2011年06月26日の書評一覧

野生哲学―アメリカ・インディアンに学ぶ [著]管啓次郎、小池桂一

野生哲学―アメリカ・インディアンに学ぶ [著]管啓次郎、小池桂一

 北アメリカ先住民の一つイロコイ族は、何事かを決めるときにはその決定が与える影響を7世代先まで考慮しなければならないとしていたという。原発事故によって、われわれは当座の繁栄と引き換えにいかに割の………[もっと読む]

[掲載]2011年06月26日
[ジャンル]人文 

大津波と原発 [著]内田樹、中沢新一、平川克美

大津波と原発 [著]内田樹、中沢新一、平川克美

 この惨事に学び、この国は何をめざすべきか。皮相にとどまらず、思想、歴史、宗教を見すえ、本質的に議論しよう。そう考えた3人が、東日本大震災から約3週間後、インターネットで動画配信された番組で語り………[もっと読む]

[掲載]2011年06月26日
[ジャンル]政治 経済 人文 

たんぽるぽる [著]雪舟えま

たんぽるぽる [著]雪舟えま

■神様の囁き声をとらえる感性 〈ふと「死ね」と聞こえたようで聞きかえすおやすみなさいの電話の中に〉 こんな短歌に、どきっとする。「死ね」はきっと錯覚だろう。聞き返しても、戻ってくるのは優しい言葉………[もっと読む]

[評者]穂村弘(歌人)
[掲載]2011年06月26日
[ジャンル]文芸 

紫式部の欲望 [著]酒井順子

紫式部の欲望 [著]酒井順子

■「したい」の塊、才女の素顔に迫る 『源氏物語』——日本文学史上最高傑作である。読まなければと焦るものの、古典の持つ近寄り難いイメージや、54帖(じょう)・100万字というとてつもない長さなどの………[もっと読む]

[評者]楊逸(作家)
[掲載]2011年06月26日
[ジャンル]文芸 

間違いだらけの子育て [著]P・ブロンソン、A・メリーマン

間違いだらけの子育て [著]P・ブロンソン、A・メリーマン

■対照的な教育論に共通するもの しつけや教育の問題は複雑だ。一撃必殺の“銀の弾丸”はない。マクロとミクロ、環境と個人、脳と心、思想とスキル、それぞれの視点から試行錯誤を重ねる必要がある。 『学校………[もっと読む]

[評者]斎藤環(精神科医)
[掲載]2011年06月26日
[ジャンル]教育 人文 

プラハ侵攻 1968 [著]ジョセフ・クーデルカ

プラハ侵攻 1968 [著]ジョセフ・クーデルカ

■何が起きたか雄弁に語る顔 1968年、東欧社会主義圏のチェコで「プラハの春」が巻き起こった。スローガンは「人間の顔をした社会主義」。チェコ共産党内改革派が主導する「歴史的実験」だったが、世界的………[もっと読む]

[評者]後藤正治(ノンフィクション作家)
[掲載]2011年06月26日
[ジャンル]歴史 国際 

即興の解体/懐胎―演奏と演劇のアポリア [著]佐々木敦

即興の解体/懐胎―演奏と演劇のアポリア [著]佐々木敦

■表現は「反復」か、探求誘う即興論 即興演奏というと、新しい何かが次々産出されていくイメージがあるけれど、実際には既に知られたイディオムが繰り出されていくにすぎないのが普通である。一方で、今まで………[もっと読む]

[評者]奥泉光(作家)
[掲載]2011年06月26日
[ジャンル]人文 

思想は裁けるか―弁護士・海野普吉伝 [著]入江曜子

思想は裁けるか―弁護士・海野普吉伝 [著]入江曜子

■国家の法を個人の側から照射 ファシズム体制下の弁護士には、重い踏み絵がある。国家と個人が対峙(たいじ)したとき、個人の側に立ち、その人権を守れるか。海野普吉は1914年に弁護士としてスタート、………[もっと読む]

[評者]保阪正康(ノンフィクション作家)
[掲載]2011年06月26日
[ジャンル]人文 

世界文学とは何か? [著]デイヴィッド・ダムロッシュ

世界文学とは何か? [著]デイヴィッド・ダムロッシュ

■正典でなく結節点、翻訳通して豊かに 大きな問いである。世界文学と聞いて、すでに編まれた全集を思い浮かべる人も多いだろう。戦後しばらくはまだ、日本文学と対置される形で欧米の文学を中心にした世界文………[もっと読む]

[評者]松永美穂(早稲田大学教授・ドイツ文学)
[掲載]2011年06月26日
[ジャンル]人文 国際 

昭和天皇とワシントンを結んだ男―「パケナム日記」が語る日本占領 [著]青木冨貴子

昭和天皇とワシントンを結んだ男―「パケナム日記」が語る日本占領 [著]青木冨貴子

 ■講和条約の裏で暗躍、赤裸々に 太平洋戦争史、占領史の主要な史料はほぼ出尽くしたと思ったが、どっこいまだ残っていた。本書の骨格をなすコンプトン・パケナムの日記も、その一つといえよう。 パケナム………[もっと読む]

[評者]逢坂剛(作家)
[掲載]2011年06月26日
[ジャンル]歴史 ノンフィクション・評伝 

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ