コミック

コミック

コミック

読書面に連載中。ササキバラ・ゴウさん、南信長さん、山脇麻生さんがリレー連載。

バックナンバー:2011年2010年2009年2008年2007年2006年

塹壕の戦争 [作]タルディ

塹壕の戦争 [作]タルディ

■第1次大戦の不条理、兵士の視点で  第1次世界大戦を描いたフランス人の作品。最初の近代的な戦争といわれるこの大戦は、戦車や飛行機、化学兵器などが広く使われ、過去の戦争とは様相が一変した。前線では長い塹壕(ざんごう)が………[もっと読む]

[文]ササキバラ・ゴウ(まんが編集者) [掲載]2016年11月13日

モディリアーニにお願い(1) [作]相澤いくえ

モディリアーニにお願い(1) [作]相澤いくえ

■美大生のリアル、手描きで伝える  藝大生(げいだいせい)の素顔に迫った話題作『最後の秘境 東京藝大』(二宮敦人著・新潮社)は爆笑&感銘のノンフィクションだが、芸術を志す若者の息づかいがリアルに伝わってくる点では本作も………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2016年11月06日

悟りパパ(1) [作]澤江ポンプ

悟りパパ(1) [作]澤江ポンプ

■「仏」の主夫、息子をゆったり導く  螺髪(らほつ)にたおやかな表情を浮かべ、冬でも右肩を出した半裸スタイル。見た目「仏」な山口さんちのパパは、「悟り」を開いて1年目の脱サラ専業主夫。不思議な力「ピカー」によってご近所………[もっと読む]

[文]山脇麻生(ライター) [掲載]2016年10月23日

戦国機甲伝―クニトリ(1) [著]あさりよしとお

戦国機甲伝―クニトリ(1) [著]あさりよしとお

■巨大マシンの戦いに科学的説得力  戦国時代が舞台の作品は数あるが、なかでも本作はかなり独創的な部類だろう。  時は天正3年。武田騎馬軍団と織田・徳川連合軍が対峙(たいじ)する場面から物語は始まる。おなじみ長篠の戦いだ………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2016年10月16日

ゲレクシス(1) [作]古谷実

ゲレクシス(1) [作]古谷実

■「わけわかんねー」展開がスリリング  主人公は39歳の独身男。小さなバウムクーヘン屋を切り盛りして、23年間働きづめの生活を送り、女性とつきあった経験もない。使っているバイト店員にはすっかりなめられ、おもちゃにされて………[もっと読む]

[文]ササキバラ・ゴウ(まんが編集者) [掲載]2016年10月09日

桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?(1) [作]ぽんとごたんだ

桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?(1) [作]ぽんとごたんだ

■怪しいブツ、一口欲しくなるヤバさ  好き嫌いなく何でもおいしく食べる人は、傍(はた)で見ていても気持ちいい。ただし、ものには限度がある。本作の主人公の場合、好き嫌いがないというより見境がない。  黙っていれば美人で成………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2016年10月02日

鉄腕アダム(1) [著]吾嬬竜孝

鉄腕アダム(1) [著]吾嬬竜孝

■人工知能は瀕死の地球を救えるか  進化した人工知能が人間の知能を超え、2045年より先の未来を人間が予測できなくなるとする仮説がある。その基点となる年を舞台に、現実の科学や研究中の科学を絡めた骨太SFにグッときた。 ………[もっと読む]

[文]山脇麻生(ライター) [掲載]2016年09月18日

アキオ… [著]村上たかし

アキオ… [著]村上たかし

■離婚請われた中年男、失意の底から  協議離婚でもそうだと思うが、裁判所への離婚申し立ては妻側からが断然多い。  本書の主人公アキオも突然妻から離婚を請われる。浮気やDVなど決してない。さえない中年男にとって15歳年下………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2016年09月11日

星間ブリッジ(1) [作]きゅっきゅぽん

星間ブリッジ(1) [作]きゅっきゅぽん

■戦前の上海の空気、少女と共に味わう  舞台は昭和11年の上海。長崎から一家で引っ越してきた少女を主人公に、中国人の少年との出会いと交流を描くドラマだ。住み慣れた故郷を離れ異国に来た少女の、不安と期待のいりまじった日々………[もっと読む]

[文]ササキバラ・ゴウ(まんが編集者) [掲載]2016年09月04日

tell your story(1) [作]赤井聖雪

tell your story(1) [作]赤井聖雪

■大胆に展開する童話、劇中劇に  フィクションの世界において童話や昔話をアレンジするという趣向は珍しくない。その点では本作もよくあるパターン。ただし、その構造というか仕掛けが凝っている。  森に囲まれた大きなお屋敷に住………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2016年08月21日

超人間要塞 ヒロシ戦記(1) [作画]まつだこうた [原作]大間九郎

超人間要塞 ヒロシ戦記(1) [作画]まつだこうた [原作]大間九郎

■外世界と艦内の温度差、笑い誘う  世界最小の国家と言えばバチカン市国だが、広い宇宙にはもっと小さな国家がある。その国の名はスカベリア姫国。「宇宙一幸福な国」と謳(うた)われるこの国に、ある日、国家の一大事が起きる。な………[もっと読む]

[文]山脇麻生(ライター) [掲載]2016年08月14日

タクマとハナコ―ある日、夫がヅカヲタに!?(1) [作]はるな檸檬

タクマとハナコ―ある日、夫がヅカヲタに!?(1) [作]はるな檸檬

■宝塚ファンが繰り広げる人間ドラマ  デビュー作でヅカヲタ(宝塚歌劇の熱狂的ファン)女子の生態を描いた作者が今度はヅカヲタ夫婦を描く。そう聞いて、自分には縁のない世界と敬遠するのは早計。何かしら熱中できる趣味を持つ人な………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2016年08月07日

盆の国 [作]スケラッコ

盆の国 [作]スケラッコ

■死者がそばにいる真夏のひととき  もうすぐお盆休み。世の中の動きがとまり、一年で最もゆるく、ゆったりした時間が流れる季節だ。照りつける日差しと、けだるい空気の中で、何をするでもない、のんびりした夏休みの一日が過ぎてい………[もっと読む]

[文]ササキバラ・ゴウ(まんが編集者) [掲載]2016年07月24日

ファイアパンチ(1) [作]藤本タツキ

ファイアパンチ(1) [作]藤本タツキ

■極限状況の人間描いた問題作  掛け値なしの問題作だ。開幕早々主人公の少年の腕を妹が斧(おの)で切り落とす。しかし、強力な再生能力を持つ少年の腕はすぐ元に戻る。では、何のために切ったのか。それは飢えた村人たちに食料とし………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2016年07月17日

淋しいのはアンタだけじゃない(1) [作]吉本浩二

淋しいのはアンタだけじゃない(1) [作]吉本浩二

■聴覚障害とは、佐村河内氏にも取材  人の話に耳を傾ける。クラクションで後方から来た車の存在を知る。私たちは様々な聴覚情報を得て動いている。では、聴覚とは何だろう。途方もない題材に挑むのはドキュメンタリーマンガの旗手、………[もっと読む]

[文]山脇麻生(ライター) [掲載]2016年07月10日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る