話題の新刊(週刊朝日)

お父さん、だいじょうぶ?日記 [著]加瀬健太郎

2018年02月13日

 カメラマンの父親が、2人の息子の成長を足かけ3年にわたって撮影した写真日記だ。
 たっぷり撮ることができたのは、仕事が減り、家にいることが増えたから。そうなると男は塞ぎ込んだりするものだが、著者は飄々と、子供たちとのことを書き添えた写真をブログに投稿し続けた。
 短い文章にユーモアが凝縮されている。〈下の子に、「ママって呼んでるけど、ママの本当の名前知ってるか?」と聞いたら、「奥さん」って答えた〉という具合。家に花が飾ってあれば「なんぼしたん?」と嫁と口論。恐妻家をよそおいつつも「ブログに載せんといてや」と念押しした嫁の鼻ほじり、洗い立ての義母の下着の柄まで披露。気取りがない。隠し事がない。恐れを知らない。爆笑しつつ、大逆鱗にふれないか、ひやひやしてしまう。 (朝山実)

お父さん、だいじょうぶ?日記

著者:加瀬 健太郎、加瀬 健太郎
出版社:リトル・モア

表紙画像

関連記事

ページトップへ戻る