悩んで読むか、読んで悩むか

悩んで読むか、読んで悩むか

悩んで読むか、読んで悩むか

読書面に連載。読者から寄せられた質問・悩みに著名人がお答えします。(2016年春開始)

自分で考え、自由になろう 石田純一さん

自分で考え、自由になろう 石田純一さん

■相談 息子が彼女といつまでも結婚しない  32歳の息子の気持ちが分かりません。好きな女の子といっしょに住んで2年半以上経ちました。とてもいい人なので、先日、息子に何げなく「そろそろ籍を入れてもいいのでは?」と言いまし………[もっと読む]

[文]石田純一 [掲載]2018年02月18日

ゆっくり人の言葉に触れる時間を 荻上チキさん

ゆっくり人の言葉に触れる時間を 荻上チキさん

■相談 必要以上に落ち込んでしまう  すでに起きてしまったことや失敗したことにこだわり、ふさぎ込んでしまうことがあります。進路や恋愛だけでなく、干し方が悪くて洗濯物がにおってしまったといった日常の出来事でも。失敗はやり………[もっと読む]

[文]荻上チキ [掲載]2018年02月11日

思い煩うより優雅に笑ってすごそう 吉田伸子さん

思い煩うより優雅に笑ってすごそう 吉田伸子さん

■相談 働かない上司をぎゃふんと言わせたい  法律事務所に勤めています。上司が仕事をしないくせに偉そうな態度で馬が合いません。仕事中にネットを見たり、何をしているかわからなかったりすることがあります。私に気を使ってくれ………[もっと読む]

[文]吉田伸子 [掲載]2018年02月04日

宮尾登美子の生き方に触れては 山本一力さん

宮尾登美子の生き方に触れては 山本一力さん

■相談 同僚女性との落差に心ふさぎ愚痴も  夫が営む会社が業績不振に陥り、借金返済と生活のために、私はパート勤めに出ました。けれども、同僚女性との落差(旅行、グルメ、子や孫への援助)に心がふさぐことがあります。社会人に………[もっと読む]

[文]山本一力 [掲載]2018年01月21日

培ってきた感性で独自の交流を 壇蜜さん

培ってきた感性で独自の交流を 壇蜜さん

■相談 男友達ができない  同性の友達がなかなかできません。姉が2人と女性に囲まれて育ちました。病気がちで、スポーツなどが満足にできず、女性が好きそうな事柄ばかりに関心を持ってしまいます。飲み会などで男子のノリに合わな………[もっと読む]

[文]壇蜜 [掲載]2018年01月14日

「自分が何したいか」もっと大事 斎藤環さん

「自分が何したいか」もっと大事 斎藤環さん

■相談 新しい友人の前で素の自分を出せない  昨年4月から高校生になった女子です。高校に入って新しい友だちもできました。しかし、中学のころのように素の自分の性格(周りの子とキャーキャー言って騒いでふざける)を出せません………[もっと読む]

[文]斎藤環 [掲載]2018年01月07日

どこかに自分の隙間があるはず 穂村弘さん

どこかに自分の隙間があるはず 穂村弘さん

■相談 打たれ弱く社会に出るのが怖い  社会に出ることが怖いです。人付き合いが苦手で打たれ弱い性格のため、社会人として生きていく自信が持てません。学生時代の就職活動も満足に行えず卒業してしまい、これからどうしていくべき………[もっと読む]

[文]穂村弘 [掲載]2017年12月17日

どうぞ堂々とおしゃれをなさって 三浦しをんさん

どうぞ堂々とおしゃれをなさって 三浦しをんさん

■相談 夫亡き後、楽しく過ごす私は薄情?  主人が亡くなって7年。「50代の若さで無念だったろう」と当初は可哀想でしたが、今は「自分を大切にしよう」と思うように。ママ友に「きれいになったね」とほめられて調子にのったり、………[もっと読む]

[文]三浦しをん [掲載]2017年12月10日

誇りを奪うもやもや吹き飛ばして 水無田気流さん

誇りを奪うもやもや吹き飛ばして 水無田気流さん

■相談 10年ぶりの再就職へ自信をもつには  子どもたちも手がかからなくなり、10年ぶりに仕事に出たいと思っていました。ところが、引き受けている子どもの学校の役員活動で、書類作成などをしている際に細かいミスを連発し、こ………[もっと読む]

[掲載]2017年12月03日

それぞれの「理由」に向き合ってみては 壇蜜さん

それぞれの「理由」に向き合ってみては 壇蜜さん

■相談 ペットは家族? 再婚相手に違和感  再婚をしようと思う相手がいます。その相手は猫を飼っており、猫が死んだら家族の墓に納骨しようと考えています。ペットを家族とするのもどうかと思ううち、だんだん好みが合わないことが………[もっと読む]

[文]壇蜜 [掲載]2017年11月19日

振る舞いのモデルを見つけて 荻上チキさん

振る舞いのモデルを見つけて 荻上チキさん

■相談 緊張せず和やかに話したい  幼い頃から人と対面すると、とても緊張してしまいます。職場では業務関係の話をするだけで精いっぱい。言いたいことの半分も言えずに終わってしまうこともあります。話題が豊富で誰とでもうまくコ………[もっと読む]

[文]荻上チキ [掲載]2017年11月12日

取り返しのつかない嘘もある 吉田伸子さん

取り返しのつかない嘘もある 吉田伸子さん

■相談 「ウソはいけない」と教えるには  7歳の甥(おい)がウソをついたとき、「オオカミ少年」の話をして「ウソばかりついていると、誰にも信じてもらえなくなるよ」とたしなめたところ、「じゃあ、1、2回はウソついてもセーフ………[もっと読む]

[文]吉田伸子 [掲載]2017年11月05日

美しい響きと心地よさを次代に 山本一力さん

美しい響きと心地よさを次代に 山本一力さん

■相談 最近の変な日本語に違和感と危機感  ネットではなくテレビ・新聞を見て育った世代ですが、最近使われている日本語に違和感があります。テレビで聞いた「股間に直撃」「たくさんの方が来ていただいて」「自慢の料理になります………[もっと読む]

[文]山本一力 [掲載]2017年10月22日

心を鍛え、自分で「奇跡」を起こす 石田純一さん

心を鍛え、自分で「奇跡」を起こす 石田純一さん

■相談 息子にアツイ男になってほしい  20歳の息子は、小さな頃から温厚で感情の起伏がない子でした。それも個性と捉えていましたが、最近は「怒るのも時間のムダ」「長い物に巻かれていた方が間違いない」「自分の意見を言ってど………[もっと読む]

[文]石田純一 [掲載]2017年10月15日

「彼女」ともう一度“出会って”みては 斎藤環さん

「彼女」ともう一度“出会って”みては 斎藤環さん

■相談 マナーが悪い友人と疎遠になりたい  25年来の友人(二つ年下の女性)と疎遠になる方法を探しています。彼女は食事のマナーが悪く、デパ地下では店員さんに試食のし過ぎを注意されます。言葉遣いも乱暴。会うのは年に1回く………[もっと読む]

[文]斎藤環 [掲載]2017年10月08日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る