「江戸本」プレミアム

【江戸本】居酒屋お夏 七 朝の蜆【EDO-BON premium 4】

2017年06月30日

居酒屋お夏 七 朝の蜆

 目黒不動で居酒屋を営むお夏。毒舌で常連客には「くそ婆ァ」と煙たがられているが、陰では理不尽な目にあった人々の無念を晴らす始末人としての顔があった――。
 好評書き下ろしシリーズの第7弾。表題作は、かつてお夏の生家「相模屋」で世話になり泥棒稼業から足を洗った男が、17年ぶりにお夏と再会するところから始まる。事情を聞けば、窮地に陥った恩人を救うため、もう一度だけ泥棒に戻る決意を固めたという。お夏と「魂風一家」の面々はどう動くのか……。
 人情あふれる助け舟に今回も心温まる。表題作の他『ひじきの煮たやつ』『さしむかい』『にぎり箸』を収録。千住の市蔵との因縁の戦いも、新たな進展を迎える。
 ★幻冬舎時代小説文庫 岡本 さとる (著)  600円(税別)

【EDO-BON premium 4】
・川開きの花火大会に江戸っ子は大興奮!
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900004.html
・「花の力」を信じることは「人の心」を信じること~野村萬斎さんに聞く
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900005.html
・豪華キャストと美しい花で彩る 前代未聞の歴史秘話~映画『花戦さ』
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900006.html
・本を片手に出かけよう~江戸本散歩 上野・浅草
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900007.html
<本>
・御上覧の誉--入屋用心棒 37
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900008.html
・曼珠沙華--新・知らぬが半兵衛手控帖
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900009.html
・覚悟の紅--御広敷用人 大奥記録(12)
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900010.html
・居酒屋お夏 七 朝の蜆
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900011.html
・敵の名は、宮本武蔵
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900012.html
・いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編/近代・現代 実用編
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900013.html
・なぜ与太郎は頭のいい人よりうまくいくのか 落語に学ぶ「弱くても勝てる」人生の作法
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900014.html

関連記事

ページトップへ戻る