「江戸本」プレミアム

【江戸本】敵の名は、宮本武蔵【EDO-BON premium 4】

2017年06月30日

敵の名は、宮本武蔵

 剣聖と呼ばれた男の真の姿とは。7人の敗者たちから描く、かつてない宮本武蔵。
 島原沖田畷の戦いに参戦した鹿島新当流免許皆伝の有馬喜兵衛は、大筒を使った攻撃で、蔵に潜んでいた童を誤って殺してしまった。悪評はたちまち広がり、"童殺し"の不名誉な渾名をつけられた喜兵衛は、家中を追放されることに。剣が汚れると、士官どころか剣で身を立てることも叶わなくなった喜兵衛は、播磨平福村へと流れ着く。博打と遊女に塗れて、四年が過ぎたころ、村に宮本無二斎と、弁助と呼ばれる子供が現れた。驚くべきことに弁助は、「生死無用」の立て看板を掲げ、真剣で果し合いをするというのだ。
 朽ちた喜兵衛の心に、さざ波が立ち始める……。(「有馬喜兵衛の童討ち」より)
 少女を救うため、避けられぬ戦いに命を賭す「クサリ鎌のシシド」、武蔵の絵に惹きつけられるも、一対一の勝負に臨む「吉岡憲法の色」、武蔵の弟子たちが見た剣の極地「皆伝の太刀」、武蔵と戦う宿命を背負った小次郎「巌流の剣」、そして次には……。著者渾身の歴史小説。
 ★木下 昌輝・著 KADOKAWA 1,600円(税別)

【EDO-BON premium 4】
・川開きの花火大会に江戸っ子は大興奮!
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900004.html
・「花の力」を信じることは「人の心」を信じること~野村萬斎さんに聞く
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900005.html
・豪華キャストと美しい花で彩る 前代未聞の歴史秘話~映画『花戦さ』
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900006.html
・本を片手に出かけよう~江戸本散歩 上野・浅草
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900007.html
<本>
・御上覧の誉--入屋用心棒 37
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900008.html
・曼珠沙華--新・知らぬが半兵衛手控帖
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900009.html
・覚悟の紅--御広敷用人 大奥記録(12)
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900010.html
・居酒屋お夏 七 朝の蜆
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900011.html
・敵の名は、宮本武蔵
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900012.html
・いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編/近代・現代 実用編
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900013.html
・なぜ与太郎は頭のいい人よりうまくいくのか 落語に学ぶ「弱くても勝てる」人生の作法
http://book.asahi.com/reviews/column/2017062900014.html

関連記事

ページトップへ戻る