再読 こんな時 こんな本

再読 こんな時 こんな本

再読 こんな時 こんな本

土曜日朝刊に挟み込まれてくる別刷り紙面「be」に掲載。書店員が今話題のテーマでくくったオススメ3冊をご紹介。

バックナンバー:2011年

書店員に聞く 拝啓〇〇さま

書店員に聞く 拝啓〇〇さま

 メールが席巻している時代ですが、ペンでしたためた手紙には、便りを送る人の思いが詰まって、用件のやりとりだけでない、ぬくもりが感じられます。そんな手紙にまつわる作品を集めてみました。 ■三省堂名古屋高島屋店 福澤いづみさ………[もっと読む]

[文]進藤健一 [掲載]2013年07月06日

書店員に聞く 景気のミカタ

書店員に聞く 景気のミカタ

 アベノミクスで進んだ円安・株高が一転、乱高下を繰り返す。秋には、来春に消費税を引き上げるかどうか、政府の最終判断を控え、気になるのが、景気の行方。そんな今だから「景気のミカタ」を知りたいという人に応えます。 ■東京堂書………[もっと読む]

[文]鈴木淑子 [掲載]2013年06月29日

書店員に聞く 少年が大人になる時

書店員に聞く 少年が大人になる時

 いったい人はいつ、子どもから大人になったと言えるのか。20歳を過ぎても実感を持てない場合もあれば、10代でその瞬間を迎えたと感じる人もいるでしょう。あわいの時期を扱った作品から自身の道程を振り返ってみませんか。 ■紀伊………[もっと読む]

[文]佐々波幸子 [掲載]2013年06月22日

書店員に聞く 今なお続くDV

書店員に聞く 今なお続くDV

 ローマ帝国では、夫の親指までの太さの棒か鞭(むち)なら、妻を打って良いという法律があったそうです。2001年、いわゆる「DV防止法」が施行されましたが、いまだにDVにかかわる事件報道は絶えません。なぜなのでしょうか。 ………[もっと読む]

[文]寺下真理加 [掲載]2013年06月15日

書店員に聞く 小澤征爾を読む

書店員に聞く 小澤征爾を読む

 病気療養中だった指揮者・小澤征爾さんが帰ってきました。テレビインタビューに元気に出演した姿を見て、安心したファンも多かったでしょう。この夏の松本の音楽祭では指揮するそうです。改めて小澤さんの魅力をたどります。 ■有隣堂………[もっと読む]

[文]牧村健一郎 [掲載]2013年06月08日

書店員に聞く 紫煙の愉楽

書店員に聞く 紫煙の愉楽

 1965(昭和40)年に82・3%だった日本の成人男性の喫煙率は、2012年には32・7%まで低下しています。喫煙者にとって肩身の狭い時代だからこそ、「たばこ」にまつわる読み物で、ちょっと一服してみたい。 ■京都・恵文………[もっと読む]

[文]山内浩司 [掲載]2013年06月01日

書店員に聞く 「デブ専」図書館

書店員に聞く 「デブ専」図書館

 黒いTシャツを着ると大量の汗染みがみるみる塩の結晶になるので、「歩く塩田」といわれます。ただでさえ暑苦しい僕たち、おデブがさらに暑苦しくなる夏もまぢか。読めば体感温度がさらに上がる「デブ専」の書棚へご案内します。 ■代………[もっと読む]

[文]保科龍朗 [掲載]2013年05月25日

書店員に聞く 世界地図を楽しむ

書店員に聞く 世界地図を楽しむ

 小学校時代に世界地図帳を見て、世界旅行をした気分になったことはありませんか? 同じものを今見れば、世界の国が変化していることを目で確認できます。世界地図をじっくり見つめて、自分なりの「発見」をしてみませんか。 ■リブロ………[もっと読む]

[文]伊藤千尋 [掲載]2013年05月18日

書店員に聞く 北斎再考

書店員に聞く 北斎再考

 雑誌「ライフ」の「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」に唯一、日本人として選ばれた江戸の浮世絵師、葛飾北斎。小説や史料からはどんな姿が浮かび上がるのか。さまざまな北斎像に迫ってみよう。 ■ジュンク………[もっと読む]

[文]進藤健一 [掲載]2013年05月11日

書店員に聞く 不倫はブンガクだ!

書店員に聞く 不倫はブンガクだ!

 かつて「不倫は文化だ」と言ったの、言わないので物議を醸した男性タレントがいた。その伝を借りて言うなら、「不倫はブンガクである」と言えるかもしれない。多くの小説がこのやっかいなテーマを取り上げている。 ■ブックファースト………[もっと読む]

[文]大嶋辰男 [掲載]2013年05月04日

書店員に聞く 飛び出せ!青年

書店員に聞く 飛び出せ!青年

 「内向き」なんて言われてしまう最近の若者たち。実際は意地悪な大人の偏見かもしれません。日本から飛び出してたくましく生きる若者は、見ている側も前向きにしてくれます。嫌な大人をぶっ飛ばす、最初の一歩を踏み出そう。 ■三省堂………[もっと読む]

[文]藤井裕介 [掲載]2013年04月27日

書店員に聞く 踊れ!踊れ!踊れ!

書店員に聞く 踊れ!踊れ!踊れ!

 近年、クラブやサルサバーが風俗営業法(風営法)の規制対象となり、閉店を余儀なくされています。政府は少子化対策としてお見合いを推奨しても、深夜のダンスフロアで男女が出会うのは、好ましくないと考えているようです。 ■八重洲………[もっと読む]

[文]寺下真理加 [掲載]2013年04月20日

書店員に聞く ぐうたらジョギング

書店員に聞く ぐうたらジョギング

 かつてマラソン解説者の増田明美さんに言われました。「ジョギングを続けるなら、ゆっくり走ること」。その金言を守って10余年、週末、のんびり近所の公園を走っています。春満開です。ぐうたらジョギングしませんか。 ■紀伊国屋書………[もっと読む]

[文]牧村健一郎 [掲載]2013年04月13日

書店員に聞く サクラの物語

書店員に聞く サクラの物語

 平年に比べ記録的に早い開花で、桜前線は北上中。桜まつり開催のタイミングに頭を悩ませた地域も多いはずですが、花見に間に合わなかった方も、まだ間に合う方も、読書でサクラに思いをはせてみるのはいかがでしょうか? ■丸善津田沼………[もっと読む]

[文]山内浩司 [掲載]2013年04月06日

書店員に聞く テラヤマ変奏曲

書店員に聞く テラヤマ変奏曲

 テラヤマとは一体、なに者だったのか。因習にからめとられ、エロスに感応して、のたうつ黒い情念を、月の光にさらすかのような言の葉の錬金術で昇華させた寺山修司。没後30年の今年、いまも謎めく作家を追想してみましょう。 ■有隣………[もっと読む]

[文]保科龍朗 [掲載]2013年03月30日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る