2014年02月02日の書評一覧

デモクラシーの生と死(上・下) [著]ジョン・キーン

デモクラシーの生と死(上・下) [著]ジョン・キーン

■証拠を突きつけ、過去の常識覆す 本書を読むと、古代・中世・近代を区分することになんの意味があるのか、そうすることで歴史の水面下で脈々と過去を未来につなげようとする人々のダイナミックな動きを抹消………[もっと読む]

[評者]水野和夫(日本大学教授・経済学)
[掲載]2014年02月02日
[ジャンル]政治 社会 ノンフィクション・評伝 

穴 [著]小山田浩子

穴 [著]小山田浩子

■獣を追いかけて落ちた先には 文学を読むとは、作家が想像力で掘った〈穴〉にはまることなのだろう。『不思議の国のアリス』が落ちた深い穴、カフカの複雑に入り組んだ〈巣穴〉。そしていま、小山田浩子が掘………[もっと読む]

[評者]小野正嗣(作家・明治学院大学准教授)
[掲載]2014年02月02日
[ジャンル]文芸 

地図と領土 [著]ミシェル・ウエルベック

地図と領土 [著]ミシェル・ウエルベック

■純然たる絶望、奇妙な清々しさ フランス現代文学の鬼才、いや、鬼っ子の新作『地図と領土』は、世界と人間への強烈な侮蔑と、それを自らに許す作家自身のあまりにも魅力的な傲慢(ごうまん)という持ち味を………[もっと読む]

[評者]佐々木敦(批評家・早稲田大学教授)
[掲載]2014年02月02日
[ジャンル]文芸 

教育委員会―何が問題か [著]新藤宗幸

教育委員会―何が問題か [著]新藤宗幸

■タテ行政に組み込まれた現実 教育委員会とその事務局を区別して言葉を使っている人がどれだけいるだろう。メディアでも、本来サポートする側の事務局をそのまま教育委員会と呼ぶ場合が多い。教育行政の核で………[もっと読む]

[評者]川端裕人(作家)
[掲載]2014年02月02日
[ジャンル]教育 社会 

花森安治伝―日本の暮しをかえた男 [著]津野海太郎

花森安治伝―日本の暮しをかえた男 [著]津野海太郎

■「まちがった後」を生ききる 花森安治といえば、センス抜群のイラストとグラフィックデザイン。そして広告を潔く排し、地道すぎるほど地道に行われた商品テストを載せた雑誌「暮(くら)しの手帖」。 19………[もっと読む]

[評者]内澤旬子(文筆家・イラストレーター)
[掲載]2014年02月02日
[ジャンル]ノンフィクション・評伝 

失われた名前―サルとともに生きた少女の真実の物語 [著]マリーナ・チャップマン

失われた名前―サルとともに生きた少女の真実の物語 [著]マリーナ・チャップマン

■互いが慈しみあう生活を求めて 英国に住む今は平凡な主婦となった女性の回想録だが、内容は驚愕(きょうがく)の一言に尽きる。 マリーナ・チャップマンは自分が出生時に何と名付けられたのか知らない。名………[もっと読む]

[評者]角幡唯介(ノンフィクション作家・探検家)
[掲載]2014年02月02日
[ジャンル]ノンフィクション・評伝 

バリの息吹―王族と庶民生活の融合 [撮影・文]小野隆彦

バリの息吹―王族と庶民生活の融合 [撮影・文]小野隆彦

■信仰と芸能を愛し、楽しむ日常 単なるバリの観光写真集ではない。副題にあるように、バリの王族が、保護しているその伝統芸能や儀式を軸に、庶民とともに毎日を生きている貴重な記録である。 具体的に言え………[もっと読む]

[評者]田中優子(法政大学教授・近世比較文化)
[掲載]2014年02月02日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 国際 

気が遠くなる未来の宇宙のはなし [著]佐藤勝彦

気が遠くなる未来の宇宙のはなし [著]佐藤勝彦

■「存在」の不思議を問うこと 一晩に一章ずつ読めば、最新の研究に基づく宇宙の姿を、六晩で楽しくわかりやすく把握できる、というつくりの本。なかなか寝つかれぬ夜には、「老後の貯蓄が……」など、つい悶………[もっと読む]

[評者]三浦しをん(作家)
[掲載]2014年02月02日
[ジャンル]科学・生物 

本当はひどかった昔の日本 [著]大塚ひかり

本当はひどかった昔の日本 [著]大塚ひかり

 古典エッセイストの著者は中学生のときに『宇治拾遺物語』を原文で読み、「平安人になりたい」と思いつめた。現代女性の感覚で『源氏物語』を全訳し、『ブス論』などユニークな著作がある。40年近く古典を………[もっと読む]

[掲載]2014年02月02日
[ジャンル]歴史 ノンフィクション・評伝 

歌舞伎 型の真髄 [著]渡辺保

歌舞伎 型の真髄 [著]渡辺保

 歌舞伎は型の演劇だが、その型もまた多彩だ。大きくは東京と上方、また、家に伝わる型、優れた役者が改良し、受け継がれるルートもある。そもそもは、明治になり江戸の「現代劇」でなくなった時、大きく変わ………[もっと読む]

[掲載]2014年02月02日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ