞の歴史秘話 ~映画『花戦さ』【EDO-BON premium 4】

2017年06月30日

野村萬斎さん

野村萬斎さん

 ●絶賛公開中の映画『花戦さ』は、戦国時代末期に実在した花僧・池坊専好の奇想天外な活躍を爽快に描いた時代劇エンターテインメント作品。専好を演じる狂言師の野村萬斎に対して、天下人・秀吉を演じるのは歌舞伎俳優の市川猿之助。さらに中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市、高橋克実ら名優たちが勢ぞろい。豪華な競演は見応え十分だ。

 ●日本の代表的な文化「いけばな」に焦点をあてた映画は、意外にも本作が初めて。華道家元池坊の全面協力を得て200瓶を超える見事ないけばなが登場、人々の心の機微をあでやかに映し出す。特に伝承をもとに再現された秀吉のために専好がいけた“大砂物”は、高さ3.5m、幅7.2mという巨大さ。撮影所での組み立てには14人がかりで10日間を要した、という大作は必見だ。

 ●実は秀吉と専好が対決するクライマックスシーンには、萬斎さんのアイデアで原作にはない“大仕掛け”が加えられている。「みんなの心がほころんで、笑顔という花が咲く――。勝敗よりも和を尊ぶことに文化や芸術の存在意義がある気がします」と、萬斎さん。

【EDO-BON premium 4】
・川開きの花火大会に江戸っ子は大興奮!
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900004.html
・「花の力」を信じることは「人の心」を信じること~野村萬斎さんに聞く
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900005.html
・豪華キャストと美しい花で彩る 前代未聞の歴史秘話~映画『花戦さ』
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900006.html
・本を片手に出かけよう~江戸本散歩 上野・浅草
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900007.html
<本>
・御上覧の誉--入屋用心棒 37
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900008.html
・曼珠沙華--新・知らぬが半兵衛手控帖
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900009.html
・覚悟の紅--御広敷用人 大奥記録(12)
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900010.html
・居酒屋お夏 七 朝の蜆
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900011.html
・敵の名は、宮本武蔵
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900012.html
・いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編/近代・現代 実用編
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900013.html
・なぜ与太郎は頭のいい人よりうまくいくのか 落語に学ぶ「弱くても勝てる」人生の作法
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900014.html

関連記事

ページトップへ戻る