再読 こんな時 こんな本

再読 こんな時 こんな本

再読 こんな時 こんな本

土曜日朝刊に挟み込まれてくる別刷り紙面「be」に掲載。書店員が今話題のテーマでくくったオススメ3冊をご紹介。

バックナンバー:2011年

書店員に聞く 三島由紀夫を考える

書店員に聞く 三島由紀夫を考える

 1970年11月25日、日本に走った衝撃を記憶している人は、もはや50代以上か。とはいえ、三島由紀夫が東京・市ケ谷の自衛隊で割腹自殺した事件は、戦後最大のニュースの一つに違いない。生誕90年、没後45年の今年、改めて三………[もっと読む]

[文]鈴木淑子 [掲載]2015年04月25日

書店員に聞く がんばれ!ラグビー

書店員に聞く がんばれ!ラグビー

 ラグビーのワールドカップが2019年、日本で開かれ、先日国内の開催地12都市が発表されました。でも、いまひとつ盛り上がりません。書店でもラグビーの本は、カラフルなサッカー本のわきに数冊並ぶくらい。ラグビーよ、がんばれ。………[もっと読む]

[文]牧村健一郎 [掲載]2015年04月18日

書店員に聞く 「風刺」の力

書店員に聞く 「風刺」の力

 【諷刺(ふうし)】弾圧が怖くて韜晦(とうかい)すればするほど文学的には名作になる(筒井康隆『現代語裏辞典』から)。そんな皮肉な定義もありますが、何となく息苦しい時代、「風刺の力」を感じさせる読み物を、改めて読み返してみ………[もっと読む]

[文]山内浩司 [掲載]2015年04月11日

書店員に聞く 昭和を振り返る

書店員に聞く 昭和を振り返る

 今年は戦後70年。「戦後」や「昭和」を考える課題を与えられた学生もいることでしょう。書店には参考になりそうな本が並んでいます。単なる懐古でなく、現在と未来を考えるために何を読んだらいいのか。厳選してもらいました。 ■丸………[もっと読む]

[文]隈元信一 [掲載]2015年04月04日

書店員に聞く さよならだけが人生ならば

書店員に聞く さよならだけが人生ならば

 「さよならだけが人生ならば また来る春は何だろう」。寺山修司はそう詠んだ。巡りあう日は永遠(とわ)の別離の始まり。「さよならだけが人生ならば 人生なんかいりません」。そんな人生を生き抜くため、読んでおきたい本がある。 ………[もっと読む]

[文]保科龍朗 [掲載]2015年03月28日

書店員に聞く 新幹線、夢を乗せて

書店員に聞く 新幹線、夢を乗せて

 「夢の超特急」東海道新幹線が鉄道史に新たなページを加えて半世紀あまり。先週の北陸新幹線に続き、来春には北海道新幹線も開業します。今だからこそ先人たちの「熱い思い」を知って、気づかなかった魅力を感じてほしい! ■恵文社一………[もっと読む]

[文]進藤健一 [掲載]2015年03月21日

書店員に聞く 舞台は図書館

書店員に聞く 舞台は図書館

 勉強するつもりが本を読みふけってしまったり、借りた本にはさまれていた誰かのメモやレシートに想像を膨らませたり。そんな図書館を舞台にした物語のほか、「知の宝庫」「地域の拠点」としての図書館の姿をご紹介します。 ■代官山蔦………[もっと読む]

[文]佐々波幸子 [掲載]2015年03月14日

書店員に聞く 北陸へ行くなら 

書店員に聞く 北陸へ行くなら 

 北陸新幹線の開業まで1週間。春休みやゴールデンウィークに北陸へ出かけようと考えている方もいるでしょう。行く前に少しでも北陸のことを知っておけば、名所や料理、名産品の見え方もぐっと変わってくるはずです。 ■リブロ池袋本店………[もっと読む]

[文]吉川一樹 [掲載]2015年03月07日

書店員に聞く 「シンプル」はベスト?

書店員に聞く 「シンプル」はベスト?

 「すぐ分かる○○」など、シンプルさをうたった本やメソッドが長年、流行してきました。シンプルがあふれすぎると、それに懐疑的になる人も出てきます。シンプルという言葉が持つ、様々な側面について考えてみました。 ■ジュンク堂池………[もっと読む]

[文]寺下真理加 [掲載]2015年02月28日

書店員に聞く ダイエットの敵

書店員に聞く ダイエットの敵

 映画でもドラマでも、そして本でも、食事のシーンは重要です。筋立てはすっかり忘れても、食欲を刺激された事実だけがいつまでも心に残ることも。今回はダイエット中の人にとっては「毒」になるような本を紹介しましょう。 ■ブックフ………[もっと読む]

[文]坂本哲史 [掲載]2015年02月21日

書店員に聞く 仕事と就活

書店員に聞く 仕事と就活

 大学生の就職活動解禁の日が迫っています。書店には、面接必勝法などの就活本が並びます。でも、「仕事とは何か」「よい職場とは」といった根本を考えることも大事です。仕事に費やす時間は、きわめて長いのですから。 ■三省堂名古屋………[もっと読む]

[文]牧村健一郎 [掲載]2015年02月14日

書店員に聞く 今も役立つ受験参考書

書店員に聞く 今も役立つ受験参考書

 大学の合格発表のニュースが届く季節が近づいてきました。自分の受験を思い返すと今も冷や汗が流れますが、どこか懐かしさもよぎります。お世話になった参考書、大人になっても使えるものはないか、紹介してもらいました。 ■八重洲ブ………[もっと読む]

[文]山内浩司 [掲載]2015年02月07日

書店員に聞く 耽美の末裔

書店員に聞く 耽美の末裔

 磨きこまれた美意識を濾過(ろか)装置にして、谷崎潤一郎は、マゾヒズムとフェティシズムを、まんまと高貴な文学へ昇華させました。今年は没後50年。胸騒ぎを誘われる、倒錯した耽美(たんび)主義の末裔(まつえい)の小説にお引き………[もっと読む]

[文]保科龍朗 [掲載]2015年01月31日

書店員に聞く アイラブメジャーリーグ

書店員に聞く アイラブメジャーリーグ

 大リーグがオフシーズンになると、「手持ち無沙汰」というファンも多いはず。そこで、大リーグのワクワク感が味わえる、よりすぐりの本を紹介します。読破したあなたは、これまで以上の大リーグ通になっていること間違いなし! ■丸善………[もっと読む]

[文]進藤健一 [掲載]2015年01月24日

書店員に聞く お屋敷物語

書店員に聞く お屋敷物語

 「お屋敷」と聞くと、わくわくしませんか。秘密や謎と結びつく作品が多いからかもしれません。そんなミステリアスなお屋敷を舞台にした物語や、お屋敷の魅力を伝えるガイド本をそろえました。非日常の世界を堪能して下さい。 ■有隣堂………[もっと読む]

[文]佐々波幸子 [掲載]2015年01月17日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る