コミック

コミック

コミック

読書面に連載中。ササキバラ・ゴウさん、南信長さん、山脇麻生さんがリレー連載。

バックナンバー:2011年2010年2009年2008年2007年2006年

少年Y〈1〉 [作]ハジメ [画]とうじたつや

少年Y〈1〉 [作]ハジメ [画]とうじたつや

■転校先のクラス全員が死亡?  学校や会社が爆発でもして、みんな死ねばいいのに。一度でもそんなふうに思ったことのある人は少なくないだろう。が、それは“思うだけ”で、普通は何も起きないし起こさない。  本作の主人公の中2………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2013年06月23日

戦場アニメーション〈1〉 [作]中田貴大

戦場アニメーション〈1〉 [作]中田貴大

■高校生がアニメ作りに挑戦  自主制作アニメを動画共有サイトに投稿する素人が、珍しくなくなってきた時代。広大なネットの海に生まれおちたそれらはやがて闇の彼方(かなた)に沈んでゆくが、煌(きら)めきをもった作品は拡散され………[もっと読む]

[文]山脇麻生(ライター) [掲載]2013年06月16日

椿荘101号室〈1〉 [作]ウラモトユウコ

椿荘101号室〈1〉 [作]ウラモトユウコ

■古アパートで初一人暮らし  『マカロニほうれん荘』の菠薐(ほうれん)荘、『バイトくん』の仲野荘、『めぞん一刻』の一刻館など、マンガの舞台として心に残るアパートは数多い。いずれも年季の入った物件で、プライバシーはないも………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2013年06月09日

てるみな〈1〉 [作]kashmir

てるみな〈1〉 [作]kashmir

■鉄道少女が旅する幻想世界  このまんがの主役は「風景」だ。キャラクターも魅力的で、それだけで十分読者を引きつけるものがあるが、ここでは、読者を奇妙で不思議な風景の中に誘う役割に徹している。ページをめくるたびに、白昼夢………[もっと読む]

[文]ササキバラ・ゴウ(まんが編集者) [掲載]2013年06月02日

太田川純情ラバーズ [作]尾崎あきら

太田川純情ラバーズ [作]尾崎あきら

■芸の域に達する一生懸命さ  少女マンガで“恋に一生懸命なヒロイン”は山ほどいるが、一生懸命が芸の域にまで達しているのが本作のヒロインだ。  同級生で野球部期待のエース候補に一目惚(ぼ)れした彼女。ひそかに思いを募らせ………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2013年05月19日

Z〈1〉 [作]相原コージ

Z〈1〉 [作]相原コージ

■おぞましくて笑えるゾンビ  『コージ苑(えん)』や『真・異種格闘大戦』などで知られる著者が、漫画家生活30周年にあたる今年、世に送り出したのはゾンビもの! 今世紀に入り、映画に小説にゲームと世界中で話題作が続出してい………[もっと読む]

[文]山脇麻生(ライター) [掲載]2013年05月12日

バーナード嬢曰く。 [作]施川ユウキ

バーナード嬢曰く。 [作]施川ユウキ

■本への愛ある“見栄読書講座”  村上春樹の新刊が発売1週間で100万部を超えたという。が、購買者のうち3割ぐらいは買っただけで満足して中身は読んでないんじゃないか。本作の主人公も、そういうタイプだ。  いつも図書室で………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2013年05月05日

とべっ!!LUCK★ROCK★GIRL(1) [作]丹羽庭

とべっ!!LUCK★ROCK★GIRL(1) [作]丹羽庭

■なぜかバンドを組むことに  注目すべき新人の登場だ。こんなにパワフルで、こんなにいきあたりばったりで、こんなに内容の詰まった楽しい作品には、そうそう出会えない。  登場するのは、運に見放され何をやってもうまくいかない………[もっと読む]

[文]ササキバラ・ゴウ(まんが編集者) [掲載]2013年04月21日

三文未来の家庭訪問 [作]庄司創

三文未来の家庭訪問 [作]庄司創

■価値観揺さぶる深遠なSF  帯文が、なんと萩尾望都なのである。自身が審査員を務める新人賞出身者とはいえ、ほぼ無名の作家に破格の賛辞を寄せているのだ。が、中身を読めばそれも納得。萩尾SFを彷彿(ほうふつ)させる美しく深………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2013年04月14日

重版出来!(1) [作]松田奈緒子

重版出来!(1) [作]松田奈緒子

■ヒット作が“作られる”まで  昨年、刊行された新刊コミックスは1万2千点以上。莫大(ばくだい)な数字の陰には、一冊一冊の作品が生まれおち、読者に届くまでの小さくて愛(いと)しい多くのドラマが詰まっている。その中心にい………[もっと読む]

[文]山脇麻生(ライター) [掲載]2013年04月07日

いってミヨーン やってミヨーン(1)(2) [作]羽生生純

いってミヨーン やってミヨーン(1)(2) [作]羽生生純

■普通じゃなさが普通じゃない  あ~、毎日つまんないな~、何か面白いことないかな~。そう思ったことのある人には、このマンガを読む資格がある。  主人公は平凡な派遣社員の青年。普通すぎる自分と退屈な日常に飽き飽きしながら………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2013年03月24日

エイト〈1〉 [作]楠みちはる

エイト〈1〉 [作]楠みちはる

■ロックの世界にのめり込んで  高校を舞台に、ロックの魅力に目覚めていく若者たちを描く群像劇だ。今は亡きあるギタリストの息子を中心に、音楽の世界にのめり込んでいく彼らの姿が、じっくりと描かれる。  引かれあうように出会………[もっと読む]

[文]ササキバラ・ゴウ(まんが編集者) [掲載]2013年03月17日

今日もいい天気 原発事故編 [作]山本おさむ

今日もいい天気 原発事故編 [作]山本おさむ

■福島から避難した作者の日々  あの日から丸2年が経つ。その間、漫画家たちはさまざまな形で震災を描いてきた。被災体験や現地ルポのほか、直接間接問わず物語のなかに震災や原発事故を取り込んだものも多い。  本書もそんな震災………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2013年03月10日

ニッケルオデオン【緑】 [作]道満晴明

ニッケルオデオン【緑】 [作]道満晴明

■無機質なのに温かい短編集  20世紀の初め、アメリカに出現した大衆向け映画をかける小さな映画館を、入場料が5セント硬貨(ニッケル)だったことから「ニッケルオデオン」と呼んだらしい。物語構成を持った動画を生まれて初めて………[もっと読む]

[文]山脇麻生(ライター) [掲載]2013年03月03日

僕だけがいない街〈1〉 [作]三部けい

僕だけがいない街〈1〉 [作]三部けい

■時間超越するSFサスペンス  主人公はピザ屋でバイトしながらマンガを描いている28歳の男。すでにデビューはしているものの次のステップに進めず、編集者に〈作者(あなた)の顔が見えて来ない〉と言われて煩悶(はんもん)する………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2013年02月17日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る