再読 こんな時 こんな本

再読 こんな時 こんな本

再読 こんな時 こんな本

土曜日朝刊に挟み込まれてくる別刷り紙面「be」に掲載。書店員が今話題のテーマでくくったオススメ3冊をご紹介。

バックナンバー:2011年

書店員に聞く 大人が読む子どもの本

書店員に聞く 大人が読む子どもの本

 子どもの頃に読んだ本を大人になって読み返すと、しばしばハッとさせられます。「人生は生きるに値する」と教えてくれる物語や、凝り固まった頭をほぐしてくれる絵本。秋の夜長、頭と心の柔軟体操をしてみませんか。 ■恵文社一乗寺店………[もっと読む]

[文]佐々波幸子 [掲載]2013年10月26日

書店員に聞く シュール、いま再び

書店員に聞く シュール、いま再び

 最近、昔ほど「シュール」という言葉を聞かなくなったような気がするんですが、気のせいでしょうか。インターネット空間などにヘンテコなモノや情報があふれ、シュールなものごとの存在感が、薄まってきているのでしょうか。 ■代官山………[もっと読む]

[文]寺下真理加 [掲載]2013年10月19日

書店員に聞く 大和路を歩く

書店員に聞く 大和路を歩く

 秋です。古都をめぐるベストシーズンです。五重塔、甍(いらか)、円柱、古き仏たち。愛読書を手に、都大路をそぞろ歩き、小道をたどれば、天平、平安、鎌倉時代がよみがえり、思いは自らの来し方行く末にも及びます。 ■リブロ池袋本………[もっと読む]

[文]牧村健一郎 [掲載]2013年10月12日

書店員に聞く 「巡礼」を考える

書店員に聞く 「巡礼」を考える

 聖地や霊場をめぐる巡礼は、古今東西を問わず人々をひきつけてやみません。近年では新たな「聖地」も次々と生まれているとか。何かを求め、自分と向き合う旅。様々な形の“巡礼”を感じさせる書物を選んでもらいました。 ■ジュンク堂………[もっと読む]

[文]山内浩司 [掲載]2013年10月05日

書店員に聞く 月空を見上げて

書店員に聞く 月空を見上げて

 見上げれば、一年中そこにあるのに、なぜか秋になると特別に月が気にかかる。  「十五夜」「名月」といえば秋なのも、北半球では空気が澄み、ちょうど見えやすい角度に来るからとか。今年は「読むお月見」、してみませんか。 ■ブッ………[もっと読む]

[文]柏木友紀 [掲載]2013年09月28日

書店員に聞く 役者バカ一代

書店員に聞く 役者バカ一代

 毛も歯も抜きます。体重はプラスマイナス30キロまでなら増減可。「役づくりのために、そこまでやるなんて……恐ろしい子!」。そんな役者バカたちは一体なぜ、惜しげもなく迫真の演技に魂までも捧げようとするのでしょうか。 ■三省………[もっと読む]

[文]保科龍朗 [掲載]2013年09月21日

書店員に聞く スペインの魅力

書店員に聞く スペインの魅力

 伊達政宗が遣欧使節として支倉常長をスペインに派遣して、今年で400年。両国の交流を記念して、さまざまな行事が展開中だ。「ピレネーの向こうはアフリカ」と呼ばれたように、欧州でも独特な国スペインの魅力に迫ろう。 ■八重洲ブ………[もっと読む]

[文]伊藤千尋 [掲載]2013年09月14日

書店員に聞く 数式は言葉だ!

書店員に聞く 数式は言葉だ!

 数に隠された神秘と美しさに魅了されて、数学に関わりのある本を手にしてみました。数学は大の苦手、門外漢だからと言って食わず嫌いじゃもったいない。ミステリアスな数式の世界をのぞいてみませんか――。 ■紀伊国屋書店 川口健人………[もっと読む]

[文]進藤健一 [掲載]2013年09月07日

書店員に聞く 馬を愛で、馬に学ぶ

書店員に聞く 馬を愛で、馬に学ぶ

 古くから人々の足として、あるいは農耕馬や軍馬として暮らしを支えてきた馬たち。旅先で出会ったアラブ系遊牧民が「私のフェラーリ」と誇らしげに呼ぶのに触発され、馬や馬を愛(め)でる人たちを描いた作品を集めてみました。 ■丸善………[もっと読む]

[文]佐々波幸子 [掲載]2013年08月31日

書店員に聞く スゴイぞ!世界遺産

書店員に聞く スゴイぞ!世界遺産

 アンコールワットもベルサイユ宮殿もグランドキャニオンも世界遺産。一昨年、平泉や小笠原諸島が登録され、今年は富士山が仲間入りしました。世界遺産の数は1千件近く。それぞれの歴史の重みを思うと気が遠くなりそうです。 ■有隣堂………[もっと読む]

[文]寺下真理加 [掲載]2013年08月24日

書店員に聞く 「塔」を読む

書店員に聞く 「塔」を読む

 開業して1年、東京スカイツリーは、すっかり東京の新名所になりました。老舗東京タワーはじめ大阪の通天閣、パリ・エッフェル塔と、塔は都市のランドマークであり、社会、時代のシンボルです。塔の魅力を読み解きます。 ■恵文社一乗………[もっと読む]

[文]牧村健一郎 [掲載]2013年08月10日

書店員に聞く 島をめぐる物語

書店員に聞く 島をめぐる物語

 「島」と聞いただけで様々な物語と風景が頭をよぎります。なんと日本だけでも6852の島があるのだとか。ひととき日常を離脱して考える、ガイドブックとは違う島をめぐる読書の旅へ、いざ出発。 ■代官山 蔦谷書店 間室道子さんの………[もっと読む]

[文]山内浩司 [掲載]2013年08月03日

書店員に聞く 医者もつらいよ

書店員に聞く 医者もつらいよ

 その白衣を見かけただけで、子どもは恐れを抱き、病人には後光が差して見える医師。「全知全能の神」と思ってしまいがちだが、考えてみれば生身の人間。涙もこぼすし、恋愛もすれば時にはサボりたくもなる。医者もタイヘンです。 ■リ………[もっと読む]

[文]柏木友紀 [掲載]2013年07月27日

書店員に聞く 野球バカ一代

書店員に聞く 野球バカ一代

 同点の9回裏、無死満塁で打者のカウントもスリーボール。泣きっつらでマウンドに立ちつくしているのは俺!? 崖っぷち続きの人生、事あるごとに野球になぞらえてきた。そんな人たちが泣いて喜ぶ「野球バカ」の世界へようこそ。 ■ブ………[もっと読む]

[文]保科龍朗 [掲載]2013年07月20日

書店員に聞く 選挙を考える

書店員に聞く 選挙を考える

 選挙の季節だ。夏の暑い時期だが、参議院議員選挙への関心はホットではない。6月の東京都議会議員選挙の投票率は過去2番目に低かった。選挙が機能しなければ民主主義は行き詰まる。このさい、改めて選挙を考えてみよう。 ■ジュンク………[もっと読む]

[文]伊藤千尋 [掲載]2013年07月13日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る