2013年01月13日の書評一覧

中原淳一 美と抒情 [著]高橋洋一

中原淳一 美と抒情 [著]高橋洋一

■戦後の若者文化に「ひまわり」 今年は中原淳一の生誕百年である。二月十六日、香川県に生まれた。 この人を語る時、少女画家、ファッションデザイナーの顔が強調されるけど、業績はそれだけではない。十九………[もっと読む]

[評者]出久根達郎(作家)
[掲載]2013年01月13日
[ジャンル]ノンフィクション・評伝 

ゾンビ襲来―国際政治理論で、その日に備える [著]ダニエル・ドレズナー

ゾンビ襲来―国際政治理論で、その日に備える [著]ダニエル・ドレズナー

■死霊への対処、大まじめに考察 従来の人間ゾンビ関係は、殺(や)るか殺られる(食われる)かの単調な理解を超えるものではなかった。本書は既存ゾンビ資料の徹底的な分析からくる深い知見をもとに、深みの………[もっと読む]

[評者]山形浩生(評論家)
[掲載]2013年01月13日
[ジャンル]社会 

経済学に何ができるか―文明社会の制度的枠組み [著]猪木武徳

経済学に何ができるか―文明社会の制度的枠組み [著]猪木武徳

■社会に突きつけられた難題 執筆の動機は「経済学は無力だ」という皮相な批判にこたえるため——。著者がそう語るように、今ほど経済学がつらい立場におかれた時代はないかもしれない。 リーマン・ショック………[もっと読む]

[評者]原真人(本社編集委員)
[掲載]2013年01月13日
[ジャンル]経済 

トクヴィルが見たアメリカ―現代デモクラシーの誕生 [著]レオ・ダムロッシュ

トクヴィルが見たアメリカ―現代デモクラシーの誕生 [著]レオ・ダムロッシュ

■旅と思索の軌跡、リアルに追体験 1831年春、仏貴族出身の判事修習生トクヴィルは友人ボモンと共に9カ月間の米国旅行に出発した。弱冠25歳。刑務所視察というのはあくまで口実。市民が大国を統治する………[もっと読む]

[評者]渡辺靖(慶応大学教授・文化人類学)
[掲載]2013年01月13日
[ジャンル]歴史 

世界正義論 [著]井上達夫

世界正義論 [著]井上達夫

■「国境を越える正義」を探究 第1章第1節の冒頭の「世界正義論とは、国境を越えて妥当する正義の探究である」という一言が、この書のすべてを語っている。法哲学の研究者として、この正義の探究は「五つの………[もっと読む]

[評者]保阪正康(ノンフィクション作家)
[掲載]2013年01月13日
[ジャンル]人文 

落語の国の精神分析 [著]藤山直樹

落語の国の精神分析 [著]藤山直樹

■「人間の業」をあきらかに 落語家とは単なる職業ではなく、落語家として生きることなのだ、と著者は言う。落語家が生きる世界。それが「落語の国」である。 本書は、その落語の国に登場する演目や落語家を………[もっと読む]

[評者]田中優子(法政大学教授・近世比較文化)
[掲載]2013年01月13日
[ジャンル]医学・福祉 

本にだって雄と雌があります [著]小田雅久仁

本にだって雄と雌があります [著]小田雅久仁

■大法螺で包む書物愛と家族愛 本にも雄と雌がある。それが証拠に書架に本を並べておくと知らぬ間に繁殖しているではないか。「書物がナニして子供をこしらえる」のである。この件に合意する読書家は多いはず………[もっと読む]

[評者]川端裕人(作家)
[掲載]2013年01月13日
[ジャンル]文芸 

いい芝居 いい役者 [著]篠井英介

いい芝居 いい役者 [著]篠井英介

 役者の仕事には「尋常ならざる高揚感」が訪れる瞬間があり、その点でスポーツと似ているという。しかし、芸術には勝ち負けがなく、しかも他の芸術とちがって演劇は、自分で自分の作品を見ることはできない。………[もっと読む]

[掲載]2013年01月13日
[ジャンル]文芸 

スワ氏文集 [著]諏訪哲史

スワ氏文集 [著]諏訪哲史

 あるときは、みやあみやあとした名古屋弁で、またあるときはでたらめな漢文古文を繰りだして、なんとも自由奔放な文体で「どうでもいい事がら」をつづってゆく。芥川賞作家による本紙名古屋本社版の連載エッ………[もっと読む]

[掲載]2013年01月13日
[ジャンル]文芸 

職業、コピーライター―広告とコピーをめぐる追憶 SINCE1966~1995 [著]小野田隆雄

職業、コピーライター―広告とコピーをめぐる追憶 SINCE1966~1995 [著]小野田隆雄

■時代を読み、心つかむ言葉 私たちは毎日、数えられないほどの言葉を見聞きしているが、印象に残るものはそう多くない。とりわけ何日も耳にこだまし、心まで響いて、つい突き動かされて消費行動に出てしまう………[もっと読む]

[評者]楊逸(作家)
[掲載]2013年01月13日
[ジャンル]人文 

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ