2013年05月05日の書評一覧

完全なるチェス―天才ボビー・フィッシャーの生涯 [著]フランク・ブレイディー

完全なるチェス―天才ボビー・フィッシャーの生涯 [著]フランク・ブレイディー

■謎多き流転の人生、棋譜のように記す 稀代(きだい)の天才チェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーは奇人とも言われがちな人生を送った。ともかく謎が多い。平気で都合何十年も世界から姿をくらました。そ………[もっと読む]

[評者]いとうせいこう(作家・クリエーター)
[掲載]2013年05月05日
[ジャンル]ノンフィクション・評伝 

それでも彼女は生きていく― 3・11をきっかけにAV女優となった7人の女の子 [著]山川徹

それでも彼女は生きていく― 3・11をきっかけにAV女優となった7人の女の子 [著]山川徹

■〈家族〉と〈企業〉が壊れた世界で 東日本大震災から4カ月ほどのある日、ルポライターの著者が現地でこんな噂(うわさ)を聞く。「被災した女性たちが上京して風俗やAV(アダルトビデオ)で働き始めてい………[もっと読む]

[評者]赤坂真理(作家)
[掲載]2013年05月05日
[ジャンル]ノンフィクション・評伝 

漂うモダニズム [著]槇文彦

漂うモダニズム [著]槇文彦

■エース建築家の逆説的希望 20世紀初頭、モダニズムというデザインの潮流が、世界を覆いつくした。コンクリートと鉄とガラスによる、合理的でグローバルな建築デザインが、世界を制覇した。槇文彦は、モダ………[もっと読む]

[評者]隈研吾(建築家・東京大学教授)
[掲載]2013年05月05日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 

もうひとつの街 [著]ミハル・アイヴァス

もうひとつの街 [著]ミハル・アイヴァス

■無意識の王国へさまよいだす しばらく前からひとつの噂(うわさ)が囁(ささや)かれているようだ。 1冊の不思議な本がいま書店の棚で息を潜めている。収められた言葉が読者の視線に触れるときに生じるあ………[もっと読む]

[評者]小野正嗣(作家・明治学院大学准教授)
[掲載]2013年05月05日
[ジャンル]文芸 

協力がつくる社会 ペンギンとリヴァイアサン [著]ヨハイ・ベンクラー

協力がつくる社会 ペンギンとリヴァイアサン [著]ヨハイ・ベンクラー

■共感や協調を引き出す工夫 人を動かす常套(じょうとう)手段といえばアメと鞭(むち)。どちらも人間が私利私欲に満ちた存在だとする性悪説に根ざしている。人間とは「リヴァイアサン」(旧約聖書に出てく………[もっと読む]

[評者]渡辺靖(慶応大学教授・文化人類学)
[掲載]2013年05月05日
[ジャンル]人文 

シロアリ [著]松浦健二/アリの巣の生きもの図鑑 [著]丸山宗利ほか

シロアリ [著]松浦健二/アリの巣の生きもの図鑑 [著]丸山宗利ほか

■足元に広がるワンダーランド 『シロアリ』の著者は、幼少時、原っぱのベニヤ板をひっくり返して発見したシロアリの巣に魅了された。ここに「もうひとつの世界がある」と。研究者を志す学生時代は、アパート………[もっと読む]

[評者]川端裕人(作家)
[掲載]2013年05月05日
[ジャンル]科学・生物 

フランシス子へ [著]吉本隆明

フランシス子へ [著]吉本隆明

■老詩人の歌うような猫語り 個人的なことで誠に恐縮だが、私は吉本隆明さんの講義ビデオ収録のため、お宅に通っていたことがある。愛猫「フランシス子」ちゃんも「シロミ」ちゃんも、見たり撫(な)でたり機………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2013年05月05日
[ジャンル]文芸 

プロイセン東アジア遠征と幕末外交 [著]福岡万里子

プロイセン東アジア遠征と幕末外交 [著]福岡万里子

■困難多かった「開国」への道 オイレンブルク伯爵が率いるドイツ初の日本訪問使節団は、自然から民俗習慣におよぶ幕末日本の貴重な調査資料を残した。ただし、一行は物見遊山に来たのではなく、露仏英蘭米の………[もっと読む]

[評者]荒俣宏(作家)
[掲載]2013年05月05日
[ジャンル]歴史 

原発と裁判官―なぜ司法は「メルトダウン」を許したのか [著]磯村健太郎・山口栄二

原発と裁判官―なぜ司法は「メルトダウン」を許したのか [著]磯村健太郎・山口栄二

 原発の建設や稼働をやめるよう住民が求める裁判は、1970年代以降数多く起こされたが、住民側が勝訴したのは現在のところ地裁・高裁での2件のみ。裁判官はどのような判断から判決を下したのか。一、二審………[もっと読む]

[掲載]2013年05月05日
[ジャンル]ノンフィクション・評伝 

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ