2012年03月25日の書評一覧

安部公房の都市 [著]苅部直

安部公房の都市 [著]苅部直

■廃墟を取り込み、変転する都市像 『安部公房の都市』。サブタイトルはない。帯には「人気政治学者が読み解く」とある。少しでも安部作品の評論を読んだことがある人なら、手に取るのをためらうかもしれない………[もっと読む]

[評者]田中貴子(甲南大学教授)
[掲載]2012年03月25日
[ジャンル]ノンフィクション・評伝 

楽園のカンヴァス [著]原田マハ

楽園のカンヴァス [著]原田マハ

■手だれの美術ミステリー この作品は、日本ではまだ数少ない、うんちくものの美術ミステリーである。 ニューヨーク近代美術館のアシスタント・キュレーターで、画家アンリ・ルソーの研究家でもあるティム・………[もっと読む]

[評者]逢坂剛(作家)
[掲載]2012年03月25日
[ジャンル]文芸 

サラの柔らかな香車 [著]橋本長道

サラの柔らかな香車 [著]橋本長道

■人生よりも大きなゲーム 将棋小説が好きだ。ゲームのルールもよくわからないのに引き込まれてしまうのは、どうしてなんだろう。 現実の人生の中では、才能とか勝敗といったものは、はっきりとした形では目………[もっと読む]

[評者]穂村弘(歌人)
[掲載]2012年03月25日
[ジャンル]文芸 

長寿と性格―なぜ、あの人は長生きなのか [著]H・S・フリードマン、L・R・マーティン

長寿と性格―なぜ、あの人は長生きなのか [著]H・S・フリードマン、L・R・マーティン

■ジョギングよりも勤勉性 高齢化社会の日本ではこれ以上長寿が増加すると問題の上に問題を積み重ねることになるけれど、米国で約1500人を対象に80年間追跡観察した結果、長寿は生き方のパターンにある………[もっと読む]

[評者]横尾忠則(美術家)
[掲載]2012年03月25日
[ジャンル]人文 

日本の精神医療史―明治から昭和初期まで [著]金川英雄

日本の精神医療史―明治から昭和初期まで [著]金川英雄

■隔離されてきた精神病者 本書は、精神医学史に関する類書の中でも飛び抜けてユニークだ。扱う時代は明治から昭和初期とごく短く、官報などからの引用が多い文章はいささか読みづらい。しかし斬新すぎるその………[もっと読む]

[評者]斎藤環(精神科医)
[掲載]2012年03月25日
[ジャンル]歴史 

図説 尻叩きの文化史 [著]ジャン・フェクサス

図説 尻叩きの文化史 [著]ジャン・フェクサス

■愛と人間味にじみ出る奇書 奇書である。先日、野村萬斎氏が演出した『サド侯爵夫人』(三島由紀夫原作)を観劇し、その余韻のなかで本書を手に取った。タイトルに「図説」と銘打たれているとおり、古今東西………[もっと読む]

[評者]石川直樹(写真家・作家)
[掲載]2012年03月25日
[ジャンル]歴史 

なぜデザインが必要なのか [著]エレン・ラプトンほか

なぜデザインが必要なのか [著]エレン・ラプトンほか

■問題解決への知恵と技術 「デザイン」と聞いたときにすぐ頭に浮かぶのは、「意匠」、つまり、さまざまな製品の色や形、模様のことかもしれない。 だが、英和辞典をひもとけば、考案する、計画する、設計す………[もっと読む]

[評者]辻篤子(本社論説委員)
[掲載]2012年03月25日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 

ベリーダンスの官能―ダンサー33人の軌跡と証言 [著]関口義人

ベリーダンスの官能―ダンサー33人の軌跡と証言 [著]関口義人

 きらびやかなうすぎぬ。うねる腹。中東・アラブに端を発するベリーダンスは異国情緒と妖しい美しさによって西欧でも人気を博した。国内では1980年代から浸透し、今や愛好者は10万人を超えるとも言われ………[もっと読む]

[掲載]2012年03月25日
[ジャンル]ノンフィクション・評伝 

アートの起源 [著]杉本博司

アートの起源 [著]杉本博司

 ニューヨークに暮らす現代美術作家である著者の名を冠し、香川県丸亀市猪熊弦一郎現代美術館で2010年11月から翌年の同月までほぼ1年開催された展覧会の本。収録写真は展示品であり、言葉はそれらを語………[もっと読む]

[掲載]2012年03月25日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ