2014年04月20日の書評一覧

市川房枝と「大東亜戦争」 フェミニストは戦争をどう生きたか [著]進藤久美子

市川房枝と「大東亜戦争」 フェミニストは戦争をどう生きたか [著]進藤久美子

■過去をあとづけ、「可能性」に注目 1962年生まれの私にとって、市川房枝といえば参院選の政見放送で見た、眼鏡をかけた白髪の女性が浮かんでくる。市川は、全国区から出馬した74年の選挙で2位、死去………[もっと読む]

[評者]原武史(放送大学教授・政治思想史)
[掲載]2014年04月20日
[ジャンル]歴史 社会 

犬が私たちをパートナーに選んだわけ [著]ジョン・ホーマンズ

犬が私たちをパートナーに選んだわけ [著]ジョン・ホーマンズ

■自然からの使者、関係が一変 この冬、一匹の若い犬を連れて一緒に橇(そり)をひきながらグリーンランド北西部を旅していた。白熊が来た時に吠(ほ)えてもらうための番犬だ。賢いのかどうかはよくわからな………[もっと読む]

[評者]角幡唯介(ノンフィクション作家・探検家)
[掲載]2014年04月20日
[ジャンル]社会 ノンフィクション・評伝 

へるん先生の汽車旅行 小泉八雲、旅に暮らす [著]芦原伸

へるん先生の汽車旅行 小泉八雲、旅に暮らす [著]芦原伸

■百年余前の風景を「歩く評伝」 パトリック・ラフカディオ・ハーン(日本での英語教師契約書にヘルンとあった)は、1904年に54歳の一期を東京・西大久保の自宅で終えた。夕食時には子供たちと雑談を交………[もっと読む]

[評者]保阪正康(ノンフィクション作家)
[掲載]2014年04月20日
[ジャンル]ノンフィクション・評伝 

サリン事件 科学者の目でテロの真相に迫る [著]Anthony T.Tu

サリン事件 科学者の目でテロの真相に迫る [著]Anthony T.Tu

■真に誠実な科学的態度とは 著者は、アメリカでヘビ毒を研究する毒物学者だ。日本の科学雑誌に神経毒に関する解説記事を書いたことがきっかけで、「松本サリン事件」「地下鉄サリン事件」に深くかかわるよう………[もっと読む]

[評者]三浦しをん(作家)
[掲載]2014年04月20日
[ジャンル]社会 ノンフィクション・評伝 

歳月 [著]鄭智我

歳月 [著]鄭智我

■老いに焦点、人間の必然描く 重力の強い文体と描写、人間の愚かさ純粋さへの透徹したまなざし、あるいは哀れみや共感によって、読む者を足元の土へと引きつけ続ける韓国女性作家の短編群である。 解説によ………[もっと読む]

[評者]いとうせいこう(作家・クリエーター)
[掲載]2014年04月20日
[ジャンル]文芸 社会 

最後の恋人 [著]残雪

最後の恋人 [著]残雪

■夢や幻が交錯する言葉の奔流 残雪と書いてツァン・シュエと読む。彼女は現代中国文学を代表する作家であり、日本にも熱烈なファンがいる。私もその一人。少し前にも短編集『かつて描かれたことのない境地』………[もっと読む]

[評者]佐々木敦(批評家・早稲田大学教授)
[掲載]2014年04月20日
[ジャンル]文芸 

書庫を建てる 1万冊の本を収める狭小住宅プロジェクト [著]松原隆一郎・堀部安嗣

書庫を建てる 1万冊の本を収める狭小住宅プロジェクト [著]松原隆一郎・堀部安嗣

■守り継ぐ、先祖が生きた証しも 狭い空間をいかにうまく使って大量の蔵書を収め、使い勝手の良い書斎を作るか。タイトルと副題から、そういった工夫を開陳する内容なのだと思っていた。 冒頭から良い意味で………[もっと読む]

[評者]内澤旬子(文筆家・イラストレーター)
[掲載]2014年04月20日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 ノンフィクション・評伝 

図説 人体イメージの変遷 西洋と日本 古代ギリシャから現代まで [著]坂井建雄

図説 人体イメージの変遷 西洋と日本 古代ギリシャから現代まで [著]坂井建雄

■自らの内側をどう描いてきたか 人はみずからの〈内側〉を、どのように描いてきたのか? 著者が収集した古今東西大量の人体解剖図の特徴を、編年的に総覧したのがこの本だ。百数十点の図版を眺めているだけ………[もっと読む]

[評者]佐倉統(東京大学大学院情報学環長・科学技術社会論)
[掲載]2014年04月20日
[ジャンル]科学・生物 ノンフィクション・評伝 

わが恋せし女優たち [著]逢坂剛・川本三郎

わが恋せし女優たち [著]逢坂剛・川本三郎

 サスペンス映画や西部劇に関する共著もある2人が、ごひいきの映画女優について語り合う。総勢276人。逢坂氏所蔵のブロマイドやスチール写真で紹介されるのは、彫りが深くて目元ぱっちりの美女、美女、美………[もっと読む]

[評者]エンタメ
[掲載]2014年04月20日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 

田原詩集 [著]田原

田原詩集 [著]田原

 愛称はでんげんさん。中国河南省生まれの詩人田原(ティエンユアン)は、谷川俊太郎の詩を通して日本語に目ざめ、日本語で詩作をつづける。十数年にわたる詩業が205冊目の現代詩文庫にまとまった。最もよ………[もっと読む]

[掲載]2014年04月20日
[ジャンル]文芸 

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ