書評・最新書評

エベレスト登頂請負い業 [著]村口徳行

[評者]

[掲載]2011年07月03日

[ジャンル]ノンフィクション・評伝

表紙画像

 書き手は登山に熟達したフリーの映像カメラマン。世界の高峰で起こるドラマを記録してきた。テレビ局からの依頼で有名人の登頂をサポートする機会も多い。
 冒険を開拓する時代は遠く過ぎ去り、高峰登山が、ある部分「ショーイベント」と化したからこそ生まれた業務だ。とはいえ、8千メートル超の高所の過酷さが和らいだわけではない。肉体を宇宙に近い領域に押し上げることは、体力の有無、計画の周到さ、意欲の度合い、運の良しあしなど、さまざまな限界を探りながらの試行となる。俳優三浦洋一、アルピニスト野口健、プロスキーヤー三浦雄一郎ら、本書に登場するイベントの主役への、著者のちょっと意外な評価が興味深い。
     ◇
山と渓谷社・1680円

関連記事

ページトップへ戻る