2013年09月01日の書評一覧

微生物ハンター、深海を行く [著]高井研/ぼくは「しんかい6500」のパイロット [著]吉梅剛

微生物ハンター、深海を行く [著]高井研/ぼくは「しんかい6500」のパイロット [著]吉梅剛

■潜水艇が切り開く研究現場を追体験 日本には世界に誇る有人潜水艇しんかい6500がある。海洋研究開発機構(JAMSTEC)によって運用され、1989年から四半世紀にわたり深海底の調査に活躍してき………[もっと読む]

[評者]川端裕人(作家)
[掲載]2013年09月01日
[ジャンル]科学・生物 

雑誌の王様 評伝・清水達夫と平凡出版とマガジンハウス [著]塩澤幸登

雑誌の王様 評伝・清水達夫と平凡出版とマガジンハウス [著]塩澤幸登

■天才的な編集者の時代の証言 『平凡』『平凡パンチ』『アンアン』『ポパイ』『ブルータス』などなど、時代を先駆けた雑誌を作り続けてきたマガジンハウス(平凡出版から1983年に社名変更)。そこに清水………[もっと読む]

[評者]いとうせいこう(作家・クリエーター)
[掲載]2013年09月01日
[ジャンル]政治 社会 

民族衣装を着なかったアイヌ―北の女たちから伝えられたこと [著]瀧口夕美

民族衣装を着なかったアイヌ―北の女たちから伝えられたこと [著]瀧口夕美

■それぞれの語りに耳を傾ける 本書は、アイヌの母と日本人の父とのあいだに生まれ、阿寒湖のお土産屋さんで育った四十代前半の著者が、自らのルーツとアイデンティティーについて真摯(しんし)に考えた記録………[もっと読む]

[評者]三浦しをん(作家)
[掲載]2013年09月01日
[ジャンル]文芸 

特派員ルポ―サンダルで歩いたアフリカ大陸 [著]高尾具成

特派員ルポ―サンダルで歩いたアフリカ大陸 [著]高尾具成

■ひとつながりの希望と絶望 2008年3月、毎日新聞記者の著者は、南アフリカのヨハネスブルクに赴任する。以後4年にわたって、この広大な大陸の10近くの国に足を運んだルポが本書である。 6月には横………[もっと読む]

[評者]小野正嗣(作家・明治学院大学准教授)
[掲載]2013年09月01日
[ジャンル]ノンフィクション・評伝 

世界が認めたニッポンの居眠り 通勤電車のウトウトにも意味があった! [著]ブリギッテ・シテーガ

世界が認めたニッポンの居眠り 通勤電車のウトウトにも意味があった! [著]ブリギッテ・シテーガ

■会議でも目をつぶる仮眠の国 パリに留学中、私はよく地下鉄の車内で居眠りをしたが、あるとき、車内で眠っている人は他に誰もいないことに気がついた。地下鉄だけではない。カフェでうとうと眠ってしまうと………[もっと読む]

[評者]萱野稔人(津田塾大学教授・哲学)
[掲載]2013年09月01日
[ジャンル]社会 

破局論 [著]飯島洋一

破局論 [著]飯島洋一

■近代の絶望からの逆説的救済 一言でいえば、近代とは、大地震と、大革命の「余震」を止めようがない、悲惨で不安定な時代であったと、著者は要約する。 ここでいう大地震とは1755年11月1日のリスボ………[もっと読む]

[評者]隈研吾(建築家・東京大学教授)
[掲載]2013年09月01日
[ジャンル]歴史 社会 

ドレのロンドン巡礼 天才画家が描いた世紀末 [著]谷口江里也 [絵]ギュスターヴ・ドレ

ドレのロンドン巡礼 天才画家が描いた世紀末 [著]谷口江里也 [絵]ギュスターヴ・ドレ

■近代資本主義社会へのいざない ギュスターヴ・ドレは一八六九〜七二年のロンドンにいた。フランス人だが、故郷のアルザスはその間にドイツの支配下に入った。ロンドンで描かれたのは、産業革命の始まりの風………[もっと読む]

[評者] 田中優子(法政大学教授)
[掲載]2013年09月01日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 ノンフィクション・評伝 

書淫日記 万葉と現代をつないで [著]上野誠

書淫日記 万葉と現代をつないで [著]上野誠

■研究の話で笑わせる語り芸 「書淫(しょいん)」は、著者によれば、本を読むこと、買うことに過度に傾くことで、オタクと似て内向きの幸福に浸るところがあり、つい鼻白んでしまいもする。ところが著者は、………[もっと読む]

[評者]鷲田清一(大谷大学教授・哲学)
[掲載]2013年09月01日
[ジャンル]人文 

歌舞伎 家と血と藝 [著]中川右介

歌舞伎 家と血と藝 [著]中川右介

 J・ダイアモンドの『銃・病原菌・鉄』やC・ロイドの『137億年の物語』など、近年「ざっくりした歴史本」が人気だが、本書はさしずめ「ざっくり歌舞伎史」である、おもに明治期以降の。切り口が変わって………[もっと読む]

[掲載]2013年09月01日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 

本屋図鑑 [著]得地直美・本屋図鑑編集部

本屋図鑑 [著]得地直美・本屋図鑑編集部

 この10年で3割減った街の書店。47都道府県の約70店を取材し、その存在を見つめ直した労作だ。素朴な描線のイラスト付き。荒尾成文堂(和歌山県新宮市)は高校生の中上健次がツケで買っていたゆかりの………[もっと読む]

[掲載]2013年09月01日
[ジャンル]文芸 

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ