書評・最新書評

ルシッド・ドリーム 中島さなえ著

[評者]

[掲載]2011年05月22日

[ジャンル]文芸

表紙画像


 ルシッド・ドリームとは、夢の中で「これは夢だ」と自覚する「明晰(めいせき)夢」のこと。オフィス街の小さなビルの一室で夜に始まる「ルシッド・ドリーム・スクール」には、夢を自在に操りたいと願う受講生たちが訪れる。訓練によって完全にコントロールできれば、「皆さんは夢の中で……“やりたい放題”です」と講師はほほえむ。運転士試験に落ち続ける鉄道会社員、ロックミュージシャンにあこがれる歌舞伎界の御曹司、女性ブロガーらの夢を描く短編連作。ルシッド・ドリームを得るための訓練などもっともらしいが、どんなに明晰でも、夢の手触りは頼りない。ふと、小説もまたルシッド・ドリームなのでは、と思うのである。

 (講談社・1575円)

関連記事

ページトップへ戻る