2014年11月30日の書評一覧

処刑までの十章/女王 [著]連城三紀彦

処刑までの十章/女王 [著]連城三紀彦

■たおやかで繊細、「物語り」の大技 ごく短い掌編であれ、大作であれ、連城三紀彦の小説はどれも、とにかく大技という感じがする。強烈な芳香を放つ謎と、めくるめくどんでん返しの連続は、この作家のトレー………[もっと読む]

[評者]佐々木敦(批評家・早稲田大学教授)
[掲載]2014年11月30日
[ジャンル]文芸 

愉楽 [著]閻連科

愉楽 [著]閻連科

■権力を恐れぬケタ外れの腕力 閻連科。とんでもない腕力の作家である。もちろん創作が人間という大地を掘る力であり、想像という砲丸を限りなく遠くまで届かせる力のことだ。ユーモアが起こす笑い声の大きさ………[もっと読む]

[評者]いとうせいこう(作家・クリエーター)
[掲載]2014年11月30日
[ジャンル]文芸 

馬の自然誌 [著]J・E・チェンバレン

馬の自然誌 [著]J・E・チェンバレン

■人との歩み、縦横無尽に考察 かつて私たちは馬の力に依拠して生きてきた。農耕だけでなく移動も戦争も、馬がいなければ成し遂げられなかったことは多い。アレクサンドロス率いるマケドニア軍で最重要の軍備………[もっと読む]

[評者]内澤旬子(文筆家・イラストレーター)
[掲載]2014年11月30日
[ジャンル]科学・生物 

スクールセクハラ なぜ教師のわいせつ犯罪は繰り返されるのか [著]池谷孝司

スクールセクハラ なぜ教師のわいせつ犯罪は繰り返されるのか [著]池谷孝司

■生徒らの性被害、丹念に取材 スクールセクハラという言葉を知ってほしい。「学校で起きる性被害」のことだ。わいせつ行為で処分される教師の数は毎年、100人を超える。これでも、氷山の一角だろう。「加………[もっと読む]

[評者]荻上チキ(「シノドス」編集長・評論家)
[掲載]2014年11月30日
[ジャンル]教育 社会 

革命のつくり方 台湾ひまわり運動――対抗運動の創造性 [著]港千尋

革命のつくり方 台湾ひまわり運動――対抗運動の創造性 [著]港千尋

■閉じこめられていた声を解放 香港で抵抗の雨傘がひらく半年ほど前、台湾には見事なひまわりが咲いていた。 台北で3月18日夜から23日間、日本でいえば国会議事堂にあたる立法院が学生たちに占拠された………[もっと読む]

[評者]吉岡桂子(本社編集委員)
[掲載]2014年11月30日
[ジャンル]社会 

伊藤熹朔 舞台美術の巨人 [編]俳優座劇場

伊藤熹朔 舞台美術の巨人 [編]俳優座劇場

■職人芸に終わらず理論を確立 伊藤熹朔が逝ってから47年である。その職業名は、(1)舞台装置家(2)セットデザイナー(3)ステージデザイナー(4)舞台美術家というのだが、今では(5)セノグラファ………[もっと読む]

[評者]保阪正康(ノンフィクション作家)
[掲載]2014年11月30日
[ジャンル]ノンフィクション・評伝 

江戸時代の医師修業 学問・学統・遊学 [著]海原亮

江戸時代の医師修業 学問・学統・遊学 [著]海原亮

■地域の「医界」に育てられた 江戸幕府は医療に責任を持たなかった。その働きは各地の藩に委ねられ、いくつかの藩は医師を育てるシステムを作った。だが、それは機能しなかった。システムは中だるみの状態を………[もっと読む]

[評者]本郷和人(東京大学教授・日本中世史)
[掲載]2014年11月30日
[ジャンル]歴史 

世界内政のニュース [著]ウルリッヒ・ベック

世界内政のニュース [著]ウルリッヒ・ベック

■同時代を記録する賢人の視線 『危険社会』で、現代社会の特性を、富と同時にリスクも大量に生み出す社会と論じ注目を集めた社会学者による、同時代の観測記録。新聞掲載コラムを中心に、近年の多層な世界の………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2014年11月30日
[ジャンル]社会 

国境政策のパラドクス [編]森千香子、エレン・ルバイ

国境政策のパラドクス [編]森千香子、エレン・ルバイ

 1965年には年間7500万人だった移民は現在2億人を超えるといわれる。世界を飛び回るビジネスマンは好意的に評価されるが、「移動せざるを得ない」移民や難民は摘発の対象ともなる。日本でもビジネス………[もっと読む]

[掲載]2014年11月30日
[ジャンル]人文 

美しい日本語 [著]中村明

美しい日本語 [著]中村明

 作家の文体研究や、日本語の「語感」の考察で知られる著者が、俳句、和歌、詩、歌謡などに表現された日本人の季節感についてつづった随筆。なじみ深い句や歌から、ことばで表された四季の感覚の世界へと誘わ………[もっと読む]

[掲載]2014年11月30日
[ジャンル]人文 

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ