手塚治虫生誕90周年

手塚治虫生誕90周年

手塚治虫生誕90周年

朝日新聞社メディアビジネス局企画・制作の広告特集。昭和を代表する漫画家・手塚治虫さん(1928年11月生)の生誕90年を記念し、さまざまな記事を展開します。

(関連ニュース)パリ市役所で「浦沢直樹展」

(関連ニュース)パリ市役所で「浦沢直樹展」

 「MONSTER」などの作品で知られる漫画家、浦沢直樹さんの個展が2月13日、パリ市役所で始まった。フランスでは、ほとんどの浦沢作品が翻訳され、公共図書館にも並ぶ人気だ。浦沢さんは「わずかな線の違いが、登場人物の気持ち………[もっと読む]

[掲載]2018年02月14日

(関連ニュース)手塚治虫作品のキャラクターも 「さっぽろ雪まつり」開幕

(関連ニュース)手塚治虫作品のキャラクターも 「さっぽろ雪まつり」開幕

 冬の札幌を盛り上げる雪と氷の祭典「第69回さっぽろ雪まつり」が5日、札幌市中央区の大通公園などで始まり、大勢の市民や観光客でにぎわっている。  大氷雪像7基が並ぶメイン会場の大通公園には、「奈良・薬師寺大講堂」や、手塚………[もっと読む]

[文]今泉奏 [掲載]2018年02月06日

手塚治虫・伝説のアニメーション大作をコミカライズ!

手塚治虫・伝説のアニメーション大作をコミカライズ!

 手塚治虫が1979年に発表した伝説のアニメーション『海底超特急マリン・エクスプレス』が、生前アシスタントを務めていた池原しげとによってコミカライズ。手塚のデビュー70周年を記念して2016年に始まった企画だったが、生誕………[もっと読む]

[掲載]2018年01月19日

<朝日新聞社のお知らせ>岩代太郎×浦沢直樹のコラボコンサート

<朝日新聞社のお知らせ>岩代太郎×浦沢直樹のコラボコンサート

 手塚治虫(1928~89)の生誕90周年イベントとして、作曲家・岩代太郎と漫画家・浦沢直樹が「MANGA SYMPHONY『○(まる)』」と題しコンサートを開きます。『レッドクリフ』などの映画音楽を手がけ映像とのコラボ………[もっと読む]

[掲載]2018年01月16日

(関連ニュース)80年代「カワイイ」色あせない ファンシーグッズ1千点 宝塚で企画展

(関連ニュース)80年代「カワイイ」色あせない ファンシーグッズ1千点 宝塚で企画展

 1980年代に少女たちを魅了した様々なファンシーグッズを紹介する企画展「’80s(エイティーズ)ガーリーコレクション “カワイイ”は時間(とき)を超える」が、兵庫県宝塚市立手塚治虫記念館で開かれている。約30年を経ても………[もっと読む]

[文]鈴木裕 [掲載]2017年11月23日

12年にわたって連載された“最大の長編”

12年にわたって連載された“最大の長編”

 一話完結型の『ブラック・ジャック』に代表されるように、手塚治虫作品は長いものでも短編や中編の連作が多い。全7部3000ページ(潮ビジュアル文庫では全12巻)、1972年から足かけ12年にわたって連載された本作は“もっと………[もっと読む]

[掲載]2017年11月17日

(関連ニュース)谷口ジローさん功績、偲ぶ会 18日、鳥取県立博物館

(関連ニュース)谷口ジローさん功績、偲ぶ会 18日、鳥取県立博物館

 「『坊っちゃん』の時代」や「孤独のグルメ」などで知られ、2月に69歳で亡くなった鳥取市出身の漫画家、谷口ジローさんを「偲(しの)ぶ会」が18日に鳥取市の県立博物館である。市民の有志と県が共催で開く。来年4~5月には追悼………[もっと読む]

[掲載]2017年11月10日

萩尾望都・諸星大二郎・くらもちふさこ・松本大洋・羽海野チカ… 手塚治虫文化賞受賞作家がメッセージ

萩尾望都・諸星大二郎・くらもちふさこ・松本大洋・羽海野チカ… 手塚治虫文化賞受賞作家がメッセージ

■萩尾望都(第1回マンガ優秀賞/1997)  89年前、手塚治虫が生まれた。手塚治虫の青春時代、太平洋戦争があった。終戦の後、アメリカ文化が日本になだれ込んできた。映画も本も、車も音楽も。手塚治虫の描いたストーリー漫画………[もっと読む]

[掲載]2017年11月08日

2017年、マンガの神様 生誕90周年へ! 手塚プロダクション松谷社長インタビュー

2017年、マンガの神様 生誕90周年へ! 手塚プロダクション松谷社長インタビュー

手塚治虫生誕90周年を前に手塚治虫のこころを守り伝えていきます  僕が手塚治虫のマネージャーになったのは28歳のとき。ちょうど『ブラック・ジャック』が始まったころですよ。少年誌(週刊少年チャンピオン)なのに大人が主人公………[もっと読む]

[掲載]2017年11月08日

ガラスの地球を救え

ガラスの地球を救え

●手塚治虫、最後のメッセージ  刊行は1989年、手塚治虫の他界直後のこと。実に700作を超えるマンガに比べれば、手塚のエッセーは決して多くない。死の直前まで書いていた本書は「最後のエッセー集」であり、とりわけ貴重な一………[もっと読む]

[掲載]2017年11月06日

  • 1

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る