悩んで読むか、読んで悩むか

悩んで読むか、読んで悩むか

悩んで読むか、読んで悩むか

読書面に連載。読者から寄せられた質問・悩みに著名人がお答えします。(2016年春開始)

しぶとく冷静に「おかしい」と表明 三浦しをんさん

しぶとく冷静に「おかしい」と表明 三浦しをんさん

■相談 ひどい女性差別がやりきれない  周囲の人や政治家の女性蔑視、男性中心主義的な言動に憤りを覚えています。「女の子なんだから○○すべきだ」という言葉にいらだつのはもちろん、婚姻したら何の疑問もなく男性側の名字を選ぶ………[もっと読む]

[文]三浦しをん [掲載]2017年09月17日

いつか笑って、語り合えるように 水無田気流さん

いつか笑って、語り合えるように 水無田気流さん

■相談 スレ違いの親子関係を修復したい  高校3年生の娘がいます。ずっとおとなしい性格の子でした。しかし、中学の頃に自我に目覚めたのか、言いたいことをずけずけ言ってくるようになりました。それも成長だと思い接してきました………[もっと読む]

[文]水無田気流 [掲載]2017年09月10日

寄り添って、濃厚な言葉たちと共に 壇蜜さん

寄り添って、濃厚な言葉たちと共に 壇蜜さん

■相談 思春期の孫にプレゼントしたい  中学1年生の孫がいます。活発な女の子ですが、クラスの数人からいじめのようなことをされ、苦労しているようです。誕生日に『赤毛のアン』などの本をプレゼントしたら「また送って」と。私は………[もっと読む]

[文]壇蜜 [掲載]2017年09月03日

違う価値観、言語化して理解してみて 荻上チキさん

違う価値観、言語化して理解してみて 荻上チキさん

■相談 人のルール違反に寛容になりたい  他人のちょっとしたルール違反やマナー違反が気になり、心の中で指摘してしまいます。誰しも完璧ではないので、お互い様だと分かっているのに柔軟性が無く、何かとしゃくし定規に考えてしま………[もっと読む]

[文]荻上チキ [掲載]2017年08月20日

恐怖増し増し、超弩級がございます 吉田伸子さん

恐怖増し増し、超弩級がございます 吉田伸子さん

相談 猛暑を涼しく過ごせるホラー小説を  昨年、夏の終わりにエアコンが壊れました。なんとか乗り越えましたが、今年の夏もまた暑く、修理をするにもお金がかかるので悩んでいます。少しでも涼しく過ごせるように、ぞくぞくするホラ………[もっと読む]

[文]吉田伸子 [掲載]2017年08月13日

身勝手は命取り、巨大帆船に発見を 山本一力さん

身勝手は命取り、巨大帆船に発見を 山本一力さん

相談 サボる同僚にイライラ 心を保つには  製造業の会社に勤めています。それぞれの部署で仕事の流れが違うので、暇な時間、忙しい時間が生じるのは仕方がないのですが、自分が暇だと、こちらが忙しいのに話しかけてきたり、何度も………[もっと読む]

[文]山本一力 [掲載]2017年08月06日

ひとは誰でも孤独に挑んでいる 壇蜜さん

ひとは誰でも孤独に挑んでいる 壇蜜さん

相談 フリーの彼の考えを尊重して欲しい  私のパートナーはフリーランスのデザイナーです。彼の家族は会社員など安定した職業についているので彼のことを「しっかりしていない」「考えが甘い」と、本人が決めたことを応援してくれま………[もっと読む]

[文]壇蜜 [掲載]2017年07月23日

つらさや苦しさにも複雑な味わい 斎藤環さん

つらさや苦しさにも複雑な味わい 斎藤環さん

相談 先の見えない不安に押し潰されそう  若い頃は「なんとかなるさ」と気楽に、前向きに頑張ることができました。けれども、もうすぐ50歳。仕事、親の介護、子どもの将来など、先の見えない不安で押し潰されそうです。私たちの世………[もっと読む]

[文]斎藤環 [掲載]2017年07月16日

現実には絶対にできない旅を 穂村弘さん

現実には絶対にできない旅を 穂村弘さん

■相談 心だけでも外国へ連れ出してほしい  子どもの頃から外国への憧れが強く、特にヨーロッパの美しい街並みが好きで、独身時代は長期休暇のたびに海外へ出かけていました。しかし、結婚をし、育児をしている今の生活ではなかなか………[もっと読む]

[文]穂村弘 [掲載]2017年07月09日

意味あるのかわからぬ、そのなかに 三浦しをんさん

意味あるのかわからぬ、そのなかに 三浦しをんさん

■相談 人を好きになることにどんな意味が  好きな人ができず、周りから「浮いた話ないのー?」と言われて疲れてしまいます。好きな人がいることはすてきだと思います。気になる人はいても、付き合うほど好きかと言われると違います………[もっと読む]

[文]三浦しをん [掲載]2017年07月02日

和歌に自己投影、ドキドキを! 石田純一さん

和歌に自己投影、ドキドキを! 石田純一さん

■相談 好きだった人に告白しなくていいの  50歳を過ぎたのに「人生で一番好きだった人に告白しなかった」ことを悶々(もんもん)と後悔しています。小学生の頃のことですが、恥ずかしくてできなかったのです。ずっと「死ぬ間際に………[もっと読む]

[文]石田純一 [掲載]2017年06月18日

「それなりの発散」が余裕生むかも 壇蜜さん

「それなりの発散」が余裕生むかも 壇蜜さん

■相談 考えを人に話せない自分を変えたい  自分の考えや気持ちを人に打ち明けるのが苦手です。万が一にでも人に話したなら、頭の中が真っ白になって、自分のすべてが否定されるような寂寥(せきりょう)感に打ちひしがれます。孤独………[もっと読む]

[文]壇蜜 [掲載]2017年06月11日

「何かのために」ではなく 水無田気流さん

「何かのために」ではなく 水無田気流さん

■相談 哲学は現代の問題解決に役立つか  世界が混沌(こんとん)としているように感じます。世界を根本から見つめてみたいと思っています。そのために、何か哲学書を読んでみるのがいいのかもしれないと思うのですが、哲学は現代の………[もっと読む]

[文]水無田気流 [掲載]2017年06月04日

「もじゃもじゃ」は生命力の源かも 穂村弘さん

「もじゃもじゃ」は生命力の源かも 穂村弘さん

■相談 散髪嫌がり床屋に行かない息子たち  小学6年生と3年生の息子が散髪を嫌がり、髪を伸ばし放題にしています。長男は低学年の時はスポーツ刈りほど短くしていたのですが、今は「床屋に絶対に行かない」と言い張ります。次男も………[もっと読む]

[文]穂村弘 [掲載]2017年05月21日

居場所を増やして、人生を肯定して 荻上チキさん

居場所を増やして、人生を肯定して 荻上チキさん

■相談 友だちの自慢話をほめてしまう  友人の自慢話やグチを聞かされることが多く、ウンザリしています。グチに耳を傾けてしまったり、自慢話に「すごいね」などと言ってしまったりするのが悪いのだと分かっているのですが、肯定的………[もっと読む]

[文]荻上チキ [掲載]2017年05月14日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る