2013年03月17日の書評一覧

キャパの十字架 [著]沢木耕太郎

キャパの十字架 [著]沢木耕太郎

■「贋」背負い「真」へ、1枚の写真への旅 第二次世界大戦前夜に戦われたスペイン内戦。共和国軍(人民戦線)は反乱軍(ファシズム陣営)に敗れ去るが、多くの人々が身を投じるに価(あたい)すると信じえた………[もっと読む]

[評者]後藤正治(ノンフィクション作家)
[掲載]2013年03月17日
[ジャンル]ノンフィクション・評伝 

いきのびる魔法―いじめられている君へ [著]西原理恵子

いきのびる魔法―いじめられている君へ [著]西原理恵子

■胸に響く「うつくしいのはら」 表題作は学校に行くといじめられるので嘘(うそ)をついてでもずる休みをしなさいと作者は反道徳的に子供をあおる。でないといじめられて自殺することになるよと。16歳まで………[もっと読む]

[評者]横尾忠則(美術家)
[掲載]2013年03月17日
[ジャンル]教育 

戦後変格派・山田風太郎―敗戦・科学・神・幽霊 [著]谷口基

戦後変格派・山田風太郎―敗戦・科学・神・幽霊 [著]谷口基

■「戦中派」の原罪意識を見抜く 山田風太郎は多面体の貌(かお)を持つ作家だ。推理、SF、時代、科学、怪談、信仰の分野の小説を書くし、時代を透視する評論なども書き残している。その多面体の貌をひとつ………[もっと読む]

[評者]保阪正康(ノンフィクション作家)
[掲載]2013年03月17日
[ジャンル]ノンフィクション・評伝 

ヒップホップの詩人たち [著]都築響一

ヒップホップの詩人たち [著]都築響一

■切実でリアルな「路傍の現代詩」 前著『夜露死苦現代詩』の末尾近くで、著者は日本語ラッパーのダースレイダーに取材し、彼の詩を紹介した。いまや多くのラッパーはフリースタイルと呼ばれる即興詩(しかも………[もっと読む]

[評者]いとうせいこう(作家・クリエーター)
[掲載]2013年03月17日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 

統計学が最強の学問である―データ社会を生き抜くための武器と教養 [著]西内啓

統計学が最強の学問である―データ社会を生き抜くための武器と教養 [著]西内啓

■最速で最善の答えを出すために 挑発的なタイトル。統計学を「最強の武器」と位置づける。「どんな分野においてもデータを集めて最速で最善の答えを出すことができるから」と。一方、広告会社がプレゼンに使………[もっと読む]

[評者]川端裕人(作家)
[掲載]2013年03月17日
[ジャンル]

銀座並木通り [著]池波正太郎

銀座並木通り [著]池波正太郎

■心に食い込む不思議なリズム 最後の文士(とあえていおう)池波正太郎は、すでに死して23年になろうとするが、今もなお広く江湖に読み継がれる、稀有(けう)の作家の一人である。 本書には、表題作を含………[もっと読む]

[評者]逢坂剛(作家)
[掲載]2013年03月17日
[ジャンル]文芸 

機械との競争 [著]E・ブリニョルフソン、A・マカフィー

機械との競争 [著]E・ブリニョルフソン、A・マカフィー

■「テクノロジー失業」世に問う 「雇用」こそ、いまの世界経済の最大の課題だろう。本書のテーマもそうだ。ただし扱うのは足元の景気のいかんを問わない、もっと長期的、構造的な問題だ。いずれ人間は機械や………[もっと読む]

[評者]原真人(本社編集委員)
[掲載]2013年03月17日
[ジャンル]IT・コンピューター 

中国の強国構想 日清戦争後から現代まで [著]劉傑

中国の強国構想 日清戦争後から現代まで [著]劉傑

■論争から自己認識の変容活写 北京で生まれ、東大に学び、現在、早大で教鞭(きょうべん)を取る著者は、冷静かつ公平な日中関係史の研究で定評がある。 第一次安倍内閣で「日中友好」から「戦略的互恵関係………[もっと読む]

[評者]渡辺靖(慶応大学教授・文化人類学)
[掲載]2013年03月17日
[ジャンル]国際 

ホテルローヤル [著]桜木紫乃

ホテルローヤル [著]桜木紫乃

 湿原のそばにたたずむ、廃虚となったラブホテル。ホテルの誕生からつぶれるまで、時間をさかのぼりながら、この場所を通り過ぎてゆく人々を描いた連作短編集。「夢と希望」が口癖でねじれた虚栄心を押しつけ………[もっと読む]

[掲載]2013年03月17日
[ジャンル]

建築家、走る [著]隈研吾

建築家、走る [著]隈研吾

 4月開場の新しい歌舞伎座の設計を手がけた建築家が、建築とは何か、建築家とは何者かを、自身と自作を通して語る。バブル崩壊後の10年で地方の建築物をいくつかつくり、「その場所でしかできない」「際立………[もっと読む]

[掲載]2013年03月17日
[ジャンル]

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ