「江戸本」プレミアム

「江戸本」プレミアム

「江戸本」プレミアム

朝日新聞社メディアビジネス局企画・制作の広告特集。江戸に関する書籍を手がかりに、東京に残る江戸の香りを探ります。

【江戸本】天翔ける【EDO-BON premium 5】

【江戸本】天翔ける【EDO-BON premium 5】

 文久3年(1863)。北陸の要・越前福井藩の家中は異様な緊迫感に包まれていた。京の尊攘派激徒を鎮めるべく、兵を挙げて上洛すべきか否か。重大な決断を迫られた前藩主・松平春嶽が思案をしている折、幕府の軍艦奉行並・勝海舟の使………[もっと読む]

[掲載]2018年03月14日

【江戸本】埋伏~表御番医師診療禄11【EDO-BON premium 5】

【江戸本】埋伏~表御番医師診療禄11【EDO-BON premium 5】

 上田秀人さんの大人気シリーズ、「表御番医師診療禄」もいよいよ佳境の11作目を迎えました。幕府御広敷番医師の矢切良衛は、登城後に医師溜で御膳所の仲居が昨夜腹痛を起こしたことを知らされます。その仲居は、大奥で将軍に出される………[もっと読む]

[掲載]2018年03月14日

【江戸本】さくさくかるめいら~居酒屋ぜんや【EDO-BON premium 5】

【江戸本】さくさくかるめいら~居酒屋ぜんや【EDO-BON premium 5】

 美味しい料理を食べて、心休まる幸せなひとときを―。「居酒屋ぜんや」シリーズは、鶯飼いをして生計を立てている貧乏旗本の次男坊・林只次郎と、亡き夫が残した居酒屋を切り盛りする別嬪女将・お妙を主人公に描く、あたたかな人情物語………[もっと読む]

[掲載]2018年03月14日

【江戸本】 雌雄の決~町奉行内与力奮闘記六【EDO-BON premium 5】

【江戸本】 雌雄の決~町奉行内与力奮闘記六【EDO-BON premium 5】

 ベストセラー街道驀進中の上田秀人さんが、初めて町奉行所を舞台に描いたのが「町奉行内与力奮闘記」シリーズです。出世欲を漲らせる江戸町奉行と、思うように動いてくれない老獪な与力や同心との間に挟まれる若き内与力・城見亨の懊悩………[もっと読む]

[掲載]2018年03月14日

【江戸本】秋霖やまず~吉原裏同心抄(三)【EDO-BON premium 5】

【江戸本】秋霖やまず~吉原裏同心抄(三)【EDO-BON premium 5】

 江戸に実在した遊廓・吉原を舞台に、用心棒・神守幹次郎が活躍する「吉原裏同心」の新シリーズ第三作。  年貢米を担保に武家に貸金を行う業者・札差の筆頭行司を決める争いに、幹次郎が巻き込まれる。江戸の経済を握り、途方もない権………[もっと読む]

[掲載]2018年03月14日

本を片手に出かけよう~江戸本散歩 内堀お花見散歩【EDO-BON premium 5】

本を片手に出かけよう~江戸本散歩 内堀お花見散歩【EDO-BON premium 5】

 「銭湯で上野の花の噂かな」(子規)。  春になると江戸っ子の心は騒ぎ出す。どこそこの桜が見ごろだと聞けば、ご近所総出で駆けつける。それだけ江戸には花見名所が多かった。現代の東京で桜の名所といえば、筆頭は皇居周辺。お濠周………[もっと読む]

[掲載]2018年03月14日

江戸に実在した蚤とり稼業 武士のモラルを現代に問う 鶴橋康夫監督【EDO-BON premium 5】

江戸に実在した蚤とり稼業 武士のモラルを現代に問う 鶴橋康夫監督【EDO-BON premium 5】

 新作映画の公開を5月に控える鶴橋康夫さん。自らが映画化を熱望、監督・脚本を手がけた時代劇『のみとり侍』である。どんなときも武士らしさを貫こうと悪戦苦闘する一人の侍をユーモアたっぷりに描いた。渾身の一作に対する思いを語っ………[もっと読む]

[掲載]2018年03月14日

【江戸本】おれは一万石~紫の夢【EDO-BON premium5】

【江戸本】おれは一万石~紫の夢【EDO-BON premium5】

 一俵でも減封されたら旗本に格下げになる、ぎりぎり一万石の大名、高岡藩井上家に婿入りした竹腰正紀の奮闘を描く人気シリーズの第三弾。今作は突然現れた藩宛ての高額借用証書と、奪われた「紫」の積み荷という二つの事件を軸に、主人………[もっと読む]

[掲載]2018年03月14日

【江戸本】赤銅色の士~口入屋用心棒【EDO-BON premium5】

【江戸本】赤銅色の士~口入屋用心棒【EDO-BON premium5】

 悪評芬々の読売屋「かわせみ屋」を継いだのは武士の威厳を持つ謎の男、庄之助。かわせみ屋の悪事を懲らしめた琢ノ介が何者かに襲われ、さらに庄之助を追う岡っ引きが姿を消した。庄之助の正体とは――?  大人気シリーズ、待望の新刊………[もっと読む]

[掲載]2018年03月14日

川開きの花火大会に江戸っ子は大興奮!【EDO-BON premium 4】

川開きの花火大会に江戸っ子は大興奮!【EDO-BON premium 4】

 江戸の夏は隅田川の川開きから始まる。両国橋の上は立錐の余地もなく、江戸中の屋形船、伝馬船、猪牙船が駆り出された。  花火師は橋の上流を玉屋、下流を鍵屋が受け持ち、花火が打ちあがるたびに江戸っ子の「たまや〜」「かぎや〜」………[もっと読む]

[掲載]2017年06月30日

「花の力」を信じることは「人の心」を信じること~野村萬斎さんに聞く【EDO-BON premium 4】

「花の力」を信じることは「人の心」を信じること~野村萬斎さんに聞く【EDO-BON premium 4】

 全国で公開中の映画『花戦さ』。秀吉ら時の権力者と花の力で対峙した実在の花僧・池坊専好を好演しているのが、狂言師の野村萬斎さんだ。天真爛漫な専好に狂言に登場する人物たちとの共通点を感じたという萬斎さん。作品への思いを聞い………[もっと読む]

[掲載]2017年06月30日

豪華キャストと美しい花で彩る 前代未聞の歴史秘話 ~映画『花戦さ』【EDO-BON premium 4】

豪華キャストと美しい花で彩る 前代未聞の歴史秘話 ~映画『花戦さ』【EDO-BON premium 4】

 ●絶賛公開中の映画『花戦さ』は、戦国時代末期に実在した花僧・池坊専好の奇想天外な活躍を爽快に描いた時代劇エンターテインメント作品。専好を演じる狂言師の野村萬斎に対して、天下人・秀吉を演じるのは歌舞伎俳優の市川猿之助。さ………[もっと読む]

[掲載]2017年06月30日

本を片手に出かけよう~江戸本散歩 上野・浅草【EDO-BON premium 4】

本を片手に出かけよう~江戸本散歩 上野・浅草【EDO-BON premium 4】

 「花の雲 鐘は上野か浅草か」……。遠くに聞こえる時の鐘は上野寛永寺のものだろうか。浅草寺の鐘だろうか。都会の喧騒で聞こえる訳もないが、芭蕉になった気分で上野の山から浅草までぶらり歩く「江戸本散歩」。江戸の趣を色濃く残し………[もっと読む]

[掲載]2017年06月30日

【江戸本】 御上覧の誉 --口入屋用心棒 37【EDO-BON premium 4】

【江戸本】 御上覧の誉 --口入屋用心棒 37【EDO-BON premium 4】

 失踪した妻を追って駿州から江戸にやってきた湯瀬直之進が、口入屋の用心棒に雇われて、様々な事件に巻き込まれていく書き下ろしシリーズ。巻を追うごとに人気が高まり、なんと著者の最多作シリーズとなる第37巻を迎えた。  好評の………[もっと読む]

[掲載]2017年06月30日

【江戸本】曼珠沙華 --新・知らぬが半兵衛手控帖 【EDO-BON premium 4】

【江戸本】曼珠沙華 --新・知らぬが半兵衛手控帖 【EDO-BON premium 4】

 「世の中には知らん顔をした方が良いことがある」。怜悧な推理で事件を解決しても、時には裏に隠された切ない事情を斟酌し、粋な人情裁きを下す北町奉行所同心・白縫半兵衛。 “知らぬ顔の半兵衛”の渾名は、無責任な奴という意味では………[もっと読む]

[掲載]2017年06月30日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る