話題の新刊(週刊朝日)

暴走老人・犯罪劇場 [著]高橋ユキ

2018年01月09日

 高齢犯罪者はここ20年で4倍に膨らみ5万人に迫っている。犯罪全体が減少する中、高齢者人口の増加もあり、高止まりしている。
 高齢者はなぜ暴走するのか。裁判傍聴マニアの著者によれば、カネの問題や不寛容さがひきがねになっているという。
 事件の背景は他の年齢層と大きく変わらないが、厄介なのは老化により、粘着質になり、怒りに自制が利かなくなっていることだ。
 本書ではいくつもの事例を取り上げているが、誰もが慎重なようで大胆、緻密なようでずさんだ。長靴を底上げして背丈を高く装う半面、血まみれで犯行現場に戻るなどはその最たる例だろう。
「まさかこんな高齢者が凶悪犯罪を」というニュースを時々耳にするが、「また老人か」となる日は、すぐそこまで来ているのかもしれない。 (栗下直也)

暴走老人・犯罪劇場 (新書y)

著者:高橋 ユキ
出版社:洋泉社

表紙画像

関連記事

ページトップへ戻る