作家LIVE

作家LIVE

作家LIVE

作家LIVE。「朝日新聞」に掲載される「カジュアル読書」面のコンテンツ(掲載のない月もあります)です。

玄侑宗久さん、道尾秀介さん 異なる2作、不思議なつながり

玄侑宗久さん、道尾秀介さん 異なる2作、不思議なつながり

■カジュアル読書  芥川賞作家の玄侑宗久さんと直木賞作家の道尾秀介さんが先月、東京・朝日新聞社読者ホールでトークイベントをした。玄侑さんの『竹林精舎』と、道尾さんの『風神の手』は、朝日新聞出版から同じ日に刊行された。こ………[もっと読む]

[文]中村真理子 [掲載]2018年02月25日

66歳差、寂聴さんの秘書は見た 瀬戸内寂聴×瀬尾まなほ

66歳差、寂聴さんの秘書は見た 瀬戸内寂聴×瀬尾まなほ

 作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(95)と、秘書の瀬尾まなほさん(29)による「中之島どくしょ会」が11月下旬、大阪市北区の阪急うめだホールであった。瀬尾さんが寂聴さんとの日々をつづったエッセー集『おちゃめに100歳! 寂聴………[もっと読む]

[文]聞き手・岡田匠、文・渡義人 [掲載]2017年12月24日

谷川俊太郎さん×俵万智さん 絵本で豊かな日本語を味わう

谷川俊太郎さん×俵万智さん 絵本で豊かな日本語を味わう

 「日本語のオノマトペ(擬音語・擬態語)は豊かだ」「詩も短歌も音楽みたいなもの」——。詩人の谷川俊太郎さんと歌人の俵万智さんが12日、絵本の刊行を記念して、東京・築地の朝日新聞東京本社の読者ホールで、言葉や音楽をめぐって………[もっと読む]

[文]赤田康和 [掲載]2017年11月26日

角田光代さん、池澤夏樹さん 源氏物語を「普段着の天女」に

角田光代さん、池澤夏樹さん 源氏物語を「普段着の天女」に

 「日本文学全集」第4巻『源氏物語 上』(河出書房新社・3780円)の現代語訳を手がけた角田光代さんと、全集の個人編集を務める池澤夏樹さんによる対談「『源氏物語』を訳すということ」が今月、大阪市北区の中之島会館であった。………[もっと読む]

[文]渡義人 [掲載]2017年10月29日

ファンタジーって自由だ 萩尾望都×森見登美彦対談

ファンタジーって自由だ 萩尾望都×森見登美彦対談

 マンガ家・萩尾望都さんのSF作品に焦点を絞った「萩尾望都SF原画展」(朝日新聞社など主催)の開幕にあわせ、萩尾さんと作家・森見登美彦さんの対談イベントが9日、神戸市の神戸ゆかりの美術館であった。『11人いる!』や『スタ………[もっと読む]

[文]山崎聡 [掲載]2017年09月24日

奇怪・難解、あっと驚いてこそ

奇怪・難解、あっと驚いてこそ

 作家の綾辻行人さんを迎えた第22回「関西スクエア 中之島どくしょ会」(朝日新聞社主催)が7月中旬、大阪市北区の中之島フェスティバルタワーであった。デビュー作『十角館の殺人』で、謎解きを重視する「新本格」ミステリーブーム………[もっと読む]

[文]渡義人 [掲載]2017年07月30日

「100%正しい人間」の怖さ

「100%正しい人間」の怖さ

 作家の秋吉理香子さんを迎えた第21回「関西スクエア 中之島どくしょ会」(朝日新聞社主催)が5月中旬、大阪市北区の中之島フェスティバルタワーであった。正義を何よりも優先する女性に翻弄(ほんろう)される人々を描いた『絶対正………[もっと読む]

[文]渡義人 [掲載]2017年06月25日

生態知ると小説家って面白い

生態知ると小説家って面白い

 お笑いコンビ「オードリー」の一人で、読書好きの芸人として知られる若林正恭さんが司会を務め、小説家たちとトークする文筆系バラエティー番組が『ご本、出しときますね?』として書籍化されたのを機に、東京・渋谷のHMV&BOOK………[もっと読む]

[文]岡恵里 [掲載]2017年05月28日

新機軸の物語、私たち世代が

新機軸の物語、私たち世代が

 コラムニストのジェーン・スーさんと作家の山内マリコさんが新刊エッセーを相次いで刊行したのを機に、東京・朝日新聞社読者ホールで公開対談した。日頃からご近所づきあいがあるという2人が、結婚や恋愛、男女同権について、刺激的な………[もっと読む]

[文]板垣麻衣子 [掲載]2017年04月30日

  • 1

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る