2014年04月27日の書評一覧

MAKINO [編]高知新聞社

MAKINO [編]高知新聞社

■植物に愛と情熱を注いだ「天才」 牧野富太郎は、生涯で40万点の植物標本を収集し、1500種類の植物を命名した、偉大な植物学者だ。彼が監修した植物図鑑は、細密でうつくしいカラー図版が魅力で、いま………[もっと読む]

[評者]三浦しをん(作家)
[掲載]2014年04月27日
[ジャンル]科学・生物 ノンフィクション・評伝 

剣の法 [著]前田英樹

剣の法 [著]前田英樹

■「刀身一如」が開く玄妙の世界 ○武道の高段者ってナニ?強いのは若いうちでしょ。 ○活人(人を生かす)剣ってナニ? おためごかし? 常々そんな風に勘ぐっていた自分の浅はかさを、この本は厳しく戒め………[もっと読む]

[評者]本郷和人(東京大学教授・日本中世史)
[掲載]2014年04月27日
[ジャンル]人文 

教育を家族だけに任せない―大学進学保障を保育の無償化から [著]大岡頼光

教育を家族だけに任せない―大学進学保障を保育の無償化から [著]大岡頼光

■興味深い奨学金めぐる論争 知識社会化で大卒の労働者の重要性が増している。加えて少子高齢化が進む日本では、貧富に関わらず、幅広い層の若者に大学進学の機会を保障する必要がある。ところが、日本の財政………[もっと読む]

[評者]諸富徹(京都大学教授・経済学)
[掲載]2014年04月27日
[ジャンル]教育 人文 

図説 朝食の歴史 [著]アンドリュー・ドルビー

図説 朝食の歴史 [著]アンドリュー・ドルビー

■思いがけない経験のために 朝食は、ありふれた日常だけではない。旅先の驚きもあれば、別れの涙の味もある。そして、ときに色っぽい。 時代や地域、家庭によって大きく異なる朝食だが、個人レベルでは毎日………[もっと読む]

[評者]吉岡桂子(本社編集委員)
[掲載]2014年04月27日
[ジャンル]歴史 

いちから聞きたい放射線のほんとう [著]菊池誠・小峰公子 [絵]おかざき真里/原発事故と放射線のリスク学 [著]中西準子

いちから聞きたい放射線のほんとう [著]菊池誠・小峰公子 [絵]おかざき真里/原発事故と放射線のリスク学 [著]中西準子

■データを積み重ね、落としどころ提案 東京電力福島第一原子力発電所における甚大な事故発生から3年が経過した。事故は大量の論点を放出し、私たちはそれぞれの立場に分断された。再稼働やエネルギー基本計………[もっと読む]

[評者]荻上チキ(「シノドス」編集長・評論家)
[掲載]2014年04月27日
[ジャンル]科学・生物 

長女たち [著]篠田節子

長女たち [著]篠田節子

■娘に降りかかる看取りの理不尽 やっぱり最後に頼りになるのは実の娘。娘に看取(みと)られたい。高齢者どころか、四十代の友人までもが平然と口にする。とりわけ長女にかけられる期待は大きい。 三つの中………[もっと読む]

[評者]内澤旬子(文筆家・イラストレーター)
[掲載]2014年04月27日
[ジャンル]文芸 

女のからだ フェミニズム以後 [著]荻野美穂

女のからだ フェミニズム以後 [著]荻野美穂

■女性の自由と、産む性との相剋 昨年、妊娠や出産の知識を広める目的で政府が導入を検討したものの、「余計なお世話」と散々な不評をもって終息した「女性手帳」問題は記憶に新しい。ライフスタイルの押し付………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2014年04月27日
[ジャンル]科学・生物 社会 

レーガンとサッチャー 新自由主義のリーダーシップ [著]ニコラス・ワプショット

レーガンとサッチャー 新自由主義のリーダーシップ [著]ニコラス・ワプショット

■20世紀史書き換えた信頼関係 20世紀の人類史ではソ連の社会主義体制の崩壊がもっとも特筆されることの一つだろう。その崩壊の最終段階で主要な役割を果たしたのが、米国のレーガン大統領と英国のサッチ………[もっと読む]

[評者]保阪正康(ノンフィクション作家)
[掲載]2014年04月27日
[ジャンル]歴史 政治 

台湾ジャニーズファン研究 [著]陳怡禎

台湾ジャニーズファン研究 [著]陳怡禎

 台湾のジャニーズファンについて考察した異色作。同地から東大大学院に留学中で、自らもジャニーズファンだという著者の修士論文が元になっている。いささか衒学的(げんがくてき)で生硬な部分もあるが、テ………[もっと読む]

[掲載]2014年04月27日
[ジャンル]社会 国際 

寝相 [著]滝口悠生

寝相 [著]滝口悠生

 ただ散歩したり、昔の仲間に会って話したり。一見ありふれた日常が、「私」と三人称の混在する語りや時間軸を巧みに操る著者のたくらみによって、実に新鮮に見えてくる。新潮新人賞を受賞した「楽器」ほか2………[もっと読む]

[掲載]2014年04月27日
[ジャンル]文芸 

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ