写真:植田和男さん

プロフィール公式植田和男 (東京大学教授)
1951年静岡県生まれ。東京大学教授。専門はマクロ経済学・金融論。ブリティッシュコロンビア大学助教授などを経て現職。著書に『国際マクロ経済学と日本経済』(サントリー学芸賞)『ゼロ金利との闘い―日銀の金融政策を総括する』、共編著に『変革期の金融システム』など。

植田和男(東京大学教授)の書評

消費増税では財政再建できない―「国債破綻」回避へのシナリオ [著]野口悠紀雄

消費増税では財政再建できない―「国債破綻」回避へのシナリオ [著]野口悠紀雄

■社会保障費の抑制が不可欠 本書は日本の財政問題について数々のユニークな見方を提供してきた野口氏による日本の財政の維持可能性に関するエッセー集である。書名を「消費増税だけでは財政再建は難しい」と………[もっと読む]

[評者]植田和男(東京大学教授)
[掲載]2012年03月04日
[ジャンル]社会 

バフェットとグレアムとぼく―インドの13歳少年が書いた投資入門 [著]アリャマン・ダルミア [訳]前田俊一

バフェットとグレアムとぼく―インドの13歳少年が書いた投資入門 [著]アリャマン・ダルミア [訳]前田俊一

■13歳少年が説く、投資のイロハ あるヘッジファンドの親玉(インド人)が、片言の日本語で「日本人は金融の知識も経験もユダヤ人に全然かなわない。多分、中国人にもインド人にも。真っ向から勝負しないで………[もっと読む]

[評者]植田和男(東京大学教授)
[掲載]2011年12月11日
[ジャンル]経済 

日本のものづくり―競争力基盤の変遷 [著]港徹雄 

日本のものづくり―競争力基盤の変遷 [著]港徹雄 

■製造業、陰りの理由はどこに 韓国産の自動車が品質面で日本産と同等か上回るような評価を欧米で受ける。日本の電機メーカーがなかなか利益を出せない。一昔前に世界を席巻した日本の製造業の競争力にはっき………[もっと読む]

[評者]植田和男(東京大学教授)
[掲載]2011年11月20日
[ジャンル]経済 

日本経済の底力―臥龍が目覚めるとき [著]戸堂康之

日本経済の底力―臥龍が目覚めるとき [著]戸堂康之

■東北復興のために何が必要か 本書は経済発展論、あるいは産業集積に関する空間経済学の成果を踏まえて、日本経済、および東日本大震災後の東北地方の問題点と可能性に迫った力作である。 経済発展の源泉は………[もっと読む]

[評者]植田和男(東京大学教授)
[掲載]2011年10月23日
[ジャンル]経済 新書 

米国製エリートは本当にすごいのか? [著]佐々木紀彦

米国製エリートは本当にすごいのか? [著]佐々木紀彦

■優秀な人 育て上げるシステム 本当のエリートがどこにいるのか分からなくなってしまった最近の日本では、飛びつきたくなるようなタイトルの本である。本書はスタンフォード大学への留学経験に基づいて、著………[もっと読む]

[評者]植田和男(東京大学教授)
[掲載]2011年08月28日
[ジャンル]教育 国際 

税と社会保障の抜本改革 [著]西沢和彦 

税と社会保障の抜本改革 [著]西沢和彦 

■負担と受益「関係明確に」 政治の混迷で税と社会保障の一体改革は議論こそあれ一向に前に進まない。しかし、そんな時に将来を見据えて有益な勉強ができる書物である。 日本の財政が危機的な状況にあるとい………[もっと読む]

[評者]植田和男(東京大学教授)
[掲載]2011年07月17日
[ジャンル]政治 医学・福祉 社会 

経済成長とモラル [著]ベンジャミン・M・フリードマン

経済成長とモラル [著]ベンジャミン・M・フリードマン

■成長は政治と社会の寛容を生む 人間、あるいは社会全体は所得水準が向上すると、より開放的、寛容になり、さらには民主的な諸制度も広まるものなのだろうか。あるいは逆に他人のことは忘れがちになるのだろ………[もっと読む]

[評者]植田和男(東京大学教授)
[掲載]2011年06月12日
[ジャンル]経済 人文 社会 

国家は破綻する―金融危機の800年 [著]C・M・ラインハート、K・S・ロゴフ

国家は破綻する―金融危機の800年 [著]C・M・ラインハート、K・S・ロゴフ

■「今回は特別」と破局パターン反復 本書は過去8世紀にわたる66か国の政府債務・金融危機に関する力作である。その特徴はあらゆるソースから収集された債務、国内総生産(GDP)、インフレ率、債務不履………[もっと読む]

[評者]植田和男(東京大学教授)
[掲載]2011年04月24日
[ジャンル]経済 人文 

フォールト・ラインズ―「大断層」が金融危機を再び招く [著]ラグラム・ラジャン

フォールト・ラインズ―「大断層」が金融危機を再び招く [著]ラグラム・ラジャン

■金融危機生んだ貿易不均衡と政治 著者は今回の金融危機の数少ない予言者の一人として有名な学者である。既に2005年に執筆した論文で、米国の大手銀行のバランスシートがリスクの高い資産を多く抱えてお………[もっと読む]

[評者]植田和男(東京大学教授)
[掲載]2011年02月20日
[ジャンル]経済 

コモンズの地球史―グローバル化時代の共有論に向けて [著]秋道智彌

コモンズの地球史―グローバル化時代の共有論に向けて [著]秋道智彌

■海・森・川… 自然資源は誰のもの 川辺の森林の木を伐採して利用する近隣住民は、無制限に木を切っては森林が死に絶えてしまうので、木を切ってよい人たち、切ってよい上限の本数等を相談して定めたりする………[もっと読む]

[評者]植田和男(東京大学教授)
[掲載]2011年01月30日
[ジャンル]科学・生物 社会 

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ