コミック

コミック

コミック

読書面に連載中。ササキバラ・ゴウさん、南信長さん、山脇麻生さんがリレー連載。

バックナンバー:2011年2010年2009年2008年2007年2006年

ボーイ★スカート [作]鳥野しの

ボーイ★スカート [作]鳥野しの

■なんでダメ? 軽やかに問う  女が男ものの服を着ても平気なのに、なぜか男が女ものを着ると奇異な目で見られがちだ。特にスカートはNGアイテム。にもかかわらず、ある日突然、スカートをはいて登校してきた男子高校生と、それを………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2015年06月21日

プリンセスメゾン(1) [作]池辺葵

プリンセスメゾン(1) [作]池辺葵

■住まいと生き方、静かな余韻  衣食住の「衣」にこだわり、丹念な人間ドラマを描きあげ話題となった「繕い裁つ人」の著者が、今回描くのは「住」をめぐる物語だ。舞台は東京。居酒屋で働き、狭いアパートで暮らす独身女性の主人公は………[もっと読む]

[文]ササキバラ・ゴウ(まんが編集者) [掲載]2015年06月14日

ふしぎの国のバード(1) [作]佐々大河

ふしぎの国のバード(1) [作]佐々大河

■秘境ニッポンの旅が始まる  日本人は「外国から見たニッポン」ネタが大好きだ。かつては「ここがヘンだよ日本人」なんて番組もあったが、今は「日本のここがすごい」と称賛する声を集めて喜ぶものが目立つ。  本作もまさに外国人………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2015年06月07日

盤上のポラリス(1) [原作]木口糧 [漫画]若松卓宏

盤上のポラリス(1) [原作]木口糧 [漫画]若松卓宏

■チェス世界一へ、冒険始まる  頭脳ゲームといえば、まず将棋が浮かぶ。ルールに精通しているとは言えないが、棋士とコンピューターの対戦の行方は毎度気になって、その思考力と記憶力、時折滲(にじ)む人間臭さにシビれている。そ………[もっと読む]

[文]山脇麻生(ライター) [掲載]2015年05月24日

女子会 QUEST(1) [作]椎名聰

女子会 QUEST(1) [作]椎名聰

■護衛官トーク、意外性に笑い  国王が首脳会議に臨んでいる間、控室で待機する各国の女性護衛官4人。最初は緊張感あったもののすぐに打ち解け、女子会トークが炸裂(さくれつ)……という設定からして無理があるが、無理も通れば道………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2015年05月17日

ランド(1) [作]山下和美

ランド(1) [作]山下和美

■村を支配するものとは何か  読みごたえがある。ダイナミックで力強いドラマを、たっぷり読ませる360ページの第1巻。普通の単行本の2倍のボリュームで刊行したのは、著者の大きな構想の幕開きを伝えるのに、ぜひここまでの展開………[もっと読む]

[文]ササキバラ・ゴウ(まんが編集者) [掲載]2015年05月10日

四弦のエレジー(1) [作]梅内創太

四弦のエレジー(1) [作]梅内創太

■音の世界をいかに“見せる”か  紙に描かれたマンガからは音が出ない。が、だからこそ読み手が自由に音をイメージできる利点もある。そこでいかに豊かな音の世界を“見せる”か。音楽を題材にした作品で漫画家たちが皆、腐心すると………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2015年05月03日

アル中ワンダーランド [作]まんしゅうきつこ

アル中ワンダーランド [作]まんしゅうきつこ

■魔界から帰還した渾身ルポ  アルコール依存症は男性に多いものと思いこんでいたが、そうではないらしい。ホルモンの影響や体質から、むしろ男性より女性の方が短期間でアルコール依存に陥る傾向にあるようだ。インパクトのあるペン………[もっと読む]

[文]山脇麻生(ライター) [掲載]2015年04月19日

花井沢町公民館便り(1) [作]ヤマシタトモコ

花井沢町公民館便り(1) [作]ヤマシタトモコ

■外界から隔絶された土地で  タイトルからして、のどかな田舎町の日常を描くマンガかと思いきや、さにあらず。日常を描いているには違いないが、その町がちょっと特殊なのだ。  近未来、シェルターや刑務所に使う予定の新技術開発………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2015年04月12日

ビーンク&ロサ [作]模造クリスタル

ビーンク&ロサ [作]模造クリスタル

■不条理ギャグ、しみじみと変  タイトルは、主人公の少年と少女の名前。彼らの日常生活を中心に、一見普通のようで、どこまでも奇妙な展開が続く、ミステリアスな連作集だ。いわゆる不条理ギャグという分野に入るだろう。自由奔放な………[もっと読む]

[文]ササキバラ・ゴウ(まんが編集者) [掲載]2015年04月05日

昏倒少女 [作]安藤ゆき

昏倒少女 [作]安藤ゆき

■世界が変わる瞬間、鮮やかに  ふとしたきっかけで世界の見え方がガラリと変わる。その瞬間を、目がくらむほど美しく鮮やかに切り取った短編集だ。  表題作は、朝礼で倒れるのが日常茶飯事の女子高生と、何かと彼女の世話を焼く同………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2015年03月22日

学校へ行けない僕と9人の先生 [作]棚園正一

学校へ行けない僕と9人の先生 [作]棚園正一

■不登校の子が日々感じたこと  小学1年生の時、ワケも分からず担任からビンタされて不登校に。本作は、不登校だった著者の実体験を基にした物語だ。学校に行く時間になると幻覚が現れ、玄関から動けなくなる。繊細で緊張の強い子供………[もっと読む]

[文]山脇麻生(ライター) [掲載]2015年03月15日

千年の翼、百年の夢 [作]谷口ジロー

千年の翼、百年の夢 [作]谷口ジロー

■ルーヴルでの不思議な体験  世界の気鋭アーティストが筆を競うルイ・ヴィトンのトラベルブックシリーズに起用され、ヴェネツィアの街と家族三代の物語を美しく描いた谷口ジローが、今度はルーヴル美術館とのコラボ企画に参加した。………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2015年03月08日

ごはんのおとも [作]たな

ごはんのおとも [作]たな

■素朴な一品、ぜいたくな時間  オールカラーの連作短編集。テーマは「食」だ。子供から老人まで、毎回入れ替わる主人公たちの日常のひとときが、さまざまな料理をめぐるエピソードを通じて描かれる。  取り上げられているのは、漬………[もっと読む]

[文]ササキバラ・ゴウ(まんが編集者) [掲載]2015年03月01日

女の友情と筋肉(1) [作]KANA

女の友情と筋肉(1) [作]KANA

■マッチョな女子の優しい日常  アラサー女子3人組の日常を描いた4コマ連作集——というと、いかにもありがちな感じがする。しかし、その3人がハンマー投げの室伏広治や『北斗の拳』のケンシロウも顔負けのマッチョな体格と身体能………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2015年02月15日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る