写真:杉田敦さん

プロフィール公式杉田敦 (政治学者・法政大学教授)
1959年群馬県生まれ。著書に『権力の系譜学』『デモクラシーの論じ方―論争の政治』『境界線の政治学』『政治への想像力』『政治的思考』『3・11の政治学 震災・原発事故のあぶり出したもの』、共著に『これが憲法だ!』など。

杉田敦(政治学者・法政大学教授)の書評

グアンタナモ収容所 地獄からの手記 [著]モハメドゥ・ウルド・スラヒ

グアンタナモ収容所 地獄からの手記 [著]モハメドゥ・ウルド・スラヒ

■冤罪・虐待 米国の矛盾が集約 めくっても、めくっても続く、一面黒く塗りつぶされた頁(ページ)。それが本書の成り立ちと、著者の苦境とを何より雄弁に物語る。ドイツで働くエンジニアであった著者は、母………[もっと読む]

[評者]杉田敦(政治学者・法政大学教授)
[掲載]2016年01月24日
[ジャンル]文芸 

ハイデガー哲学は反ユダヤ主義か [編]ペーター・トラヴニー、中田光雄、齋藤元紀

ハイデガー哲学は反ユダヤ主義か [編]ペーター・トラヴニー、中田光雄、齋藤元紀

■「近代性」への徹底批判だった? 20世紀最大の哲学者の一人ハイデガーは、「黒ノート」と呼ばれる一連の冊子を遺(のこ)し、全集の最後に刊行するように指示していた。 それらのノートには、一見して反………[もっと読む]

[評者]杉田敦(政治学者・法政大学教授)
[掲載]2015年11月29日
[ジャンル]人文 

事件!―哲学とは何か [著]スラヴォイ・ジジェク

事件!―哲学とは何か [著]スラヴォイ・ジジェク

■恋も革命も気づく前に起きる 「すべての安定した図式を覆すような新しい何かが突然に出現すること」、それがここでいう「事件」である。事件によって「われわれが世界を知覚し、世界に関わるときの枠組みそ………[もっと読む]

[評者]杉田敦(政治学者・法政大学教授)
[掲載]2015年11月22日
[ジャンル]社会 

中欧の詩学―歴史の困難 [著]ヨゼフ・クロウトヴォル

中欧の詩学―歴史の困難 [著]ヨゼフ・クロウトヴォル

■弱さ自覚して精神の自由保つ ドイツとロシアにはさまれた、オーストリア・チェコなどの地域は、しばしば自らを中欧と定義する。大国によって翻弄(ほんろう)され続けたこの地域では、独特の文化が育まれた………[もっと読む]

[評者]杉田敦(政治学者・法政大学教授)
[掲載]2015年10月11日
[ジャンル]人文 ノンフィクション・評伝 

クロニクル 日本の原子力時代 一九四五〜二〇一五年 [著]常石敬一

クロニクル 日本の原子力時代 一九四五〜二〇一五年 [著]常石敬一

■事故後も引き返せぬ社会の背景 年表は無味乾燥に見えて、多くを語る。ある出来事があったから、次の出来事があったのだということが明瞭になる。そして、同時期の二つの事象は、無関係のようでいて、しばし………[もっと読む]

[評者]杉田敦(政治学者・法政大学教授)
[掲載]2015年09月27日
[ジャンル]歴史 科学・生物 

権力の終焉 [著]モイセス・ナイム

権力の終焉 [著]モイセス・ナイム

■三つの「革命」で変容した社会 国家権力による安全保障の強化や経済への介入が声高に語られるいま、われわれは、権力はより集中し、強まっていると考えがちだ。しかし、著者ナイムによれば、この認識は誤り………[もっと読む]

[評者]杉田敦(政治学者・法政大学教授)
[掲載]2015年09月06日
[ジャンル]社会 

ヴェール論争―リベラリズムの試練 [著]クリスチャン・ヨプケ

ヴェール論争―リベラリズムの試練 [著]クリスチャン・ヨプケ

■自由か抑圧か、欧州のジレンマ イスラム女性が身に着けるヴェールをめぐって、ヨーロッパ各地で法的・政治的な紛争が起きた。特にヨーロッパで論争が激しいのはなぜか。ヨプケによれば、そこで世俗化が進み………[もっと読む]

[評者]杉田敦(政治学者・法政大学教授)
[掲載]2015年08月16日
[ジャンル]政治 社会 

正義のゲーム理論的基礎 [著]ケン・ビンモア

正義のゲーム理論的基礎 [著]ケン・ビンモア

■最適な選択重ね、公平に達する 人びとが共存するには、限られた資源をどう分け合うかを決める必要がある。分け方のルールは、公平と見なされなければ長続きしない。人びとは、公平と思えるルールにいかにし………[もっと読む]

[評者]杉田敦(政治学者・法政大学教授)
[掲載]2015年07月26日
[ジャンル]社会 

ニュルンベルク裁判 [著]芝健介

ニュルンベルク裁判 [著]芝健介

■「勝者の裁き」と平和への意義 今夏、問い直される日本の責任。しかし、しばしば比較されるドイツの歩みを、われわれはどれだけ知っているのか。ナチス裁判に加え、協力者への裁判も詳述した研究書と、ドイ………[もっと読む]

[評者]杉田敦(政治学者・法政大学教授)
[掲載]2015年06月28日
[ジャンル]歴史 国際 

ヘイト・スピーチという危害 [著]ジェレミー・ウォルドロン

ヘイト・スピーチという危害 [著]ジェレミー・ウォルドロン

■抑圧にならぬ規制は可能か 特定の人種・民族・宗教集団を差別し排撃するヘイト・スピーチは、近年、日本社会でも見られ、問題となっている。ヘイト・スピーチ規制はカナダ、デンマーク、ドイツ、ニュージー………[もっと読む]

[評者]杉田敦(政治学者・法政大学教授)
[掲載]2015年05月31日
[ジャンル]政治 社会 

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ