2016年01月31日の書評一覧

ムシェ 小さな英雄の物語 [著]キルメン・ウリベ

ムシェ 小さな英雄の物語 [著]キルメン・ウリベ

■移民や難民支えた庶民たちの叙事詩  日本の文学を読んでいて、常々、決定的に欠けていると感じる分野がある。移民や難民の小説である。在日朝鮮人だけでなく、日本には少なくない数の、ルーツを異にする移………[もっと読む]

[評者]星野智幸(小説家)
[掲載]2016年01月31日
[ジャンル]文芸 

花の忠臣蔵 [著]野口武彦

花の忠臣蔵 [著]野口武彦

■インフレの都市で事件、華々しく  私は著者が赤穂浪士について書いた本を20年ほど前に読んだことがある。そのとき私が学んだのは、この事件が最初から「忠臣蔵」として、つまり演劇や文学を通して知られ………[もっと読む]

[評者]柄谷行人(哲学者)
[掲載]2016年01月31日
[ジャンル]歴史 

微生物が地球をつくった [著]P・G・フォーコウスキー 生物界をつくった微生物 [著]N・マネー

微生物が地球をつくった [著]P・G・フォーコウスキー 生物界をつくった微生物 [著]N・マネー

■石油よりも人類に必要なもの  これらの本を読むと、人類がいかに微生物に依存し、限りない恩恵を与えられたかがよくわかる。病気になるのも、健康でいられるのも微生物次第というわけで、全ての動植物は生………[もっと読む]

[評者]島田雅彦(作家・法政大学教授)
[掲載]2016年01月31日
[ジャンル]科学・生物 

温泉の平和と戦争―東西温泉文化の深層 [著]石川理夫

温泉の平和と戦争―東西温泉文化の深層 [著]石川理夫

■「極楽」保つ大切さ、歴史でみる  古来、人類は(そして、たぶん猿や鹿や鳥などの動物たちも)、温泉の気持ちよさと効能に気づき、温泉を大切にしてきた。本書は文献や実地調査を通し、古今東西の温泉が人………[もっと読む]

[評者]三浦しをん(作家)
[掲載]2016年01月31日
[ジャンル]政治 社会 

科学思想史の哲学 [著]金森修

科学思想史の哲学 [著]金森修

■科学の偏り、権力との関係を批判  本を読む楽しみのひとつは、著者との対話にある。その際、意見や価値観が自分とまったく同じでも違いすぎてもおもしろくない。ほどよい距離感が不可欠だ。著者の金森修は………[もっと読む]

[評者]佐倉統(東京大学大学院情報学環長・科学技術社会論)
[掲載]2016年01月31日
[ジャンル]科学・生物 

片手の郵便配達人 [著]グードルン・パウゼヴァング

片手の郵便配達人 [著]グードルン・パウゼヴァング

■ナチス時代、17歳が直視した群像  森に囲まれたドイツ中部の七つの村を回り、ヨハンは郵便を配達する。1944年、17歳で入隊した彼は、すぐ前線に送られ、左手を失い、故郷に戻った。郵便鞄(かばん………[もっと読む]

[評者]中村和恵(詩人・明治大学教授・比較文学)
[掲載]2016年01月31日
[ジャンル]文芸 

洛陽堂 河本亀之助小伝―損をしてでも良書を出す・ある出版人の生涯 [著]田中英夫

洛陽堂 河本亀之助小伝―損をしてでも良書を出す・ある出版人の生涯 [著]田中英夫

■裏方に徹し才能ある人物を世に  明治42年に出版社洛陽堂を興した河本亀之助の人物像とその業績を克明に辿(たど)った書。 河本は故郷・広島県で小学校の助教を務め、キリスト教への関心を深めたあと数………[もっと読む]

[評者]保阪正康(ノンフィクション作家)
[掲載]2016年01月31日
[ジャンル]政治 人文 社会 

議会の進化―立憲的民主統治の完成へ [著]ロジャー・D・コングルトン

議会の進化―立憲的民主統治の完成へ [著]ロジャー・D・コングルトン

■「合理的選択」が導く民主化  本書は、王政から議会制民主主義への移行という統治構造の変化に対し、首尾一貫した理論的説明を与える試みである。 本書が採用するのは、「合理的選択」という視点だ。合理………[もっと読む]

[評者]諸富徹(京都大学教授・経済学)
[掲載]2016年01月31日
[ジャンル]政治 社会 

孫と私の小さな歴史 [著]佐藤愛子

孫と私の小さな歴史 [著]佐藤愛子

 20年にわたるその歴史は驚きと爆笑の連続だ。あの作家が毎年、孫娘を動員してこんな写真撮影をしていたとは! それは年賀状用。ぬんちゃくを構える孫に向かって、愛子さんが目をむいてこん棒を振り下ろし………[もっと読む]

[掲載]2016年01月31日
[ジャンル]文芸 

中東の現場を歩く―激動20年の取材のディテール [著]川上泰徳

中東の現場を歩く―激動20年の取材のディテール [著]川上泰徳

 「中東はテロであふれている」と著者は書く。だから、30人以上が死んでも「またか」と思われるだけだ。朝日新聞記者として20年、中東を取材し、現在はフリージャーナリストとして活動する著者が、具体的………[もっと読む]

[掲載]2016年01月31日
[ジャンル]政治 社会 

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ