「江戸本」プレミアム

【江戸本】 御上覧の誉 --口入屋用心棒 37【EDO-BON premium 4】

2017年06月30日

御上覧の誉 --口入屋用心棒 37

 失踪した妻を追って駿州から江戸にやってきた湯瀬直之進が、口入屋の用心棒に雇われて、様々な事件に巻き込まれていく書き下ろしシリーズ。巻を追うごとに人気が高まり、なんと著者の最多作シリーズとなる第37巻を迎えた。
 好評の理由は、剣戟描写の緻密さが一番に挙げられるだろう。本巻のクライマックス、寛永寺で行われる上覧試合で、日の本一を目指して全国から勝ち抜いてきた剣客たちの、技と力が凄まじい迫力で描かれる。予選で負傷した右腕が回復しないまま試合に挑む直之進。その前に立ちはだかる双伝流の遣い手が秘める恩讐とは……。佐之助、富士太郎、琢ノ介、妻おきくなど、直之進を取り囲む脇役陣も健在だ。早くも次巻が待ち遠しい。
 ★鈴木 英治・著 双葉文庫 676円(税別)

【EDO-BON premium 4】
・川開きの花火大会に江戸っ子は大興奮!
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900004.html
・「花の力」を信じることは「人の心」を信じること~野村萬斎さんに聞く
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900005.html
・豪華キャストと美しい花で彩る 前代未聞の歴史秘話~映画『花戦さ』
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900006.html
・本を片手に出かけよう~江戸本散歩 上野・浅草
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900007.html
<本>
・御上覧の誉--入屋用心棒 37
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900008.html
・曼珠沙華--新・知らぬが半兵衛手控帖
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900009.html
・覚悟の紅--御広敷用人 大奥記録(12)
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900010.html
・居酒屋お夏 七 朝の蜆
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900011.html
・敵の名は、宮本武蔵
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900012.html
・いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編/近代・現代 実用編
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900013.html
・なぜ与太郎は頭のいい人よりうまくいくのか 落語に学ぶ「弱くても勝てる」人生の作法
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900014.html

関連記事

ページトップへ戻る